マッチングアプリで最初からタメ口の男性はなしでしょ?タメ口を使う男性の心理とは?

マッチングアプリで最初からタメ口の男性はあり?なし?

タメ口嫌だという共感といつから使えばいいか(タメ口のタイミング)

タイトル;マッチングアプリでタメ口を使う男性の心理と、一般的なタメ口に切り替えるタイミング
リード;
1stメッセージからのいきなりのタメ口を嫌だと思う人は男女ともに多くなっています。

しかしいつまでもタメ口というのも堅くぎこちない???もの。

相手が不快に思わずにタメ口に切り替える上手なタイミングと切り替え方を紹介します???

(定型文)

タメ口の人の心理(特徴)←h3見出しをちゃんと”心理”で合わせる

→男女問わずいきなりタメ口の人は嫌がられている
→気にしすぎという人もいるが、いきなりのタメ口は苦手という女性がほとんど
→タメ口な男性は意外と無口だという声も

————————————-

一般的にはやはり序盤からタメ口でメッセージが送られることには馴れ馴れしいと感じ、抵抗感がある人がほとんど。

ではその中でもタメ口を使う人はどういった心理でタメ口を使うのでしょうか?

ここからは???まず???タメ口を使う男性の心理を紐解いていきます。

タメ口を使う男性の心理

  • 深く考えていない
  • マッチングアプリではタメ口がふつうだと思っている
  • 仲良くなりたいと思っている
  • ライトな関係を望んでいる

深く考えていない

いきなりタメ口を使う人は悪気があって、タメ口でメッセージを送っているわけではありません。

知らない人にタメ口を使うことが失礼にあたるという概念や教えてくれる人がいなければ、そもそも馴れ馴れしいと思われていることに気がついていない場合もあります???

その結果女性は関係性ができてもいないのに馴れ馴れしいと感じてしまうことに。

フランクになりすぎてしまっているよりも彼らの感覚はこれがふつう。

マッチングアプリではタメ口がふつうだと思っている

マッチングアプリに慣れていなく、敬語を使うこともないだろうと思っている人もいます。

マッチングアプリの利用者は女性よりも男性の比率が高く、女性よりも男性のほうがメッセージのやりとりを行う機会は減ってしまうもの。

そのためタメ口でメッセージを送ったことでスルーされても、やりとりの回数が少ないことでその原因までたどりついていなかったり、タメ口を気にしない女性であればやりとりが続いたり、多数派がよくわかっていないことが考えられます。

この場合はやりとりをする女性の数が増え「反応が悪いな」と思えば、今後敬語に切り替えるパターンもありえます。

仲良くなりたいと思っている

年が近いことや趣味など共通点があることに嬉しくなって、相手に親近感が沸き、自然とタメ口になっているという男性も。

仕事や店員さんに対しては敬語を使うことが一般的ですが、そのぶん一定の距離感が保たれることになります。

→つながり変
タメ口を使う印象が強い帰国子女の場合は、フレンドリーな人が多い傾向に。タメ口を使うことで距離を縮めるのが上手いという特徴もあります。

なんて失礼な人と先入観を持ちすぎすに???思い込みすぎずに???やりとりを進めれば意外といい人ということもあります。

ライトな関係を望んでいる

男性が恋活や婚活目的ではない場合も、タメ口を使う人は多い傾向に。相手に好意を持ってもらいたい、彼女を作りたいという気持ちが多ければ、失礼の内容に気を遣うことでしょう。

しかし単純に友達作りの場合は、自分に合う人を見つけるだけなので、相手に合わせるという概念は少なくなります。

楽しければいいという感覚が多い???高い???といえます。

この場合は相手のプロフィールを参考に、お相手がどのような目的で利用しているか確認しましょう!

タメ口の男性とやりとりはしたほうがいい??

心理がわかり???ったことで???一部の男性を除きタメ口だからといって悪い人ではないことがわかりました。

いい人がいない、少ないと感じた場合、間口を広げてみるのも手。

ここでは男性がタメ口男性とやりとりをしたときのメリット・デメリットをご紹介します。

これまでいきなりタメ口の人とは今まで全くやりとりをせず、スルーしていたという場合は、試しにメッセージ交換を行ってみてください。
案外うまくいくかもしれませんよ

やりとりをするデメリット

慣れないとストレスが貯まる

今現在タメ口の男性がイヤだと思っているなら、やはり始めはメッセージで使われるタメ口にストレスがたまります。

しかし相手がタメ口ということであればそれに合わせて、自分もタメ口を使えばタメ口を使うこと自体は大した問題ではありません。

友だちとのやりとりかのようにあなたも気を遣わなくていいのはプラスな点です。

10ターンも~~~すればタメ口のことは特に気にならなくなるはず。

日常生活でもタメ口を乱用する人の可能性がある

 →店員さんにタメ口で話すなど
 →マッチングアプリだからという人と常にタメ口系の人がいそう

マッチングアプリでタメ口を使う人は2タイプに分かれます。

  • 日常では敬語を使うが、マッチングアプリ内ではタメ口
  • アプリ内だけでなく、日常でもほぼタメ口

前者の場合はマッチングアプリをフランクな場と考えていてタメ口を使っていますが、後者の場合は店員さんにもタメ口を使うなど、ふだんから敬語を使わないタイプ。

タメ口の相手とやりとりを始めてみて、デートまで進展したけど、店員さんにいきなりタメ口で注文を始めたということは考えられます。

————————————-
▽修正イミフ
反対にマッチングアプリだけで会ってみると、話であれば、大したことではありませn。

話してみると以外と静かな???無口な人だったというパターンもあります。

ヤリモクの場合もある

先ほど述べたようにライトな関係を目的にしている人の中には、体目当てという人もいます。

すぐ落とせそうな???
軽い??女性の場合は敬語を使わず、フランクという思い込みがあるのでしょう。

このような男性は自分からタメ口を使って女性の気を許さそう???と考えています。

質問の内容に性的な表現が多い、~~~など←例文 失礼な内容が多い場合にはヤリモクの可能性が高くなります。

合わせてプロフィール写真の露出が多い場合にも、ヤリモクの可能性が高いのでこのタイプのタメ口男性はブロックをしてやりとりすることは避けましょう!

やりとりをするメリット

マッチングアプリでのやりとりはお付き合いを始めるまでは、一人の相手しかやりとりやデートに行ってはいけないわけではありmせん。

――――――――――――――――――
大人になると新たに友だちを作る機会もないので、始めての人とは敬語が当たり前という考えに固執してしまいますが、

学生時代を振り返るとどうでしょう?友だちになりたいという目的の場合敬語ではなく、タメ口を使うことがふつうですよね?

相手の第一印象はとても大切なことですが、そればかりではなく中身を知ることで相手の印象がガラッと変わることもあります。
――――――――――――――――――

競争率が低め

あなたと同じようにタメ口の男性を苦手な女性は多いもの。反対にいうとタメ口に対する攻略???抵抗感さえ乗り切れば、隠れた狙い目男性の可能性があります。

顔が良くて年収などの条件が良くて敬語が使えて……と、非の打ち所がない男性は多くの女性がマーク中。

こういった見るからにライバルが多い男性を狙うよりも、宝を掘り起こすようにタメ口の男性を候補に入れてしまえば、スムーズにお付き合いまで進む場合もあります。

ライバルが少ないぶん、進展しても他の女性に関する悩みが少ないというメリットも。いい人に出会えない場合は、タメ口男性も候補に入れてみましょう!

会うまでに緊張しにくい

敬語とタメ口を比較すると、やはりフレンドリーになりやすいのは、タメ口での会話。

絵文字の量などテキストでの温度感にもよりますが、お互いがタメ口に抵抗がない場合はなしが盛り上がりやすいとうメリットがあります。

タメ口の男性は社交性があったり、明るい性格だったりすることが多いので、あなたも始めのうちから素を出しやすいでしょう。

他の男性とのメッセージ交換がいまいち盛り上がらないと思うことがあれば、試しにタメ口男性ともやりとりを行ってみてください!

仲良くなりやすいので進展が早い

相手と距離を縮まるのが早いので、サクサクものごとが進みやすいというメリットがあります。

傾向として5回もデートをしていてずっと敬語の人???場合???よりも、気を許せる関係を早めに作れたほうがお付き合いまでの道のりがグダグダしにくくなります。

恋愛関係に発展することをゴールとしているならば、タメ口の切り替えがあなたの感覚に合うちょうどいい人を待つよりも、最初のタメ口というデメリットを忘れて、やりとりをしたほうが出会いのチャンスは広がります。

このようにタメ口男性とやりとりを行うメリットを知っても、やはり「タメ口の男性はムリ!」と思うのならば、いいねがもらえる相手を制限するなど対策をとりましょう!

下記の記事ではマッチング前後のお相手を~~~する機能を紹介しています。ストレスなくマッチングアプリを利用するためにもぜひ参考に???してみてください??

→<関連記事>気持ち悪いに飛ばす
→一時まとめ

マッチングアプリでタメ口を使うタイミング

→ずっと敬語では距離感が縮まらない場合も
→h2直下で書く;最初は敬語で。ベストは会うまで敬語。
――――――――――――――――――
いきなりタメ口に抵抗はあるとしても、ずっと敬語で話し続けるのも堅苦しく進展も遅くなってしまいます。

初めてのメッセージややりとりではタメ口ではなく敬語を使うのがベター。

そして、相手から悪い印象を抱かれないタメ口を使うタイミングは会ってからが無難???

メッセージでは敬語とタメ口を織り交ぜる

→徐々に7:3くらいで使っていくのがベスト

とはいえすべて敬語でメッセージを送って
「」
のようになんだか仕事のメールのようになってしまいます。さらにこの文章が「。」を多用している場合は、
相手の気分?感情が伝わりにくく、結果すれ違いが生まれる場合も。

「」←正解例文

と、メッセージにところどころタメ口を織り交ぜるくらいでちょうどいい

会ったときのタメ口に切り替える方法;提案方法

→アプリと同じように話しつつ仲良くなったら切り替える
→基本は相手のタメ口割合に合わせる
――――――――――――――――――
タメ口を切り替えるタイミングは会ったときとお伝えしましたが、会ったときにいつからタメ口を使うのがいいか

基本は会話がはずんだとき??タイミング???で。

相手も楽しく話ができて、~~~ば徐々にタメ口も入り混じってくるはずです。そのときには相手に合わせて同じ割合でタメ口を使うようにしましょう。

また相手との年の差によってもタメ口の切り替え方は変わります。特に相手が年上の方だと、失礼だと思われないかなと、考えこんでしまいますよね?

男性のほうが年上の場合は、自然にタメ口になる流れまで、もしくは相手のタメ口切り替えの提案を待つことが無難???ベスト??。

タイトル

  • 相手が年上

アプリと同じように話しつつ相手の提案を待つ


  • 相手と同じ年

徐々に7:3から5:5へ。相手の提案を待つor自分から提案。


  • 相手が年下

徐々に7:3から5:5へ。自分から提案。+例文


あなたが男性と同じ年、もしくは←上でも使った 年が上の場合、
もう少しフレンドリーに話した???距離を縮めたい??仲良くなりたい???と思うのであれば
あなたから男性に提案してみましょう。

女性の場合は「タメ口」というワードを使うと品がない印象になることもあるため、

同じ年なん??だし???敬語やめません?

と聞くほうが~~~。

相手が年下の場合は、

敬語使わなくてもいいですよーなんだかお互い気を遣っちゃいません?

と、相手を気遣った感じ???で伝えてみましょう!

帰り際などに提案するよりも、当日の中盤あたり盛り上がってきた断愛で切り出すほうが、その後の会話も~~~よ。

タメ口に抵抗があるときは、アプリを変えればタメ口男性は減る

マッチングアプリはたくさんの男性と出会える一方、様々な性格の人がいてタメ口男性のように自分とは合わないと感じることもあるでしょう????

あまりにもタメ口男性が多いと感じる機会が多いなら、利用しているアプリがあなたに合っていない可能性も。

マッチングアプリによってライトな関係を望んでいるのか、真剣な出会いを求めているのか、この割合は変わります。

さらに年齢層で言ってもメインで使う利用者の世代が若い???←回りくどい アプリだと、タメ口の男性に出会う機会??こと??は多くなることに。

まずは使っているアプリの目的と年齢層があなたに合ったものを選びましょう。

下記の記事では恋活・婚活向けマッチングアプリを厳選。利用者の年齢層も紹介していますのでぜひ参考にしてください。

ぜひ正しいアプリを行ってストレスなく、いい人に巡り合ってくださいね♪