婚活で人気の年収は?婚活の年収事情と年収別の攻略法を徹底解説

婚活で人気の年収は?婚活の年収事情と年収別の攻略法を徹底解説

女性" alt="" class="img">
婚活女性

自分の年収で婚活は上手くいくのかな・・・

女性 横顔シルエット" alt="" class="img">
婚活女性

年収〇〇万円を希望してるけどこれって高望み?

男性 横顔シルエット" alt="" class="img">
婚活男性

年収は高い方なのに婚活が上手くいかないのはなぜ?

このように、婚活中であれば誰もが一度は、自分の”年収”や相手に求める”希望の年収”について悩むもの。

そんな年収に関する婚活の悩みを解決するには、婚活の年収事情を知り、年収に合った婚活方法を選ぶことがとても大切です。

そこで今回は

  • 男女別の平均年収
  • 婚活で人気の年収
  • 年収別の婚活攻略方法

を中心にご紹介します。

年収に関する悩みや疑問がある婚活中の方は必見です!

目次

データで見る婚活の年収事情

コインと手

女性シルエット" alt="" class="img">

普通の年収の人でいいんです

婚活中の男女がよく言うこの言葉。

はたして「普通の年収」とは、いくらくらいなのでしょうか。

まずは、年収に関するデータを見て、婚活における年収事情を知っておきましょう。

婚活の年収事情をチェック!

【男女別】日本人の平均年収

はじめに、日本人の平均年収を男女別に見ていきましょう。

男性の場合

国税庁の調査によると、民間企業に勤める男性の平均年収は約532万円

婚活中の方が多い20代〜40代の年代別の平均年収は以下のとおりです。

年代

平均年収

25〜29歳

393万円

30〜34歳

458万円

35〜39歳

518万円

40〜44歳

571万円

参考:国税庁「令和2年分 民間給与実態統計調査結果

20代男性の平均年収は400万円以下

平均年収が500万円を超えるのは35歳以上です。

皆さんが思う「普通の年収」のイメージよりも低い平均値ではないでしょうか。

女性の場合

続いて女性の平均年収です。

女性全体の平均年収は293万円。年代別で見ると以下のとおりです。

年代

平均年収

25〜29歳

319万円

30〜34歳

309万円

35〜39歳

311万円

40〜44歳

317万円

参考:国税庁「令和2年分 民間給与実態統計調査結果

男性に比べて、女性は年代によってあまり差がないことが分かります。

そして「女性の平均年収が思ったより低い・・・」と思った方は多いのではないでしょうか。

実は、こちらの調査は「1年を通じて勤務した給与所得者」と「1年未満勤続者」を対象にしています。

つまり、アルバイトやパートなどの非正規社員も入っているのです。

こちらの調査結果によると、調査対象者のうち、正規社員の比率は男性が約76%女性が約52%でした。

正社員として働く女性の平均年収は?

なお、正社員として働く女性の平均年収もご紹介します。

年代

平均年収

20代

317万円

30代

378万円

40代

402万円

50代以上

435万円

参考:doda「女性の平均年収ランキング 年齢別・年代別【最新版】

当然、正社員として働く女性だけに絞れば、平均年収は上がります。

しかし、先ほども述べたように、国税庁の調査では女性の正社員の比率は約52%です。つまり、婚活中の女性も正社員ばかりではないということ。

だいたいの平均年収を知識として知っておくと、お相手に望む年収が高望みになるのを防ぐことができます。

年収1,000万円以上の人ってどのくらいいるの?

お金を持つ女性

高望みな希望条件としてよく例に挙げられる「年収1,000万円」。

実際には年収1,000万円超えの人はどのくらいいるのでしょうか。

先ほどご紹介した国税庁の調査によると、年収1,000万円以上の人は、男性で全体の7.1%女性で全体の1%です。

データで見ると、かなりレアな条件だとわかりますよね。

【男女別】婚活で人気の年収はどのくらい?

諦めない男性のイメージ

続いて、婚活で人気の年収を男女別に見ていきましょう。

男性の場合

婚活女性の人気が集まりやすい男性の年収は600万〜800万円です。

先ほどご紹介した男性の平均年収約532万円から考えると比較的高い年収のように感じます。

女性は、出産・子育てによってキャリアを形成しにくいもの。パートナーの年収が高ければ、出産や子育てによって仕事に専念できなくても安心できます。

そのような心理から、女性は高い年収の男性を求める傾向にあるのです。

女性の場合

大手求人・転職サイトのdodaの調査を見てみましょう。

30代男性が求める年収 20代男性が求める年収

「女性の年収期待する?しない?」というアンケートに対し、20代〜30代男性の回答は「300万円未満」「300〜400万円未満」が多くなっています。

女性にもしっかりと稼いでもらい、世帯年収を高くしたいという20代〜30代男性が多いことがわかりますね。

実際に、2015年の出生動向基本調査によると、近年、共働きを希望する男性が増加中です。

「高年収の人と結婚して専業主婦になりたい」「扶養内で働きたい」と希望する女性には、やや厳しい結果といえるでしょう。

【年収別】婚活の攻略方法〜男性編〜

誠実な人の見極め方

ここからは、年収に合わせた婚活の攻略方法をご紹介します。

年収は短期間で変えられないもの。自分の年収に合わせて戦略的に婚活を進めるのは実は大事なことです。

女性はこちらから年収別に婚活の攻略方法をチェックしてくださいね。

共通編

まずは、どの年収の人にも当てはまることについて話しておきます。

それは、年収がいくらであれ、相手を見下したりマナー違反の言動はしてはいけないということ。

年収にこだわりすぎると、年収の低い女性を無意識のうちに見下していたり、反対に年収が高い女性に嫌味なことを言ってしまったりする可能性もあります。

年収以前に、人としてのモラルやマナーは忘れないように気をつけましょう。

年収が300万円以下の場合

年収が300万円以下の男性は、共働きキャリアを大事にする女性を狙うのが戦略的にベスト。

年収以外の部分を磨き、家事やメンタルのサポートができるなどの魅力をアピールしましょう。

また、仮に今は年収が低くても、貯金があったり出世の見込みがあったりすると女性は安心します。仕事や資格の勉強を頑張る姿を見せることも女性の安心に繋がるでしょう。

年収300万円以下の場合、収入面で結婚相談所に入会できないこともあります。そのため、手軽にできるマッチングアプリがおすすめ。

マッチングアプリは、男性の場合、月額3,500円〜4,000円程度で利用できます。お財布に優しい婚活方法としておすすめです。

年収が400万〜600万円の場合

年収400万〜600万円は、男性の平均年収と同じくらいです。年収のために特化した戦略は必要ないでしょう。

ただし、平均年収を知らない女性たちに足切りされてしまうギリギリのラインであることも事実。そのため、年収以外の強みをアピールできると、他の男性から一歩リードできます。

年収400万〜600万円の男性は、マッチングアプリ・結婚相談所・婚活パーティーなど、どの婚活方法でも基本的に上手くいきやすいでしょう。

自分に合った方法で婚活を進めるのがおすすめです。

婚活での支出を抑えたい人には、マッチングアプリがぴったり。スキマ時間で手軽に婚活を進められるのもメリットです。

年収が600万〜800万円の場合

年収600万〜800万円の男性は、平均年収からわかるように、年収が高いグループです。マッチングアプリ・結婚相談所・婚活パーティーなど、どの婚活方法でも人気が集まるでしょう。

このような年収が高い男性は、結婚相談所でスピード婚を狙うのもおすすめです。

結婚相談所は、ほかの婚活方法に比べて高額であるというデメリットはありますが、結婚への本気度は高い人が多く集まっています。

スーツ姿の男性シルエット" alt="" class="img">
婚活男性

お金がかかっても早く結婚したい

短髪男性のシルエット" alt="" class="img">
婚活男性

プロの力を借りて婚活を進めたい

という婚活男性にはぴったりの婚活方法です。

仕事が忙しくて婚活に時間を割けないという男性には、マッチングアプリをおすすめします。スマホがあれば、時間や場所を問わずに婚活を進められるため効率的です。

年収が800万〜1000万円の場合

年収800万円以上の男性は、かなりハイクラスなグループです。婚活で人気が集まり、モテる年収であるといえます。

ただし、モテる分、高望みには注意が必要です。モテる分「もっと良い女性が現れるのではないか」とお相手への期待値が上がってしまい、婚活が長引いてしまうことも。

また、年収が高くモテるからといって、上から目線な態度や仕事自慢も控えましょう。人間性を下げるような行為は「年収は高いけど嫌な男」になりかねません。

自分と同じくらいの年収を求める方には、以下の結婚相談所やマッチングアプリなどがおすすめです。

※表は横にスクロールできます。

婚活方法

マッチングアプリ

マッチングアプリ

マッチングアプリ

結婚相談所

婚活パーティー

東カレデート
東カレデート アプリアイコン

フェリ恋
フェリ恋アイコン

ペアーズ
ペアーズ(Pairs)のアイコン

エクセレンス青山
エクセレンス青山

 PARTY☆PARTY
パーティーパーティー

料金

女性:6,500円/月
男性:6,500円/月

女性:無料
男性:3,600円/月

女性:無料
男性:3,590円〜/月

初期費用:55,000円
月会費:6,600円
お見合い料:8,800円

※スタンダードコース

1,000円〜

特徴

  • 完全審査制のマッチングアプリ
  • CAや美容部員、アナウンサーなどの女性が在籍
  • 美人な女性が多い
  • 独自の「恋愛四季報」により職業がランク付けされる
  • ランク付けされた職業を元にお相手探しができる
  • 容姿端麗な女性が多い
  • 国内利用者数No.1のマッチングアプリ
  • 会員数が多いため出会いの幅が広い
  • 業界トップクラスの男性成婚率85.7%
  • 入会審査をクリアしたモデル・女医・弁護士・CAなどの女性が在籍
  • 1カ月間のトライアルコースあり
  • 保育士・看護師・受付嬢などの人気職業限定のパーティーあり
  • 「仕事を頑張ってきた彼女」「年収400万円以上の女性限定」のパーティーあり

【年収別】婚活の攻略方法〜女性編〜

スマホを持ち笑顔でこちらを見る女性続いて、女性向けの年収別攻略方法を見ていきましょう。

共通編

まずは、どの年収の人にも共通するポイントです。

婚活において年収は重視されますが、当然、年収以外の部分も見られています

年収がいくらであっても、人としてのマナーや気遣いは忘れないようにしましょう。

特に、男性は年収で判断されるシーンを女性よりも多く経験しています

年収が低い男性など「年収をコンプレックスに思っている人もいるかもしれない」ということを頭に入れておくと、無意識のうちに相手を傷つけることがないでしょう。

年収が300万円以下の場合

年収300万円以下の女性の場合、高収入の男性を狙うのがベストです。

ただし、高収入の男性にとってのメリットがないと当然マッチングできません。

見た目や服装などの自分磨きを頑張ったり、資格の取得や家事スキルの向上など、年収以外の大きな強みを作りましょう。

年収が400万〜600万円の場合

先ほどご紹介したように、女性の平均年収は約293万円。正社員として働く20代〜30代の女性に限れば、約350万円です。

年収が400万〜600万円の女性は、平均年収よりやや上の位置に属していることがわかります。

年収400万〜600万円の女性は、年収が同じくらいの共働き希望の男性を狙うとよいでしょう。お相手が同等の年収であれば、世帯年収は800万円になります。

逆に、結婚後や出産後は専業主婦になりたいのであれば、年収が高い男性を狙わなければいけません。そのため、年収以外の大きな強みが必要となります。

結婚後のライフスタイルを考えて、戦略を練りましょう。

結婚後に・・・

  • 仕事を続けたい→年収で高望みせずに、年収が同じくらいの共働き希望の男性を狙おう
  • 専業主婦になりたい→年収が高い男性とマッチングするために、年収以外の大きな強みを作ろう

年収が600万〜800万円の場合

年収が600万〜800万円の女性は、かなり年収が高いグループです。婚活では、経済的に自立した女性として人気が集まるでしょう。

年収600万〜800万円の女性は、結婚相談所での婚活がおすすめです。

結婚相談所は、結婚への本気度が高い会員が多く、条件が合えばスピード婚も夢ではありません。また、カウンセラーによるサポートが充実しているので、恋愛経験の少ない女性でも安心です。

なお、ときには、男性が自分よりも年収が高い女性に引け目を感じてしまうということも。年収が高い女性は、無意識に仕事自慢や年収自慢をしないように気をつけましょう。

年収が800万〜1000万円の場合

年収800万円以上の女性は、統計上(※)約2.3%しかいないことがわかっており、かなりハイスペックな女性といえます。

このような女性は、自身の年収が高いために、相手への期待値も高くなりがちです。高望みしてしまい、婚活が長引くという事態は避けなければいけません。

価値観の多様化が進む現代では、家事が得意な男性や、パートナーの収入の高さが気にならないという男性もいます。

自身の年収が高いからといって、相手の年収も高くなければと思う必要はありません

むしろ、自分の収入が高いのであれば、年収の条件を優先せず、価値観や性格、趣味などでパートナー探しをすると、結婚後の生活も上手くいきやすくなります。

年収が絶対に譲れない条件でない限り、年収以外の条件や人柄にも目を向けてみましょう。

(※)参考:国税庁「令和2年分 民間給与実態統計調査結果

婚活でよくある年収に関する疑問 

クエスチョンマークが頭に浮かぶ女性

女性" alt="" class="img">
婚活女性

高望みな年収っていくらくらい?

女性 横顔シルエット" alt="" class="img">
婚活女性

私は年収が高いけど、ちょっと低く言ったほうがいいのかな・・・

男性 横顔シルエット" alt="" class="img">
婚活男性

婚活の年収って手取り?額面?

上記のような疑問や悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。ここからは、婚活でよくある年収に関する疑問に答えます!

婚活でよくある年収に関する疑問

1. 高望みな年収ってどこから?

「高望み」というのは、自分の身分や能力を越えた条件を設定するなど、現実的に合っていない条件を望むことを言います。

つまり、”高望みな年収”と一言でいっても、自身の年収や年齢によって異なるのです。

そのため、一概に「高望みな年収は〇〇万円からです」とは言えません。しかし、平均年収を知らずに発言していると高望みな年収を提示してしまうことはあるでしょう。

もう一度、男女別の平均年収をおさらいしましょう。

日本人の平均年収(男女別)

【男性】約532万円
【女性】約293万円

※非正規社員を含む

参考:国税庁「令和2年分 民間給与実態統計調査結果

この平均値から考えると、以下の年収は高望みな条件になっている可能性があります。

  • 男性の場合
    相手女性に求める年収は500万円以上
  • 女性の場合
    相手男性に求める年収は600万円以上

また、自身の年収と相手に望む年収の額が離れれば離れるほど高望みと言われやすくなります。

平均年収や自身の年収を考慮した上で希望年収を提示すれば、高望みを防げるでしょう。

2. 年収が高い場合、年収を低く言うべき?

こちらは特に、年収が高い女性に多い疑問です。

女性シルエット" alt="" class="img">
婚活女性

年収を高く言うことで、男性から引かれないかな

女性 横顔シルエット" alt="" class="img">
婚活女性

年収が高いから、お堅い人だと思われないかな

と心配する心理から上記のように考えてしまいます。

結論として、年収を低く言う必要はありません

近年、共働きを希望する男性は増加しています。世帯収入を増やし、経済的安定を求める男性が増えているということです。

年収が高い女性は、婚活で人気が集まります。せっかく高い年収を得られるだけの努力をしてきたのに、それを隠すのはむしろもったいないことです。

メディアサイト「telling,」 によると、東京の結婚相談所に入会した40歳で年収1,500万円の女性は、1週間で100件以上の申し込みがあったとのこと。

申し込みをしてきた男性の約半数が年収1,000万円以上とハイスペックな男性でした。高い年収の女性には、高い年収の男性の申し込みが増える傾向にあるのです。

3. 婚活の年収って手取り?額面?

女性" alt="" class="img">

婚活で年収の話がよくあるけど、これって手取り?額面?

素朴な疑問ですが、一度は考えたことがある人も多いのではないでしょうか。

ほとんどの場合、婚活でいう年収は額面を指します。つまり、手取りベースで考えると実際の収入は減ってしまうということ。

こちらは極端な例ですが、手取りと額面の違いをよくわかっていないと「聞いていた年収より少なくて生活が苦しい・・・」ということも起こりかねません。

また、このような例でなくても、会社の業績不振や思わぬ事故・病気などで収入が減ってしまう可能性もゼロではありません

もちろん、年収はパートナー探しにおいて大事な1つの指標です。しかし、年収だけにこだわりすぎると、年収が減ってしまったときに夫婦関係にヒビが入ることもあり得るのです。

年収だけでなく、年収以外の条件や人柄、相性なども考慮したパートナー探しを心がけましょう。

年収が全てじゃない!婚活では年収以外に目を向けることも大切

河原に座る男女今回は、婚活にまつわる年収事情や、年収別の婚活攻略方法などをご紹介しました。

世間一般で思われている「普通の年収」は、平均値よりも高い傾向にあります。実際の平均年収データを知らずに「普通の年収」を希望していると、知らず知らずのうちに出会いの幅を狭めてしまうことに。

年収だけにとらわれず、価値観や相性など、結婚生活で大事なことを見極めるのも大切です。年収はあくまでも1つの指標と考え、年収以外にも目を向けるようにしましょう。