マッチングアプリのライン交換は危険?ベストなタイミングと安全な交換方法とは

マッチングアプリのライン交換は危険?ベストなタイミングと安全な交換方法とは

マッチングアプリのライン交換に対して、不安がある人は多くいます。早すぎるタイミングであれば、なおさらのこと。

この記事ではライン交換を安全に行う方法と、ベストな交換タイミングについてお伝えします。

さらにライン交換を待ってほしいときの伝え方もお伝えしているので、ライン交換に悩みがある方はぜひ参考にしてください。

井川 友梨

アプリを実際に使っていた私の実例も交えて、安全にライン交換する方法を教えます!

目次

マッチングアプリでのライン交換は危険?

マッチングアプリでの、ライン交換に不安がある女性は多くいます。

しかし注意点を理解して正しい方法で行えば、ライン交換のメリットは多いんです。

ライン交換のメリット

  1. 相手との距離が縮まりやすい
  2. アプリにいるほかのライバルと差を付けられる
  3. デートへのファーストステップに
  4. スタンプや無料通話機能が使える
  5. 相手が突然退会しても連絡が取れる

アプリで恋活・婚活をするうえでライン交換をする1番のメリットは「相手との距離が近づきやすい」という点。

ラインはアプリよりも連絡が取りやすいため親密度があがりやすく、ほかのライバルにも差をつけられるメリットもあります。

危険なアプリをを利用している場合、ライン交換は危険!

ライン交換を行うときは大前提として、安全性の高い優良アプリを利用していることが条件です。

出会い系など危険なアプリを使っている方は、まず利用するアプリから見直しましょう。

出会い系アプリ パパ活・ママ活アプリ


危険人物が多いアプリ

  1. 出会い系アプリ:マッチングなしでメッセージ可能。セフレ・援助交際目的が多数
  2. 男性無料のマッチングアプリ:料金がかからないのでヤリモク・業者が紛れ込みやすい
  3. 即デート系アプリ:すぐに会って体の関係を持ちたい・ネットナンパに使われがち

Meeeetで紹介しているアプリは、リクルートを始めとする信用できる会社が運営しており、セキュリティや安全度が高くなっています。

なかでも、ゼクシィ縁結びペアーズエンゲージといった婚活に使われる男女有料のアプリは、結婚を意識した出会いのため遊び目的の男性や業者はほとんどいません。

使っているアプリが危険なものに当てはまっている場合は、ライン交換は避けてアプリの変更を考えましょう。

安全なアプリ

危険なアプリ

その他の目的
体目的
  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • YYC
友達作り
  • Tinder
パパ活
  • ペイターズ
  • シュガーダディ
ママ活
  • イククル
  • ASOBO

安全にライン交換を行う方法

ライン交換を行うときに1番大事な点は、相手が業者や、変な人だった場合を考えて、リスクを最小限にすることです。

そのためライン交換を行うときは、下記のポイントを守って安全に行いましょう!

安全にライン交換を行う方法

  1. 相手のラインを教えてもらう
  2. 自分のラインを教えるときはQRコードを送る
  3. プロフィールにはフルネームや特定される写真を設定しない
  4. タイムラインの設定を行う

この4点にさえ注意すれば、ライン交換に不安を抱えることはありません。

まずは、教える情報やラインの設定に気を払いましょう!

(1)相手のラインを教えてもらう

ライン交換を行う際には、相手のラインを教えてもらうのが安全な方法です。

相手のラインを教えてもらうメリット

  • ラインアカウントの流出を防げる
  • 粘着質な人の場合でも、ブロック後に他の端末で検索されることがない

ライン情報をしつこく聞き出そうとしてくる人は業者の可能性大。この場合はライン交換はせず、やりとり自体をストップするようにしましょう。

(2)自分のラインを教えるときはQRコードを送る

自分のラインを教える場合は、QRコードを送る方法がおすすめです。

QRコードであれば、更新ボタンを押すことで新しいものに変更できます。

ラインのQRコード更新

QRコードは更新ボタンで変更可能

ラインのIDは変更や削除ができないため、アカウントが流出して悪用される危険も。

念の為IDを教えると、どんなリスクがあるかを頭に入れておきましょう!

IDを教えるリスク

  • バラまかれる/いろんな場所に流出する
  • 悪用される危険性がある
  • 安易に変更できないため対処が困難
  • 写真やフルネームを使っている場合、個人が特定される
  • IDは変更できない
  • タイムラインで周辺情報友人関係が知られる可能性も

万が一、IDを教えてしまった場合はプライバシー管理画面から「IDによる友達検索を許可」をオフにしましょう。

LINEには通報機能が用意されています。LINEのメッセージに危険と判断できる情報が残っている場合には、相手のプロフィール画面から通報を行って運営に対処してもらってください。

(3)プロフィールにはフルネームや特定される写真を設定しない

ライン交換を行う前に、自分のラインアカウントに個人情報が載っていないか確認することも大切です。

ラインプロフィールのチェック項目

  • ラインのアカウント名は本名のフルネームにしていないか
  • プロフィール写真はSNSで公開している写真にしていないか

個人情報対策ができていないと、本名のフルネームやSNSアカウントがバレてしまうケースもあります。

ラインを交換する場合は事前にプロフィールを確認して、名前や写真を変更しておきましょう。

(4)タイムラインの設定を行う

忘れてしまいがちなのが、タイムラインの投稿です。

SNS連動して記事を全体公開をしている場合、顔写真を載せていなくても、ラインの画像からFacebook・Twitterのアカウントがバレる恐れがあります。

タイムラインのチェック項目

  • SNSと連動して投稿を全体公開にしていないか
  • タイムラインに知られたくない情報はないか

以下は、今回の記事を書くにあたって発掘した、筆者のタイムラインです。思い出ではあるのですが安全のために削除しました。

タイムラインにも注意2 タイムラインにも注意
【SNSバレするケース
井川 友梨

万が一アプリで知り合った危険な人が、私のタイムラインを見れば、家族の名前や誕生日からSNSバレする可能性があります!怖い...

ここまでチェックする人はほとんどいませんが、両親や兄弟姉妹の苗字からフルネームがバレてしまうケースもあります。

そのため、気になる人はタイムラインをチェックして、削除、または非公開にしておきましょう。

危険人物に注意!

ライン交換を行うと危険な人物もいます。

常識のある真剣な恋活・婚活ユーザーとだけライン交換を行うため、危険人物を見極められるよう特徴を理解しておきましょう!

危険人物1位『業者』

業者

ライン交換をしてはいけない危険人物、堂々の1位といえるのは、勧誘を目的とした業者です。

業者とはアプリ運営が用意したサクラのことではなく、ネットワークビジネス・投資詐欺といった目的をもった一般人です。

運営会社の目が届くアプリ内メッセージを避けて、ラインのメッセージで勧誘をするために、マッチング後すぐにライン交換を持ちかけてきます。

ポイント

マッチング後、メッセージをほとんどせずに即ライン交換を持ちかけてくる人は業者の確率が高い!

【こんな人がいたら業者かも!】

勧誘業者を見分けるチェックリスト

【プロフィール】

 不自然なほどのイケメン・美女
 メイン写真1枚しか設定していない
 顔の一部や全部が隠れている写真
 頻繁に写真が変わる
 大勢で写っているパーティーのような写真

 海外旅行や高級な料理の写真
 自己紹介文にお金・ビジネスなどに関する言葉が含まれている(自由・不労所得・幸福・感謝etc…)
 自己紹介文に「恋人ではなく仕事の相談ができる友達がほしい」などと書いている

 自己紹介文に「仕事に対して前向きな人がいい」などと書いている
 自己紹介文がなんとなく”意識高い系”
 自己紹介文に「業者はお断り」というような文がある
 職業が「経営者」「自由業」「サービス業」「接客業」「その他」のいずれか

 

【メッセージ】

 すぐにLINEなどの連絡先を聞いてくる
 タメ口で馴れ馴れしい
 すぐに会いたがる
 投資などのお金に関する話題を出す
 複数人のパーティーや集まりに誘ってくる
 プライベートな悩みや不満を話してくる
 返信がやたらと遅い

井川 友梨

恋人募集や友人募集と思わせておいて勧誘だった...というパターンが多く、美男美女の写真を使っているためガッカリ度もナンバーワンなんです。

危険人物2位『ヤリモク』

男女の頭の中の思考

アプリには女性と体の関係を持つことを目的としたいわゆるヤリモクが存在します。

ヤリモクに関しては、ライン交換をしたからすごく危険!ということではなく、ライン交換後に女性慣れしたテクニックで口説き落とされ会ってしまうと危険です。

ポイント

女性慣れしておりラインもマメ。女性の気持ちをわかってくれるが展開が超スピードで進む

ライン交換をしてしまった場合も、下記のような特徴があればやすやすとデートに行かないよう注意してください。

Meeeet式ヤリモクチェックリスト
【プロフィール】

 自己紹介文が短い選択項目が埋められていない
 年収1,000万円以上など高収入・ハイスペック
 後ろ姿の写真を使っている
 顔の一部・全部が隠れた写真を使っている
 写真を掲載していない
 ナルシストな自撮りを使っている

 

【メッセージ】

 すぐにLINE交換しようとする
 下ネタを言ってくる
 容姿を褒めてくる
 会ってもいないのに好意があることを伝えてくる
 顔写真を送ろうとしない
(掲載していない、顔が隠れている場合)
 自慢話が多い
 自分のことを話そうとしない
 すぐに会おうとする

ヤリモクに「この子行けそう!」と思われるとしつこいですが「この人は無理だな」と思われるとあっさり諦めてくれます。

次のターゲットに狙いを定めるため、ラインが流出する・ラインでものすごく粘着されるといった危険も少ないです。

危険人物3位『粘着質・ストーカー系』

ストーカー男

一見、いい人そうにも見えて厄介なのが「粘着質・ストーカー系」の相手です。

ラインを教えると途端に恋人気取りになる人や、デート・告白を断られた腹いせにネット上にスクショやアカウントを晒す危険人物もまれにいるようです。

ポイント

ヤバイ雰囲気を感じたら、必要以上に優しくしない!怖い思いをしたら即通報&ラインブロック

色々なケースがあるため、一概にはいえませんが、過去に私がアプリで会った粘着系の男性の特徴を紹介します。

ラインを教えると後悔する粘着系男性の特徴
 メンヘラ・恋人に依存する系のコミュニティに入っている
 付き合っている・恋人のようなメッセージが来る
 メッセージ文章や頻度を合わせてくれない(相手側の頻度が多い)
 自己紹介文に寂しがりや・甘えたいなどの記載あり

上記の項目に当てはまるほど、粘着質の傾向が高いです。

過去にラインに切り替わった途端に、恋人のような発言をする男性に当たったことがありますが、よくよくプロフィールを見返すと「メンヘラ系のコミュニティ」に10個ほど入っていました…

※アプリ内だけでこんなメッセージを送ってくる男性はいます

男性からの気持ち悪いメッセージ

ライン交換を行うタイミング

とはいえやはり知らない男性とライン交換をすることに、不安がある人もいるでしょう。

ストレスや不安なくライン交換を行うため、一般的な女性がどのタイミングでラインを交換しているかお伝えします!

ラインを交換するのは会う約束をしたとき

マッチングアプリでお相手とラインを交換するタイミングは、会う約束をしたときが一般的。

女性が会うまでのやりとりに設けている期間は2週間〜1カ月、メッセージ交換の回数で言うと20往復以上やりとりを行うケースが多くなっています。

つまりこの前が、ライン交換を行うタイミング。

LINEメッセージ交換ライン交換のタイミング

  • 連絡先を交換してもいいと思ったとき
  • 会う約束をしたとき
  • 期間で言うと2週間〜1ヶ月
  • やりとりの回数なら20往復ほど

ただし期間や回数にとらわれすぎず、メッセージ交換で相手が危険人物ではないかを見定め、どんな人かがわかるやりとりを行うことが大切です!

この段階を踏むことで「ビジネス目的かもしれない」「体目当ての男性かもしれない」という、不安が解消されます。

ライン交換に不安があるときの対処法

お相手にライン交換を持ちかけられても、早い段階であれば不安があり時間がほしいときもあるはず。

やりとりを続けたいけれどライン交換には不安がある場合は、時間をもらうようにしましょう。

ライン交換を少し待ってもらう

「ライン交換はまだ不安…」という場合は、正直にその旨を伝えて、ライン交換を待ってもらいましょう。

ただし!言い方には要注意です。

下記のように不安だけを口にすると、連絡が途絶えるケースもあります。

【下手な断り方例】

女性

まだライン交換はしたくないです。ごめんなさい。

男性

フラれてしまった...諦めよう

【上手な断り方例】

女性

まだお互いのことをよく知らないし不安だから、もう少しやりとりをしてから交換しよう!

男性

ポジティブな感じだし、断られた訳じゃないのかな?もう少しやりとりしてみよう!

会った時にライン交換したいと伝える

仲よくなれば会ってみたい!と思える相手には「ライン交換は会った時にしたい」と伝えるのもよいでしょう。

あなたに好意を持っている場合「メッセージを続ければデートができるのかな?」と伝わり、失礼にはあたりません。

ちなみにライン交換は会ってから・仲良くなってからといったコミュニティもあります。

ライン交換のコミュニティ ライン交換のコミュニティ2
コミュニティ例

コミュニティに入っている人数を見てわかるとおり、ライン交換に不安を持っている人は多くいます。

登録しておくと「自分だから断られた」とお相手も不安になりにくいため、事前に登録しておく方法もおすすめです!

ライン交換の判断を行うために電話をしてみるのもおすすめ

アプリに通話機能が用意されている場合は、ライン交換不要で電話を行うことができます。

電話はメッセージのやりとりよりもお相手がどんな人かがわかるため、ライン交換の判断も行いやすくなるメリットが。


連絡先交換なしで音声通話ができる恋活・婚活アプリ

お相手が危険人物ではなく真剣に出会いを求めている相手だった場合、実際に会うときに進展しやすくなる点もメリットです。

ライン交換をしてもいい相手か迷っていて、断ることに気が引ける場合には、「もう少し◯◯さんのことが知りたい」と、まず電話やビデオ通話を提案してみましょう!

自分からラインを交換したいとき

お相手によっては反対にあなたから「ラインでやりとりしたい」と思うこともあるでしょう。

そんなときはあなたからライン交換を提案してみてください。ライン交換でOKをもらえる確率をあげるため、ここからは5つのコツをご紹介します!

理由を添えてライン交換を提案する

説明する女性

ライン交換を持ちかける際は「ライン交換しよう!」と急に聞くのではなく、ライン交換したい理由を伝えると印象がよいでしょう。

自然な流れで聞ける理由があれば、女性からも言い出しやすいですよね。

おすすめの理由

  1. もっと仲良くなりたい
  2. アプリだと返信しにくい
  3. 電話してみたい
  4. 会ってみたい
井川 友梨

○○さんはメッセージをしていてとても話しやすいので、もっと仲良くなれたら嬉しいです。よかったらライン交換しませんか?

とストレートに聞くのが1番おすすめです。

アプリにいるほかの男性よりもリードできたことを嬉しく思うでしょうし、素直で好印象を持たれやすいです。

相手への好意を伝えるのが恥ずかしいというシャイな人は「アプリだと返信しにくく、ラインだともっと仲良くなれると思うので」とオブラートに包んだ言い方もよいでしょう。

ただし「アプリを退会するので交換しましょう」という理由はNGです!

  • アプリ退会での連絡先交換は業者っぽい
  • 自分が気になるからではなく退会するから交換なの?
  • もしかして自分のために退会?ちょっと重い

など、あまりよい印象は得られないのでご注意ください。

会話が盛り上がっているときに聞く

オンラインで会話を弾ませる男女

アプリで知り合った男女の会話には「波」があります。

会話が盛り上がっているタイミングでライン交換を持ちかければ、断られる可能性は少ないです。

逆に会話がひと段落してしまい、連絡が数日途絶えているときは、アプリでほかに気になる相手ができた可能性もあります。

「あのときに聞けばよかった…」と後悔することになるので、ここぞ!というタイミングを逃さないようにしましょう。

  • 好きなアーティストが一緒で盛り上がる
  • 甘いもの好きが同じでよくスイーツを食べに行く
  • 学生時代の部活や職種、家族関係などなにかと共通点が多い

上記のようなやりとりから

井川 友梨

すごく話(趣味)が合うよね!よかったら、やりとりしやすいライン交換しない?

とサクッと聞くのがポイントです。

男性から断られたらすぐにひく

男性が嫌がり女性は喜ぶ

もしもライン交換をもちかけて一度断られてしまったら、しつこくせずに引きましょう。

1週間後・2週間後にふたたびこちらから聞くのは、怖いです。

男性は本能的に追いかけたい生き物です。

一度断られたということは、そこまであなたに興味を持っていないということ。

その状態でしつこく追いかけてしまうと逃げたくなるのが男性心理です。

ライン交換を断られてしまったら、相手から来たメッセージに返信をするくらいで少しそっけなく、メッセージ頻度も少なくするのがよいでしょう。

「連絡が来なくなったけど感じのよい子だったかも…」「惜しいことをしたかも…」と、男性の方からアプローチされる可能性もあります。

いっそデートに誘う

スケジュールをチェックする女性

アプリでやりとりを長く続けている相手の場合、「ライン交換しませんか?」より「会ってみたい」の方が自然なケースもあります。

とくに、お互いがマメでアプリ内でもサクサクとやりとりが続いている場合、ライン交換を持ちかける理由作りが難しいでしょう。

ゴールはライン交換ではなく、長く付き合える相手との交際です。

ずっとアプリ内のやりとりでも2人がよければなんの問題もありません。

ライン交換にこだわらず「お話していて楽しいし、よければ会ってみたいですね」ともちかければ、相手から連絡先を聞かれることもあるでしょう。

デート後のライン交換は、個人情報的にも安心なのでおすすめです。

自分のプロフィールを見直しておく

考える女性

アプリ内メッセージからライン交換やデートなど一歩先のステップに進む際に、相手のプロフィールを今一度確認する人は多いです。

プロフィールで「業者っぽいかも?」「プロフィールがいい加減で好感が持てない」と思われてしまうと、ライン交換はうまくいきません。

自分のプロフィールが安心感があり魅力的か?ライン交換の前に見直しておきましょう。

井川 友梨

マッチングができているということは写真の印象はクリアできているでしょう。

ここで注意したいのは主に自己紹介文やプロフィールの記載です!

プロフィール記載の注意点

 

  1. 「よろしくお願いします」など短文すぎないか
  2. 「ヤリモク回れ右」など上から目線の物言いになっていないか
  3. 利用の目的が真剣な恋活or婚活とわかるか
  4. 女性らしい丁寧な文章で書いているか(タメ口はNG)

最低限のチェックリストを紹介しましたが、不安な方は以下の記事でプロフィールを見直しましょう。

マッチングアプリでは危険を回避し安全なライン交換を

マッチングアプリにはさまざまな人がいます。

誰にでもすぐにライン交換に応じずに、危険な相手ではないかよく見極めて安全な方法で交換しましょう。

「ライン交換がどうしても怖い…」という慎重な女性には、ライン交換なしでの顔合わせデートがしやすい婚活系有料アプリもおすすめですよ。!