【女性必読】マッチングアプリで遭遇しやすいトラブルは?回避方法もご紹介!

【女性必読】マッチングアプリで遭遇しやすいトラブルは?回避方法もご紹介

マッチングアプリで恋活・婚活しようと思っても、何らかのトラブルに巻き込まれてしまうのでは?と不安ですよね。

実際に、マッチングアプリでトラブルにあっている女性は半数近くいることも分かっています。

今回はマッチングアプリでトラブルを避けて、安全に利用するための方法を解説します。

この記事で分かること

  • どのようなトラブルに遭遇する可能性があるのか
  • マッチングアプリでトラブルを回避する方法
  • トラブルにあってしまったときの対処法
坂下るい

トラブル事例なども紹介しているので、アプリで安全に恋人を見つけたい女性は必読です!

目次

マッチングアプリで遭遇率の高いトラブルは?

不安になる女性のイラスト

MMD研究所とスマートアンサーの共同調査によると、アプリの利用経験がある女性の42.8%は「トラブルを経験したことがある」と回答しています

マッチングアプリのトラブル

マッチングアプリでトラブル経験のある女性の話をもとに、どのようなトラブルがあるのかをまとめてみました。

遭遇のしやすさから5段階でご紹介しますね。

【遭遇率★】学歴・年齢・職業すべて嘘まみれの「詐称男」

詐称男のイラスト

高学歴で地元がおなじ男性とデートすることに。同年代ということもあって会うのを楽しみにしていました。デート当日待ち合わせ場所に行くと、そこにいたのは身長180センチはありそうなイケメン!

 

「こんな人と結婚できたら最高じゃん」なんて思いながら食事していたのですが、仕事や出身大学のことを聞くとなんだか曖昧に答える彼。

 

おかしいなと思って、後日彼と同じ大学出身の知人に確認してもらったら「大学に在籍していたことすらない」と言われました。出身地もすべて嘘だったのかも…

 

20代後半 女性

マッチングアプリには学歴や年齢、職業などを偽る男性がいます。

彼らは少しでも女性に気に入られたい、あわよくば性行為に持ち込みたいといった気持ちで嘘をつきます。

もっとも遭遇率の低いトラブルですが、真剣に相手を探しているのに、こういった男性がいるとゲンナリしてしまいますよね。

年のわりには高年収すぎる、話を聞くと曖昧にするといった場合は要注意です!

【遭遇率★★】返信が遅くなっただけで暴言をはく「モラハラ男」

モラハラ男のイラスト

2週間くらいメッセージしてた男性と「そろそろ会ってみようか」ってところで私の仕事が忙しくなってしまい、1日返信できませんでした。

 

すると次の日、相手の男性から「(返事)返さないならいいわ。期待させやがってクソ女だな」と暴言が…

 

たった1日返信しなかっただけで普通そんなこと言います?

 

30代前半 女性

意外と多いのが、自分の思い通りにならなかったら暴言をはくモラハラ男性。はじめの方は基本的に優しく、紳士的なのでまったく分かりません。

しかし、こちらのメッセージの返信が遅れた、デートをお断りしたなど、自分の思い通りにならなかったときに本性をあらわします

もし、マッチングアプリでこういった暴言をはく男性に遭遇したら、シカトしてすぐに通報&ブロックしてくださいね。

【遭遇率★★★】デートをすっぽかす「ドタキャン男」

悲しむ女性のイラスト

マッチングした男性と会う約束をして、当日待ち合わせ場所に向かいました。朝早くから用意して電車で2時間もかけてきたのに、目的地に着く直前にドタキャン

 

しかも、これで2回目。信じた私もバカですけど、お金と時間返してって感じです。

 

30代前半 女性

マッチングして楽しみにしていたデートを平気でドタキャン。マッチングアプリで一番困るのがこのタイプの男性です。

上記の体験談では連絡をしてきただけマシな方です。ひどい場合は連絡せずにドタキャンされることも…

デート当日に連絡して来れるのかを確認しておくか、ドタキャンされたらもう連絡を取らないようにしましょう。

【遭遇率★★★★】ヤることしか頭にない「ヤリモク男」

ヤリモク男のイラスト

30代公務員でスーツが似合っている真面目そうな外見の男性とマッチングしたときの話です。初日のやりとりの最中に「電話してもいい?凄く声を聞いてみたくなって…」とのメッセージが。

 

時間も遅かったので断ったのですが、後日電話すると「声や印象も写真通りで素敵な人だった。週末に会いませんか?」と言われました。

 

その後はマメな連絡や子供の話を聞いてくるなど、普通に好印象な男性。しかし、初デートで態度が一変…。

 

「1回目は性格が合うかどうか子供抜きで会いたい」と言われたのでお昼デートしたのですが、交通機関で来ると聞いていたのに車。

 

女性の扱いにかなり慣れている様子で紳士的にエスコートされたのですが、勝手に手を繋がれたり車内でキスをしようとしたり、かなりの要注意人物でした。

 

Meeeet編集長 井川

マッチングアプリでとても多いのが、性行為を目的に利用しているヤリモク男性です。

ヤリモク男性は展開が早い、夜に会おうとするなどの特徴があるため見分けやすいですが、一見誠実そうに見える男性もいます。

時間をかけて恋愛感情を抱かせてから…というパターンもあるため、できれば交際して2週間〜1カ月ほどはプラトニックなお付き合いをするのが望ましいです。

【遭遇率★★★★★】写真とまったく別人の「写真詐欺男」

写真詐欺男のイラスト

すごくイケメンというわけではないけど、塩顔で綾野剛似の男性とマッチング。メッセージで話が弾んだことから、すぐにデートすることになりました。

 

当日、待ち合わせ場所の◯◯駅へ行っても彼が見当たらない。交換していたLINEで連絡してみると、彼はまさかの斜め前にいた小デブ男…

 

写真と少し違うなら分かるけど、別人すぎてドン引き。ランチだけして即帰りました。

 

20代後半 女性

もっとも遭遇しやすいのは、アプリのプロフィール写真と実物が別人の写真詐欺

アプリで少しでも多くの女性とマッチングするため、角度をつけたり加工したりと、本人とは大きく異なるような写真を載せている男性もいます。

坂下るい

顔のドアップや明らかに加工している写真を載せている相手の場合、ほかの写真も送ってもらうといいですよ!

まれに結婚詐欺や投資詐欺などの事件も!

パトカー

ご紹介した5つのトラブル以外にも、遭遇率はかなり低いですが結婚詐欺や投資詐欺などの事件に巻き込まれてしまう可能性もあります。

佐賀県警鳥栖署は17日、三養基郡みやき町の30代女性が、マッチングアプリで知り合った韓国人を名乗る男から投資話を持ち掛けられ、約2400万円をだまし取られたと明らかにした。

 

出典:Yahooニュース

安全なアプリを使うことで、こういったトラブルに遭遇するリスクは下がります。

しかし、どれだけセキュリティが厳重なアプリでもトラブルを100%防止することは難しいため、使い方に注意して進めていくことが大切です

マッチングアプリでトラブルを回避するための方法【利用前〜利用後まで】

鳥籠の中の女性

アプリでトラブル経験がある女性の意見をもとに、トラブルを回避するための方法をまとめてみました。

アプリ利用前・アプリ利用後(マッチング前)・アプリ利用後(マッチング後)の段階別にご紹介しますね!

坂下るい

回避方法を知っておくことで、トラブルに遭遇するリスクをグッと下げられますよ♪

【アプリ利用前】アプリ選びからトラブル遭遇率を下げる

安全なアプリ

アプリ選びを工夫することで、トラブルの遭遇率を下げることができます。

安全対策などがしっかりされているマッチングアプリと、粗悪な出会い系アプリがあります。

出会い系アプリはとても悪質な会員が多くトラブルに巻き込まれやすいため、安全なマッチングアプリを選びましょう。

安全なマッチングアプリに共通する6つの特徴

  1. 24時間365日の監視体制がある
  2. 定額制である
  3. 男性有料または男女有料である
  4. 利用規約に「既婚者NG」が含まれている
  5. MSPJ(※)に加盟している
  6. 運営会社の信頼性が高い

※MSPJ…一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクト

たとえばペアーズユーブライドなどのマッチングアプリであれば、上記のような特徴に当てはまります。

とはいっても、アプリの数はかなり多いので選ぶのも一苦労です。できればすでに厳選されているマッチングアプリの中から選ぶとよいでしょう。

【アプリ利用後:マッチング前】相手のプロフィールをチェックする

男性のプロフィール

相手のプロフィールをチェックしておくことで、写真詐欺やヤリモクなどのトラブルを回避することにも繋がります。

なぜなら、トラブルを引き起こす男性にはプロフィールに特徴があるからです。簡単にプロフィールのチェックポイントをご紹介しておきますね。

プロフィールのチェックポイント

  • 写真
    全身写真はあるか、顔が写っているか、顔を隠していないか、加工していないかetc…

  • 自己紹介文
    きちんと書かれているか(利用目的・性格・相手に求めることなど)、短くないかetc…

  • 選択項目
    きちんと設定されているか(結婚や恋愛の価値観、職業、年収などに関する項目)、年齢に対して年収が高すぎないかetc…

【アプリ利用後:マッチング後】メッセージのやりとりで様子をみる

メッセージのやりとり

ヤリモクなどの不誠実な男性を回避するためにも、メッセージは最低1週間続けることをオススメします。

  • 早く会おうとする
  • 返信を求めてくる
  • しつこく連絡してくる

上記の場合は99%ヤリモクかモラハラ男性です。

こちらの意思を尊重してくれる人か(誠実な人か)、会う前にメッセージのやりとりを通して確かめておきましょう。

写真詐欺を防ぐには「写真の要求」もあり!

 

写真詐欺のトラブルを防ぐには、マッチングしてから相手に全身が写っている写真や無加工の写真を送ってもらうのも◎です!

 

写真の要求に応えてくれなければ、写真詐欺の可能性もあります。メッセージで様子をみるか、おかしいと感じるならフェードアウトしましょう。

デート前日に確認の連絡をしておくことも大切!

メールを送る女性のイラスト

マッチングした相手とデートの約束をしたら、「前日に確認連絡をしておくことでドタキャンされるリスクを減らせます。

井川 友梨

どの男性と会うときも、必ずアポ前日に「明日は◯時に△△で大丈夫ですか?」と確認してました。

 

そのときに断ってくる人もいましたが、準備をする前に確認しているので痛手は少ないです(笑)

もしマッチングアプリでトラブルに遭遇してしまったら…

水まきをする女性のイラスト

トラブルに注意してマッチングアプリを使っていても、100%防げるわけではありません。

アプリでトラブルに遭遇してしまったときの対処方法をご紹介しておきます。

坂下るい

もしトラブルに遭遇してしまったとしても、対処のしかたを知っていれば被害を最小限に抑えることができます。

違反報告してブロック

暴言を吐かれたり、ヤリモクに遭遇してしまった場合は、運営側に違反通告してブロックしましょう。

ペアーズなどのマッチングアプリでは、利用規則に違反しているユーザーを違反通告することができます。ブロックすることで相手からのメッセージを受信しないようにすることも可能です。

ペアーズ通報画面

ペアーズ通報画面

消費者生活センターに連絡

デート商法や投資詐欺などでお金を騙し取られてしまったときは「消費者生活センター」に連絡しましょう。

消費者センターは、商品・サービスを誤って購入してしまったときや詐欺にあってしまったときなど、消費者のトラブルについて相談を受けている機関です。

消費者ホットライン

相談することで、専門相談員のアドバイスや専門機関の紹介を受けることができます。

もし相手にキャッシュカードや銀行通帳を渡してしまった、といった場合はすぐに銀行口座を停止しましょう。銀行窓口に行くことですぐに対応してくれます。

被害を最小限に抑えるためにも、できるだけ早く連絡することが大切です。

法テラスなどで弁護士に相談

マッチングアプリで知り合った男性と金銭トラブルなどがあったときは、「法テラス」などの機関で弁護士に相談しましょう。

法テラスは、法的なトラブルがあった場合に無料で相談できる機関。弁護士による無料の法律相談や費用の立て替えも行っています。

弁護士に相談することで、法的な解決方法を教えてもらうことができます。

危険度が高い場合などは警察に連絡

マッチングアプリで知り合った男性に暴行された、ストーカー被害にあっているなど危険度が高い場合は警察に連絡しましょう。

事件や犯罪に巻き込まれたときは「110番」、ストーカーやDVなどを受けたときは「#9110」へ連絡することで、警察に相談できます。

警察なんて大げさかも…

と思ってしまうかもしれませんが、#9110は緊急性が低くても相談できる窓口。エスカレートして身に危険が及ぶ前に、対策をとっておくことが大切です。

安全なマッチングアプリを使ってトラブルを回避しよう

ご紹介したように、マッチングアプリには様々なトラブルが潜んでいます。

少しでもトラブルを回避するためには、安全なアプリを使う、使い方に注意するなどの対策をとっておくことが大切です。

トラブルさえ回避すれば、マッチングアプリで素敵な男性を見つけることはできます。安全なアプリをチェックしてみてくださいね!