返信が遅い・こない理由はあなたの送るメッセージが関係?マッチングアプリで返信率を上げる方法

返信率が5倍アップ?マッチングアプリで返信が遅い&こない時の返信方法を徹底解説

マッチングアプリで返信が来なくなったり、遅くなったりすると不安になりますよね。

顔が見えないだけに「なんでなんだろう?」と考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

今回はこの疑問を解消するために、マッチングアプリを利用中の男女200人に「返信が遅い」&「返信しない」理由を調査してみました!

後半では返信率が飛躍的にアップする返信術についても解説しているので、ぜひこれからのやりとりに役立ててください。

坂下るい

メッセージを送るときのNG例も紹介しているので、自分に当てはまるものがないかも確認してみてください。

目次

『返信が遅い&こない…』

『返信が遅い&こない……』
メッセージを送って「返信が遅い・こない」と思っても、一般的な感覚だとさほど遅いわけではないこともあります。

そのため「暇な時間に返せないの?脈なし?」と思うのは少し待ちましょう。

まずは一般的な連絡頻度を元に、返信が早い・遅いの基準を解説していきます。

マッチングアプリでの一般的な連絡頻度

マッチングアプリで会うまでの連絡頻度は、人によりまちまちですが、毎日行うのが一般的です。

しかし1日に何往復もやりとりを行うのは、少数派。

一般的なメッセージ交換の頻度

 

1日 1〜2往復

特にLINE交換前=マッチングアプリでやりとりをしている段階では、アプリを開く機会自体が多くありません。

さらに同時進行をしている場合は、ほかの人にも返信する時間を割かなければいけないため、ほとんどの人が1日1〜2往復程度に落ち着きます。

返信が早い・遅いの基準

つまり一般的な連絡頻度と比べて返信の数が少ないと「遅い」と感じてしまうわけですね。

マッチングアプリで返信がない、遅いと感じる感覚は、お相手とのやりとり期間によっても変わります。

やりとりが始まったばかり

マッチング後、メッセージ交換が始まってそれほど経っていない場合、返信が遅くても大した問題ではありません。

感覚としてやりとりを始めたばかりの関係では、

  • 1日3回以上の連絡をくれる⇢返信が早い人
  • 1日連絡がない⇢返信が遅い人

と考える人が多くなっています。

お相手が男性の場合、そもそも毎日連絡する概念がない人もいるため、返信が遅くても特に気にする必要はありません。

さほど仲が深まっていないこの段階では、連絡が遅いと感じても、あなたの許容範囲であれば相手のペースでメッセージ交換を行ってみてください。

やりとりが続いている場合

しばらくやりとりが続き、その中でお相手の返信ペースに変化を感じ『返信が遅い』と感じることもありますよね?

この場合、元のやりとり頻度の倍以上期間があくと、不安になる人が多いようです。

元の頻度

  • 1日1回:1日返信がない⇢『遅い…』
  • 2日に1回:2日返信がない⇢『遅い…』

この期間以上返信がないと『遅い』から次の段階に進み『返信がこない』と、さらに不安が大きなものに。

どの段階も1週間以上連絡がこないのであれば、並行してほかの人にもアプローチをかけるのが◎。

やりとりが続いていて返信が遅い、来なくなった場合に考えられるシチュエーションは下記の二つがあります。

返信ペースに変化があった場合

  • 会う前で仲を深めている段階⇢相手の興味が薄れている or ほかに理由がある
  • デート後など、会ってから連絡が減った⇢安心してムリをしなくなった or 合わないと判断した

元の連絡頻度から返信が減ったとき、考えるべきは二人の関係性と返信が遅い&こない理由です。

では返信が遅い&こない理由とはどんなものがあるか、次の項で詳しく見ていきましょう。

マッチングアプリで「返信が遅い&こない」理由とは?

メッセージと男女

返信が遅い・フェードアウトする理由をマッチングアプリを利用中の男女200人に調査したところ、下記のように会う前と会った後で理由が異なることがわかりました。

男性からの返信が遅い&こない理由

 

会う前

  • メッセージのやりとりが面倒くさい
  • 返しにくいメッセージが来て返信に困っている
  • 仕事が忙しい
  • マッチングアプリの利用自体をやめた

会った後

  • 興味がなくなった
  • ほかにも気になる女性がいる
  • 安心してその人の元の連絡頻度になった
  • 結婚しているためすぐに返信できない

まずはこの調査内容を参考にして、どういった事情でお相手の返信が遅くなったかを考えてみましょう。

会う前に多い理由

会う前の段階ではやりとりが面倒と感じたり、忙しくマッチングアプリの優先順位が下がってしまったりと、個人の事情が関係している人が多い傾向にありました。

メッセージのやりとりが面倒くさい

元々連絡無精なこともあり、返信が面倒になってしまいます

特に男性は、女性と違ってマメに連絡する習慣がありません。友人に対しても用があるときしか連絡しない人も多く、メッセージのやりとりを通じてコミュニケーションを取るのが苦手です。

とはいえマッチングアプリの場合、メッセージ交換でコミュニケーションをとらなければ、二人の関係は築けません。

メッセージが面倒と感じている相手に対しては、電話を提案することで定期的なやりとりが続けられる場合もあります。

返しにくいメッセージが来て返信に困っている

会話のようなやりとりなら私も前向きに返すんですけど、返信に困る内容が来た場合は、正直疲れるので返さなくなってしまいます

相手からの返信が一言など、どう返していいかわからない文章が送られてきた場合、前向きな気持ちも一気に冷めてしまうことがあります。

話すことがないからと、あなたが送りたい文章だけを送っても、それはコミュニケーションとは言えません。

ほかにも関係が浅い段階で答えにくい質問や要望をした場合も、フェードアウトする人が多め。

「メッセージのやりとりで何を送ればいいかわからない」という方は、後ほど紹介する「おすすめの話題」を参考にしてみてください。

仕事が忙しい

夜勤が多くて不規則な仕事だから、どうしても返信するのが遅くなってしまいます

職業によっては夜勤があったり、残業が多かったり、仕事が忙しくて返信が遅くなってしまうこともあります。

「本当に仕事が理由なのかな?」と不安に思うかもしれませんが、職業柄忙しそうな相手の場合、焦らず返信を待つのがベスト。

ただし相手が忙しすぎて中々デートの約束に進まない場合は、諦めて別の男性に時間を割いた方がよいでしょう。

マッチングアプリの利用自体をやめた

マッチングアプリを使うのに疲れて、メッセージを返さずにやめてしまったことがあります

男女ともに相手から来たメッセージに返信せず、退会してしまった人は多くいます。似た状況でやめるまではいかなくとも、アプリを開く頻度が減り、そのまま放置した経験がある人も多数。

お相手がこの部類に属していた場合は、そこまで真剣に出会いを求めている相手ではありません。

相手が退会表示になっている場合、別の真剣度が高い相手を見つけて、そちらに注力しましょう。

坂下るい

相手から返信がこない理由は様々ですが、会う前の段階では返信がこなくなったらすぐに気持ちを切り替えて、新たな出会いに進むのがベストです!


会った後に多い理由

会った後に返信が滞る理由は、二人の相性や、ほかの女性が関係していることが多いようです。

しかし中には「素の自分に戻っただけ」という、ポジティブに考えられる理由もありました。

興味がなくなった

共通点が少なくて思いのほか話が盛り上がらなかったので、会った後にメッセージを返さなくなってしまったことがあります

会うまでは問題がなくても、会ったときに違うと感じ、連絡が減ったり中断したりすることは、マッチングアプリではよくある話です。

メッセージのやりとり中に「この人とは合わない」と感じれば、会う前の段階でも同じ理由で返信がなくなってしまうこともあります。

会った後に返信がこなくなってしまった場合は、潔く相性が悪かったと考えて次の人にいきましょう!

ほかに気になる人がいる

ほかに気になる人ができたら、そちらが最優先になることがあります

マッチングアプリでは、同時に複数人とやりとりすることが多いですよね。それはあなたに限った話ではなく、お相手も同様。

「趣味や好きなものが一緒」「話していて楽しい」など、別の人に好印象を抱いて、そちらが優先的に返信される場合もあります。

メッセージ交換をしていて明らかに返信速度が遅くなった場合は、縁がなかったと諦めて、次の出会いにエネルギーを注ぎましょう。

安心してその人の元の連絡頻度になった

元々連絡しないほうなんですけど、マッチングアプリでは頑張って女性に連絡をしていました。でも長続きはしなくて、徐々に自分の連絡頻度に落ちていったことがあります

メッセージ交換が苦手な男性の中には、メッセージのやりとりをしなければ関係が途切れることを理解していて、会うまでは頑張ってマメに連絡をしている人もいます。

しかしあなたに会った後、引き続き好印象を抱いていたとしても、会えたことに安心して連絡頻度が落ちてしまう人も。

このタイプを見定めるには、やりとりの中で相手の連絡頻度を探ってみる必要があります。

結婚しているためすぐに返信できない

遊び相手を探すために使っていて、妻にバレないように返しているので自由に返信はできませんね・・・

返信が遅い男性の中には「既婚者だから家にいる間は返せない」という方もいました。

既婚男性は自由時間が少ないため仕事をしている時間や、22時以降など夜遅い時間帯にしか連絡が返ってこないなど、ルーティンが決まっている人が多くなります。

返信時間が定まっていることに加え、土日は会えないなど、会える日にも制限がある場合は「奥さんがいるからでは・・・?」と警戒しましょう。

誠実な独身男性を見つけるなら、既婚者は避けるのが得策。既婚男性を見抜くには下記の記事でメッセージや行動の特徴をつかんで、対策を打ちましょう。

これが原因かも?相手が返信に困ってしまうメッセージ内容

スマホを見て困った表情を浮かべる女性

ここまで理由を見てきて原因はお相手にある場合と、ライバルが関係している場合、あなたに関係している場合の3パターンであることがわかりました。

後者二つの『ライバルがいる』『あなたに問題がある』場合は、お相手の返信率を高める余地があります。

まずは最低限、相手が返したくなるメッセージを理解して、自分に当てはまるものがあれば改善しましょう。

あなたはこんなメッセージを送っていませんか?

相手が返信しにくいメッセージ

  • 短文の一言だけで送る
  • いきなりタメ口でメッセージを始める
  • すぐに距離感が近い内容を送る
  • 返信がないのにメッセージを連投する
  • 質問攻めする
  • 何度もデートに誘う

短文の一言だけで送る

せっかくマッチングをしたのに、メッセージが短文ばかりでは、相手もどう返していいのか迷ってしまいます。仮にあなたが短文で、

よろしくお願いします。

と送って、相手からも、

よろしくお願いします。

とオウム返しで短文が返ってきた場合、話がはずむ兆しが見えませんよね?

相手が同時進行をしている場合、返すのがさらに面倒になり、あなたが返信をもらえるチャンスは少なくなってしまいます。

かと言ってあまりに長文でも相手の負担が大きくなってしまうため、

はじめまして!〇〇と言います。

 

プロフィールを見て甘いもの好きが一緒だったので、話が合いそうだなと思ってメッセージを送ってみました☺よろしくお願いします。

 

私は最近コンビニスイーツにハマっているんですが、〇〇さんは何のスイーツがお好きですか?


と、1回のやりとりでは2、3個の話を目安にメッセージを送ってみてください

いきなりタメ口でメッセージを始める

仲良くなりたい気持ちからか、街中で声をかける感覚同様なのか、いきなりタメ口でメッセージを送ってしまう人も要注意です。

同い年だね〜!趣味も合うみたいだし、仲良くしよ!

いきなりのタメ口に対しては、男女ともに返信率は低め。

敬語とタメ口は ”使う割合”と”切り替えるタイミング” が適切かどうかが、仲を深められるかの分かれ道です。

敬語:タメ口の割合

  • 徐々に7:3にする
  • 感想はタメ口を使う
  • 敬語はライトなものを選ぶ

関係が浅い場合の言葉遣いは、これらを意識してメッセージを送ってみてください。

今までタメ口を使っていて、この割合やちょうどいいバランスに迷うようであれば、会うまでは敬語を使いましょう。


すぐに距離感が近い内容を送る

お相手とのやりとりが始まって数往復のメッセージ交換しかしていない段階で、あまりにも個人情報に近い話をされるとお相手は恐怖心を持ってしまいます。

どこに住んでるんですか?どの駅が近いですか?

LINE交換しません?

それまでのやりとりが短文ならばなおのこと、あなたについて何も知らない状態です。

「相手のことを知りたい」と仲良くなる気持ちからだとしても、すぐに距離感が近い内容を送るのはやめましょう。

すぐに提案してはいけないこと

  • LINE交換
  • デートの提案
  • 新しい写真の要求
  • 住んでいる場所を聞く

中には個人情報を得ようとする業者が紛れ込んでいることもあり、身バレや悪用の危険性がある写真やLINEに関しては、仲良くなってからと思っている方がほとんどです。

勘違いされないためにも仲良くなる前に、LINE交換や写真をもらおうとするのは避けましょう。

また、仲良くなる前にデートの提案を行う人もいますが、おすすめできません。

早すぎる誘いは『デート』というより、ただ『知らない人と会うだけ』という心情に近くなるので、真剣な恋愛関係を望んでいる場合メリットが少ないです。

逆に「えっ、デートに誘うの早すぎじゃない?」と不信感を与えてしまうリスクの方が高くなります。

相手のことを知りたい場合は、段階を踏んで仲良くなることに重点をおきましょう。

返信がないのにメッセージを連投する

社会人なら仕事をしていることもあり、リアルタイムで返信できないのは当然です。

おはようございます。僕はこれから仕事です。忙しくなりそうだし、今日は残業かなー


お疲れさまです!私は今仕事終わりました〜〇〇さんはまだお仕事中かな?


〇〇さんは今日ご飯何食べますか?私は今日グラタンでも作ろうかなって!今日は洋食な気分です☺


もう寝ちゃったかな?今やってる番組がすごいおもしろくて!!ホント楽しいから、起きてたら〇〇さんも見てみて!

仕事を終わって返信しようとしたときに、未読のメッセージがこんなに来ていたら、お相手は引いてしまいます。

メッセージを会話と考えた場合『相手がいないのにいるかのように一人で会話をしている』『寝ている相手に話しかけている』のと同じことと考えれば、連投はおかしなことと気づくはず。

メッセージのやりとりは、コミュニケーションと考えて、二人での会話を心がけましょう。

質問攻めする

質問は相手を知るための大事な要素ですが、質問が思いついたからとお見合いや尋問のように、

「趣味はなんですか?」

「ゴルフです。」

「何のお仕事をしてるんですか?」

「銀行に勤めています。」

「お休みの日は何をしてますか?」

と一問一答形式のやりとりになってしまっては、お相手を知ることはできても、お互いの距離は縮まりません。

たとえば、趣味にゴルフと言われたなら、

ゴルフなんですね!男性は仕事のお付き合いで行く人も多いですもんね♪

と答え、相手のターンを作りましょう。新たに質問したいときは、

お仕事は何されてるんですか?私はWEB関係の仕事をしています☺

と、あなたのことも伝えれば、相手が話を広げやすくなり、質問されるチャンスにもなります。

会話の面で不得意さを感じている場合は、ぜひ今晩からこれらのポイントを意識してやりとりを行ってみてください♪

何度もデートに誘う

交際や結婚を視野に入れた出会いを求めているなら、デートは通る道です。当然、あなたがデートに誘うこともあるでしょう。

しかし「もう少しやりとりをしてから会いたい」「今は忙しいから時間がほしい」など、相手の事情によっては、一度断られる場合もあります。

そこであなたがお相手とすぐに会いたいからと、3日後に、

いつならいいですか?

早く会いたいから、日程だけ決めましょう

と押し続けてしまっては「気持ちをわかってくれない・・・」と、やりとり自体が相手にとってネガティブなものになってしまいます。

お相手と関係を築くなら、まずは自分の気持ちを前面に出すのではなく、相手が返したくなるやりとりを考えてみましょう。

お相手が返信したくなるメッセージのコツ

マッチングアプリの男女
マッチングアプリには、どんな人ともやりとりが続く ”マッチングアプリスキル” が高い人もいます。

このスキルが高い人はメッセージ交換でのコミュニケーションが上手く、返信が遅い、こないと悩むことはありません。

ここからはそのマッチングアプリスキルの高い人が行っている、返信が来やすいメッセージのコツを紹介します。ぜひ今後のやりとりの参考にしてください。

返信率が5倍アップする魔法の返信術

相手に早く返信してもらう、返信率を上げるには、あなたに興味を持ってもらい惹きつけることが大切です。

返信率をアップさせるメッセージのポイント

  1. 明るい雰囲気の文章で好印象をGET
  2. 相手との共通点や相手の得意な話を話題に!
  3. 「質問返し」で興味があることをアピール
  4. ちょっとした気遣いもできると◎!

ここから紹介するポイントを上手く取り入れていけば、驚くほどメッセージが返ってくるようになりますよ。

明るい雰囲気の文章で好印象をGET

初めまして(^^) まだ使い慣れていないところもありますが、よろしくお願いします♪

マッチングアプリは、メッセージがファーストコンタクトになります。あなたの人柄はメッセージ上でしか読み取ることができません。

自分では無愛想に返しているつもりがなくても、端的な文章だとネガティブな印象を与えてしまいます

無愛想にみえるメッセージ例

  • そうですねー。私は海外ドラマとかならよく観ます
  • んー、どうでしょう。個人的には○○の方が好きですね

文章には顔文字や絵文字をつけて、明るい雰囲気の文章にしましょう。あなたの感情や温度感が伝わり、お相手もポジティブな気持ちになること間違いなしです!

相手との共通点や相手の得意なことを話題に!

○○さんってゴルフがお好きなんですか?実は私もたまにするんですよね⛳️

相手との共通点や相手の得意なことを話題にすると、好印象をゲットできるだけでなく、二人の距離をグッと縮められます。

相手のプロフィールや会話の中で、相手との共通点を見つけ出してアプローチしていきましょう

「質問返し」で興味があることをアピール

私はよくスイーツ巡りをしています🍰 ○○さんは甘いものお好きですか?

お相手に質問された後はあなたからも質問を投げることで、お相手に興味があることをそれとなく伝えられ、会話を長続きさせることもできます。

あなたから質問をするときには、まず下記のポイントを意識してやりとりを行ってみてください!

質問するときのポイント

  1. 短文での質問ばかりしない
  2. 自分のことを交えながら聞く

上の例のようにまずあなたのことを伝えてから質問すれば、相手が話を広げやすくなり、返信がくるチャンスにもなります。

質問ばかりで尋問にならないよう、会話の流れをみながら適度に質問で返しましょう。

ちょっとした気遣いもできると◎!

返信遅れてすみません、いま仕事終わったところです(^^)

いえいえ、全然お気になさらないでください!お仕事お疲れ様です(^^)/!

本当にささいなことでもよいので「お仕事お疲れ様です」など、気遣いの言葉を入れてあげましょう

そうすることで、男性からの印象は爆上がりします。実際に、筆者がアプリを使っていて長くメッセージしていた女性は、こういう気遣いの言葉をかけてくれる方ばかりでした。

このちょっとした気遣いがライバルと一線を画して、返信の優先順位が上がることもありますよ!

おすすめの話題

お相手から返信をもらうには、好印象なやりとりが必要ということがわかりましたね。

しかしコツがわかっても話題がなければ、話を振るのも難しいもの。ここからメッセージ交換の際におすすめの話題をご紹介します!

会う前と会った後の2つの段階で分けているので、距離感によって使いわけてみてください。

会う前の話題

一般的に会うまでの期間は2週間〜1カ月。この期間では、まずお互いの人柄がわかるやりとりを行いましょう。

特別な理由がない限りは、相手がOKだと思うタイミングでデートに進むことが多くなっています。

会う前におすすめの話題

  • プロフィールについての話
  • 趣味の話
  • 休みの日の過ごし方
  • 出身地の話
  • テレビや音楽の話
  • お互いの印象について
  • ペットの話
  • 仕事の話

会う前は、まずマイナスなイメージを持たれないように意識しましょう。

あなたの人柄が伝わるやりとりを行って、楽しいメッセージ交換でデートにつなげてください!

会った後の話題

会った後にやりとりが続くかは、下記の点が関係しています。

  • やりとりが楽しいか
  • デートに満足したか
  • 相性が悪くないか

デート自体に問題がなければ、会った後には「また会いたい」と思ってもらえるよう、プラス評価を意識してやりとりを行いましょう。

会った後におすすめの話題

  • 友だちや家族など周りで起こったできごと
  • SNSなどでトレンドになっている話
  • 行きたいところについて
  • 次の休みは何をするか
  • 食事など好きなものについて
  • 恋愛の話

会った後のデートは、次のデートがあるかないかの分かれ目です。

あなたがお相手との関係をこのまま進展させたいと思うなら、メッセージ交換や電話など、会えない時間で仲を深めて次のデートにつなげましょう。

さらに返信率を上げるなら!知っておきたいマメ知識

さらに返信率を上げるなら!知っておきたいマメ知識
ここまではやりとり中に使える、テクニックをご紹介してきましたが、ここからは知っているとさらに返信率が上がる二つの知識をご紹介します。

  • 仲が深まるメッセージの頻度
  • 返信が来やすい時間

こちらも頭の片隅に入れて活用していけば、返信率は5倍以上に上がること間違いなしです!

仲が深まる理想のメッセージ頻度とは?

先ほどマッチングアプリでの一般的なメッセージ頻度は「1日1〜2回」とお伝えしましたが、これは仲が深まる頻度でもあります。

これはデートまで進んでいる男女の会うまでにかかる期間が『2週間〜1カ月』、メッセージ交換の回数で言うと『20往復以上』が平均的だからです。

しかしこの数字は、すべての人に当てはめられるわけではありません。数字抜きで最適な頻度をお伝えすると「相手の返信頻度に合わせる」がベストな仲が深まる頻度です。

頻度を合わせることにより、感覚的にも相性が合うと感じられるため、お相手があなたに好印象を抱きやすくなるメリットがあるのです。

メッセージの返信が来やすい時間

返信がこなくて悩んでいる人は、返ってきやすい時間に連絡をしてみるのもおすすめです。

これはマッチングアプリでやりとりを行っている段階か、連絡先交換をしてLINEでのやりとりを行っているかでも変わってきます。

LINE交換前ならアプリを開く時間帯を狙う

女性がアプリをよく開くタイミング

  • 金曜日の夜
  • 土日

 

男性がアプリをよく開くタイミング

  • 20〜23時頃の時間帯
  • 土日

男女ともに土日などお休みの日、暇なタイミングは返信が返ってきやすい傾向にあります。

女性は比較的マメな人が多いため、暇な時間があれば返す人が多数派。

相手が男性の場合は休憩中や、仕事が終わってすぐの時間帯にアプリを開くことはまれ。仕事モードからの切り替えができている時間を狙うと、返事が来やすくなります。

より確実に返信をもらいたいなら、上記のタイミングでメッセージを送ってみましょう。

LINE交換後はもう少し幅が広くなる!

狙い目のタイミング

  • 平日 仕事の終了後・寝る前
  • 土日 暇な時間帯

マッチングアプリよりも身近な存在であるLINEは、仕事終わりに開く人も多くなります。

そのためLINE交換後の場合は平日であっても、夜の19時以降は返ってきやすい時間帯。

相手の職業や状況によっては、夜に返すことが難しい場合もあるので、楽しくやりとりを行いたいなら、お相手の日々のスケジュール感を知っておくことも大切です。

返信術を身につけて素敵な出会いを見つけましょう

相手からメッセージが返ってこなくなったり、あまりにも返信が遅い場合は、悲しいかもしれませんが気持ちを切り替えて、次の出会いに進みましょう。

「どの人とメッセージのやりとりをしても、すぐに返信がこなくなってしまう・・・」とお悩みの方は、ご紹介したテクニックを使うことで返信率をアップさせることができます。ぜひ活用してみてください!

Meeeet編集部では、あなたが素敵な男性と出会えるように応援しています。

「付き合うまでの流れが分からない」「どうやって関係を進めていけばいいんだろう」とお悩みの方は下記の記事を参考にしてみてくださいね。