マッチングアプリでデートに繋がるメッセージのコツ|例文を交えてやりとり例も紹介

マッチングアプリでデートに繋がるメッセージのコツ|例文を交えてやりとり例も紹介

マッチングアプリを利用していて多くの方がつまづくポイントが『メッセージ』です。多くの方が「なんて送ったらいいか分からない」と頭を抱えています。

マッチングアプリでの、メッセージは出会えるかどうかが決まる極めて重要なポイント。

今回の記事では多くの方が失敗し、壁にぶつかり、頭を抱えるメッセージについて詳しく解説していきますね。

小川 晃司

最初のメッセージや誘い方などシチュエーションごとの例文も紹介しているので、最後までお見逃しなく!

目次

マッチングアプリで出会いの確率を上げるメッセージ術

マッチングアプリで出会いの確率を上げるメッセージ術
まずはマッチングアプリのメッセージで相手と仲を深める「出会いの確率を上げるメッセージ術」を紹介していきます。

マッチングアプリのメッセージがうまくいくかは、実はマッチングの段階から始まっています。そのためここからは、

  1. マッチング前
  2. マッチング後

の二つに分けて、意識したいポイントを解説していきますね。

マッチング前のポイント

自分に合っていない人にいいね!やメッセージを送っても、よい結果に繋がる可能性は低くなってしまいます。

どのような人にいいね!やメッセージを送ればいいのか、重要なポイントを2つピックアップしました。

マッチング前

  1. アプリ利用の目的・ゴールが一致している相手を選ぶ
  2. 対象となる年代の相手にアプローチ

「どのようなメッセージを送るか」も当然大切ですが、それと同じくらい「誰にメッセージを送るか」も大切なことです。

まずはマッチング前の段階で、これらの点に気を払ってみましょう。

アプリ利用の目的・ゴールが一致している相手を選ぶ

もし仮に、こちらが結婚を前提にお付き合いできる人を探しているとしても、お相手が遊び目的の出会いを求めているとしたら…

どのような結果になると思いますか?

おそらく高確率でうまくいきません。なぜならお互いの目的・ゴールがまったく違うからです。

この目的やゴールを確認するにはプロフィールや自己紹介文を見て、お相手がどのような目的でアプリを利用しているのか必ず確認するようにしましょう。

たとえば婚活目的の場合、参考になるのは「結婚に対する意思」という項目です。

ペアーズ 結婚に対する意思結婚観の選択肢

  • すぐにでもしたい
  • 2〜3年のうちに
  • 良い人がいればしたい
  • 今のところ結婚は考えていない
  • わからない

結婚に対する意識が高い人は、最低でも「良い人がいればしたい」を選択しているはずです。

「今のところ結婚は考えていない」や「わからない」を選択している人は、結婚に対する意識が低いと考えられます。

メッセージの段階を次のステップに繋げるには、目的とゴールが合っているかをまず先に確認しましょう。

対象となる年代の相手にアプローチ

年齢が離れすぎているとマッチング率が一気に落ちます。

年齢差を気にしない方が一定数いるのは事実ですが、多くの方は10歳以上年齢が離れていると「対象外」と判断する傾向に。

対象となる年齢は、男女で許容範囲が異なります。

マッチングアプリで対象となる年齢の範囲

  • 男性:年齢が10歳以上若くても気にしない人が多い。年を重ねるほど年下の人にアプローチする傾向がある
  • 女性:年齢を重ねても同年代に近い人と出会いたいと考える傾向がある

つまり、女性は年上の男性にアプローチするとマッチングしやすく、逆に男性は同世代くらいの女性にアプローチするとマッチングしやすいということですね。

小川 晃司

男性目線の話ですが、実際に利用してみた体感では、年齢が5歳以上離れていると一気にマッチング率が落ちていく感じがしましたね。

マッチング後のポイント

マッチング後は実際のやりとり内容が重要です。どの段階でもメッセージで意識したい点をここで紹介します。

  1. 相手との共通点を話題にする
  2. 興味を持って質問する
  3. 仲が深まるメッセージ頻度でやりとりを行う
  4. メッセージの返信が来やすい時間を狙う

メッセージ交換を成功させるには、マッチング前のポイントとあわせて、これらを意識してみてください。

相手との共通点を話題にする

メッセージを送るときに「話題がない」と悩む方は多くいます。

たしかに会ったことのない方とメッセージ交換をするわけですから、どんなメッセージを送ったらいいか分からなくもなりますよね。

そんな時は、お相手のプロフィールを見てみましょう。おそらく何かしらの共通点が見つかるはずです。

プロフィールの共通点例

  • アニメ好き
  • 漫画好き
  • 洋楽好き
  • 映画好き
  • カフェ好き
  • 旅行好き

お相手の趣味や好きなことを探し、共通点があればそれを話題に取り上げてみてください。

鬼滅の刃がお好きなんですね。実は私も…

私も映画好きです!どんな映画がお好きなんですか?

●●さんも旅行お好きなんですね!今までどんなところに行かれましたか?

と、あなたも興味がある共通の話をすることで、質問もたくさん思いつきますし、話も盛り上がります。

さらにお互いに親近感を抱きやすくなる効果もあるので、共通点の話は一石二鳥の効果が得られるわけです。

興味を持って質問する

あなたが積極的に質問をすることで、お相手もこちらに興味を持ってくれる確率が高くなります。

人には他者から認められたいという『承認欲求』があり、自分に興味を持ってもらえると、ついつい嬉しくなってしまう生き物なのです。

質問をすることで、相手が「自分に興味を持ってくれているのかな」と感じ、この承認欲求を満たすことができます。

小川 晃司

女性から色々質問されたら嬉しいです。普通にテンション上がります。これは男性だけでなく、逆も然りということですよね。

重要なのは、お相手に対して興味を持つということです。ここが本当に大切。

人はなかなか勘が鋭いので、上辺だけでの質問など、興味を持ってくれていないメッセージは高確率で見抜かれてしまいます。

見抜かれた場合は逆に印象を下げてしまうリスクがあるので、この点は注意してくださいね。

仲が深まるメッセージ頻度でやりとりを行う

マッチングアプリでのメッセージ頻度は「1日1〜2回」が一般的です。

実は仲が深まる頻度も、この数字とイコール。以下の会うまでのやりとり回数と期間から逆算しても、頻度は1日1〜2回が最適と言えます。

デートまで進んでいる男女の平均数値

  • メッセージ交換の回数:『20往復以上』
  • 会うまでにかかる期間:『2週間〜1カ月』

しかしこの数字は、すべての人に当てはめられるわけではありません。

そのため数字抜きで、仲が深まる最適な頻度を考えた場合は「相手の返信頻度に合わせる」がベストです。

相手とメッセージの頻度を合わせることにより、感覚的にも相性が合うと感じられるため、お相手があなたに好印象を抱きやすくなるメリットがあります。

メッセージの返信が来やすい時間を狙う

返信がこなくて悩んでいる人は、返ってきやすい時間に連絡をしてみるのもおすすめです。

これはマッチングアプリでやりとりを行っている段階か、連絡先交換をしてLINEでのやりとりを行っているかでも変わってきます。

LINE交換前ならアプリを開く時間帯を狙う

女性がアプリをよく開くタイミング

  • 金曜日の夜
  • 土日

 

男性がアプリをよく開くタイミング

  • 20〜23時頃の時間帯
  • 土日

男女ともに土日などお休みの日、暇なタイミングは返信が返ってきやすい傾向にあります。

女性は比較的マメな人が多いため、暇な時間があれば返す人が多数派です。

相手が男性の場合は休憩中や、仕事が終わってすぐの時間帯にアプリを開くことはまれ。仕事モードからの切り替えができている時間を狙うと、返事が来やすくなります。

より確実に返信をもらいたいなら、上記のタイミングでメッセージを送ってみましょう。

LINE交換後はもう少し幅が広くなる!

狙い目のタイミング

  • 平日 仕事の終了後・寝る前
  • 土日 暇な時間帯

マッチングアプリよりも身近な存在であるLINEは、仕事終わりに開く人も多くなります。

そのためLINE交換後の場合は平日であっても、夜の19時以降は返ってきやすい時間帯。

相手の職業や状況によっては、夜に返すことが難しい場合もあるので、楽しくやりとりを行いたいなら、お相手の日々のスケジュール感を知っておくことも大切です。

シチュエーション別のメッセージ例

シチュエーション別のメッセージ例
ここからは次の段階にスムーズに進むメッセージのやりとりを、例文を交えてお伝えします。

仲を深めるメッセージ以外にも、デートの誘い方やLINE交換についても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

メッセージのシチュエーション

  • 【マッチング前】メッセージ付きいいね
  • 【マッチング後】最初のメッセージ
  • 会うまでに仲を深めるためのメッセージ
  • デートに誘う&誘われたいときのメッセージ
  • LINEを交換したいときのメッセージ

【マッチング前】メッセージ付きいいね

メッセージを送るには、通常マッチング成立が条件になります。しかし ペアーズ Omiai には、マッチング前からお相手にメッセージを送れる『メッセージ付きいいね!』が用意されています。

この機能ではいいねと共に140〜200字でメッセージを送信可能。

マッチング前のメッセージは、あなたに興味を持ってもらえる最大のチャンスです。

お相手を気になった理由や、自分の魅力が伝わる文章を添えれば、普通のいいねを送っているライバルに差をつけられます。

マッチング前のメッセージ例

はじめまして♪
プロフィールの写真が素敵だったのと、共通のコミュニティが多かったのでいいね!しました。

 

私も旅行が好きで、長期休みは友だちと旅行に行ったりします✨

旅行は国内旅行と海外旅行どちらも行かれるんですか?

 

おすすめの観光地などあれば、ぜひ教えて頂きたいです😊

【マッチング後】最初のメッセージ

最も多く悩むのが一通目のメッセージではないでしょうか?

まず結論からお伝えすると、最初のメッセージのポイントは『質問する』です。

送ってしまいがちではありますが、くれぐれも「よろしくお願いします!」「仲良くしてください」などで終わらないように注意してください。

実際に、Meeeet編集長の井川がこのように言っていました。

井川 友梨

最初のメッセージが「よろしくお願いします」で終わっていた場合、「あまり興味を持ってくれていないのかな?」と感じ、返信することもありません。

 

内面にも興味を持ってくれている方なら、自然と質問が思い浮かぶはずなので。

最初のメッセージについて、ほかにも数名に話を聞いてみましたが、男女問わず概ね同じような意見でした。

質問で終わっているメッセージと「よろしくお願いします」だけで終わっているメッセージを比べると、質問が入っているメッセージのほうが圧倒的に返信しやすいのです。

最初に送るメッセージは、例文のように質問を組み込むように意識してください。

マッチング後、最初のメッセージ例

いいねありがとうございます!
仲良くしていただけると嬉しいです。

 

プロフィールを拝見しました。
映画がお好きなんですね。私も映画は大好きです!

 

映画館で観るのも好きなんですが、なかなか1人だと行く機会がなくて…

お家でまったりNetflix見てます✨笑

 

●●さんは何系の映画がお好きなんですか?😊

お相手と共通の趣味を話題にすると返信率がグンと上がりますし、やりとりも盛り上がるのでおすすめですよ。

井川 友梨

長文のメッセージである必要はないので、要点を押さえるように意識してみてください。

会うまでに仲を深めるメッセージ

メッセージ交換で仲を深めるには、記事の冒頭で紹介したポイントを意識して、お相手とやりとりを行ってみましょう。

コツさえつかめば「返信がこない」「やりとりが続かない」と悩みを抱えている人も、一気にデートが近づくはずです。

メッセージ交換でおすすめの話題

話題がなくて困るのは、お相手に関する情報が不足していることが原因です。反対に言うと情報があればあるほど、話題はたくさん出てくるということです。

話題に困ったら、とにかく相手を知ることを意識しましょう。そのためにはやはりプロフィールページを確認することが大切。

  • どんな趣味があるのか
  • 休日は何をして過ごすのか
  • 今ハマっているものはなにか
  • どんな仕事をしているのか

これらを知ることで、メッセージの内容を考える時に困らなくなります。

それでも話題に困った場合は、下記の記事も参考にしてください。話題を12のカテゴリに分けて紹介しているので、きっとメッセージ交換中に話が尽きることはなくなるはずですよ。

仲を深めるやりとり例

マッチングアプリでのメッセージ機能はテキストのラリーを行うためのツールではありません。正しい使い方は相手のことを知り、あなたのことを理解してもらうためのコミュニケーションを行うこと。

この点を理解して仲を深めれば、お相手もステキなパートナーを探している以上、必然的に会って話したいと思う日が来ます。

相手の趣味がサッカー観戦だった場合

◯◯さんはサッカー観戦がお好きなんですか?


そうですね。自分がサッカーやっていたので、サッカー観戦は好きなんです。


サッカーされてたんですね!じゃあ自分がプレーするならどうする、とか置き換えて考えちゃいそうですね〜

 

私サッカーに興味はあるんですけど、オフサイドとかのルールがわからないんですよね……


オフサイドはちょっと特殊なルールですからね。基本的にはどっちが自陣とかわかってれば、問題なく楽しめますよ♪


そうなんですね!じゃあ今度テレビでやるときでも見てみようかな♪

と、サッカーに興味があることをアピールして話が弾めば、そこからサッカー観戦のお誘いがあるかもしれません。

プロフィールが話のきっかけになることを踏まえると、あなたの自己紹介文を充実させるのも大切ということですよね。

お相手とあなたのアプリ利用の目的やゴールが同じであれば、仲を深めるために話を振ってくれるはずです。

仲を深める目的以外に、メッセージ交換で得たい情報は相手が危険人物ではないかということ。

マッチングアプリでの要注意人物

※リンクからは危険人物の特徴が見れます

基本的にこの危険な要素がなければ、会うことを前向きに考えてもいいでしょう。

これはメッセージ交換では話がはずまなくても、実は会ったらすごく相性がいいというパターンもあるため。

それでも相手が質問をしてこないことに悩みを抱えている場合は、下記の記事を参考に関係を続けていい男性か判断してください。

デートに誘う&誘われたいときのメッセージ

頻度の項でもお伝えしましたが、マッチングアプリでメッセージ交換が始まってから会うまでの期間は、2週間〜1カ月が平均的です。

しかし、1カ月の間に週に1回しかやりとりをしていない場合と、2週間毎日やりとりを行い相手のことを色々と知れた状態ではわけが違います。

そのため誘うタイミングは、あなたが「会ってみたい」と感じたときが誘いどきです。

お互いの仲を深めて安心して出会える関係を築いたなら、お相手をデートに誘ってみましょう。

誘うメッセージ例文・ポイント

デートに誘うメッセージのポイント

  • 相手が行きやすいエリアを選ぶ
  • 相手の趣味を交えて誘う
  • 単刀直入に誘う
  • 負担にならない短い時間で提案する
  • 仕事の終わる時間やお休みの日を知っておく

1. ストレートに誘う

メッセージのやりとりでお相手をデートに誘う場合、長々書くと少し重たく感じるため、誘うときはサラッと短文がベスト。

さらに下の文のように「あなただから会ってみたい」といった気持ちをさりげなく伝えると、お相手も嬉しく感じ成功率が高まります。

あなたがお相手に好意を抱き、純粋に会ってみたいと思っているならストレートに、

もっと〇〇さんのこと知りたいので、今度予定が合うときにでも会ってお話しませんか?

と誘ってみてください。女性が誘う場合は「男性は女性を追いたいもの」という概念は一旦捨て、素直な気持ちで誘ってみましょう♪

2. お得情報を交えて誘う

相手の趣味嗜好にそぐった楽しそうなイベントを見つけた場合には、口実にしてデートに誘うのもおすすめです。

グルメお好きだって行ってましたよね?

 

キッチンカーがたくさん集まるマルシェを見つけたんですけど、楽しそうなので一緒に行きませんか?

と、お相手が興味を持つ内容であれば「行ってみたい」と思う気持ちは高まります。

提案する前にまずはお相手が行ける日か否かを判断するため、休日や仕事が終わる時間帯を知っておくことも重要です。

3. 話の流れで自然に誘う

メッセージで楽しいやりとりができているならテレビや食事の話から、ナチュラルにお相手を誘うことができます。

この前テレビに出ていた洋食屋さんのハンバーグがすごく美味しそうで、行きたいなあと思っていて…

 

神田にあるんですけど、実はあまり場所に詳しくないので良かったら一緒に行きませんか?

提案するお店が相手の詳しい地域であれば、初対面をイメージしやすく、OKがもらいやすくなります。

ただし相手のテリトリー内のため、あなたとの仲が深まっていることはマスト。ここでOKをもらうためにも、やはりメッセージの段階で意味のあるやりとりを行うことが大切と言えます。

誘われるメッセージ例文・ポイント

誘われるためのメッセージのポイント

  • 時間があることを伝える
  • 行く人がいないと添える
  • 男性が誘いやすいお店の名前を出して行きたいアピール

1. 遠回しに誘ってほしいアピール

女性の場合「しばらくやりとりが続いているのに、誘ってくれない」と煮え切らない男性にモヤモヤする人もいるでしょう。

お相手から誘ってもらうには、メッセージの中で男性が誘いやすい話を出すのがポイントです。

週末は急に予定が空いてしまって、何をしようか考え中です☺

(お、デートに誘うチャンスかも!)

気になるお店があるけど、友だちと予定が合わず行けてないんです……☹

(一緒に行こうと誘ってみるか!)

このように誘いやすい雰囲気を出せば、男性もデートの話が出しやすくなります。

2. ほかの男性を匂わせてアピール

伝え方によっては「ほかにライバルがいるかも」と男性の危機感が増すことで、デートの誘いが来ることも。

デートに誘ってもらいやすいお店の名前を出し、

ロジェカフェって知ってますか?

最近初めて行ったんですけど、既にまた行きたいと思うくらいすごく美味しかったです!

(男性と行ったのかな?)

と思えるような少しの匂わせがある方法も有効です。

実際に『ロジェカフェ』は男性が初デートに誘いたいお店としても有名なため、お相手が様々な方向に会話を広げやすくなります。

自分で誘うよりもハードルがかなり低くなるため、ぜひ会話の中で使ってみてください。

LINEを交換したいときのメッセージ

マッチングアプリでやりとりを行っていても、途中でLINEに切り替えることがほとんどです。

しかしこちらもタイミングや聞き方を間違ってしまうと、相手に嫌悪感を抱かれることが。

ここからは悪印象を与えず、LINE交換を行うやりとりを紹介していきます。

LINE交換のタイミング

マッチングアプリで連絡手段をLINEに変更する場合、どのタイミングで行えばいいか迷いますよね?

マッチングアプリでLINEを交換するタイミングは、会う約束をしたときが一般的。

このタイミングで交換する理由は、デートができるくらいに好印象を持たれているうえ、当日の連絡の際にも便利といった口実があるからです。

LINE交換を行うなら早すぎる提案は避け、このタイミングで伝えてみましょう。

ラインの聞き方のポイント

ただしLINEに対しては危機意識が高い人が多く、特に女性は怪しいと感じれば、提案が出た瞬間にやりとりをやめる人もいます。

業者が潜んでいるなどリスクがあることも考え、お相手が安心できそうと判断してからLINEを交換しましょう。

交換する場合、交換を提案した側が自分の情報を伝えるのがベスト。教える場合はIDではなく、QRコードを教えるようにしましょう。

LINE交換のポイント

  1. 提案した側からLINEの情報を教える
  2. 教えるときはLINEのQRコードを教える
  3. IDと電話番号は教えない!

LINEのIDは一度設定してしまうと変更できませんが、QRコードの場合、更新をかけてコードの変更ができます。

万が一のときでもQRコードを利用すればリスクを軽減でき、反対にしつこくIDを強制される場合には業者だと考えてよいでしょう。

LINEの聞き方例文

ライン交換の際の文章が思いつかない方は、下の例文を使ってみてください。

自分が普段使う一人称や語尾にすると、より自然な印象になります。

【例文1】デートの約束を先にしている場合
○日楽しみにしていますね!当日連絡が取りやすいように、可能であればライン交換しておきませんか?
【例文2】電話を口実に交換
○○さんと話していると楽しいです。もしよければ近々電話でお話してみたいのですが、ライン交換しませんか?
【例文3】ストレートに聞く
○○さんと話すのすごく楽しいです!ラインだともっとスムーズにやりとりができると思うので、交換できたら嬉しいのですが、いかがですか?

井川 友梨

上記のように、文末にさらっと付け加えられるような言い回しが最適です!

 

サラッと聞くと相手もサラッと教えやすいですが、回りくどく長々聞かれると面倒くさいと思われてしまいます。


小川 晃司

今まで改まった感じで聞いていましたが、サラッと聞いてみるとサラッとOKをもらえるものですね。

マッチングアプリでメッセージを送るときはここに注意!

マッチングアプリでメッセージを送るときはここに注意!
これまでいい印象を持ってもらうためのコツをお伝えしてきましたが、反対に送ってしまうと一発アウトなNGメッセージもあります。

「返信がこない」「やりとりが続かない」と悩んでいる人はこの点が原因であることも。

せっかく仲を深めても、関係が途切れるときは一瞬です。ここから紹介するNG例も頭に入れメッセージ交換を行ってください。

よくあるNGメッセージ例

  • いきなり距離感が近いメッセージを送る
  • 名前を間違える
  • 質問ばかりを続ける
  • 素っ気なく感じられる返答をする
  • しつこく連絡する
  • 返信に間隔を空けすぎる

いきなり距離感が近いメッセージを送る

つい気になってプライベートな情報を聞く方も、意外といらっしゃいます。

たとえば「どのあたりに住んでるの?」「働いているお店はどのあたり?」などですね。

メッセージやりとり「何区にお住まいなんですか?」

気にしない方もいるでしょうが、多くの人はいきなりプライベートな質問をされると警戒します。

いきなりお相手の警戒心を高めてしまうのはもったいないですよね。

メッセージのはじまりは共通の趣味や話題から入り、仲良くなってから徐々にプライベートなことを聞くようにしましょう。

また、これも男性がやりがちなミスですが、デリカシーのないことを言ってしまう人も意外と多いです。

例えばですが、今までの交際人数などですね。

メッセージやりとり「いままで結構会えました?」

井川 友梨

私も聞かれたことがありますが、仲良くなる前に聞かれたので、思わず送られてきた文を二度見してしいました。デリカシーがない方は意外と多い印象です。


名前を間違える

よくやりがちな代表的なミスは、名前を間違えることです。これは、場合によっては致命傷になりえます。

メッセージやりとり「どんな映画見るんですか?」

名前を間違えるのは普通に失礼ですし、マッチングアプリの場合は、別の人とやりとりをしていることがわかると「じゃあ、ほかの人にいこう」と、やりとりを中断しやすいのです。

複数人とやり取りをしているとしても、名前は間違えないように確認してから送るようにしましょう。

小川 晃司

自分もこのミスをやってしまったことがあります…。結果、連絡が返ってこなくなりました。

質問ばかりを続ける

ここまで質問の重要性をお伝えしてきたため、少し矛盾して聞こえるかもしれませんが、質問ばかりを続けることもNGです。

例えば、下のように隙なく、

  • 「お住まいはどちらなんですか?」
  • 「どんなお仕事をされているんですか?」
  • 「趣味はなんですか?」
  • 「休日は何をされていますか?」
  • 「兄弟はいますか?」

と質問を続けられると、尋問されているように感じますよね。実際に送られた場合は、あなたもちょっとした恐怖を感じるはずです。

この質問攻めは、特に男性に見られる傾向があります。

無機質に質問ばかりを繰り返すのは印象を悪くしてしまうので、感想などを挟んで相手のターンも作るようにしてみてださい。

素っ気なく感じられる返答をする

基本的には、お相手に対して素っ気ない返信はしない方がいいです。具体的には、

はい、そうです

そうなんですね

だけで終わるような返信です。プラスして質問などが入っていれば別ですが、これだけの返信だと、とても素っ気なく感じますよね。

マッチングアプリ界隈には、脈なしと感じる人に粘り強くアプローチする、鋼の心の持ち主はほぼいません。

ほとんどの場合、素っ気ない返信がくると「脈なし」と判断し、見切りをつけます。

仮に興味がなく脈もないことで、このような返信をしてしまうのであれば、そもそも返信しない方が親切だと言えるでしょう。

しつこく連絡する

やってしまいがちなミスには『過度な連絡』も入ります。

お相手から返信が来ていないのに、

  • おはようございます!
  • お疲れ様です!
  • おやすみなさい!

など。連続でメッセージを送ってしまう方は意外と多いのです。

井川 友梨

こちらが返信していないのに何度も連続でメッセージを送られると、ちょっと引いてしまいますよね…

気になる相手に対しては、連絡が多くなってしまいがち。判断力が低下してしまうのも理解できます。

ただ、お相手から返信がないのに何通もメッセージを送っては「しつこい」と思われても仕方がありません。

緊急時や大切なこと以外は、ちゃんと相手から返信が来てからメッセージを送るように心がけましょう。

返信に間隔を空けすぎる

マッチングアプリで出会いを増やしたいのであれば、メッセージを放置しすぎてはいけません。

基本的に、人は待たされるのが嫌いです。待たされる時間が長いほど「もういいや」とさじを投げられやすくなります。

逆の立場になって考えていただくと分かると思いますが、長い間返信を待っていると、結構なストレスになりますよね。

小川 晃司

自分は、返信を2日待たせた女性にブロックされました…

仕事が忙しいなど色々事情があるかもしれませんが、メッセージはできればその日のうちに返すよう心がけましょう。

メッセージで読み取る脈あり・なしサイン

メッセージで読み取る脈あり・なしサイン
コツをつかみメッセージのやりとりが続くようになってきたら、メッセージからお相手が脈ありか脈なしかを読み取れるようになります。

メッセージからお相手の好意が読み取れれば、今後デートにも誘いやすくなりますよね。

脈あり・脈なしは、一つのサインでは判断できません。相手の脈を確かめるには、脈があるときに多くの人に見られる傾向から、複合的に判断してみてください。

脈あり

  • メッセージの返信が早い
  • マメに連絡してくれる
  • よく質問をしてくれる
  • よく褒めてくれる
  • 些細なことを覚えてくれている
  • 雰囲気のいい絵文字などを使ってくれる

こちらに当てはまっている数が多いほど、脈ありの可能性が高くなります。

あなたに好意がある人は、ポジティブなアクションが多くなる傾向に。

反対に、ネガティブな内容が多い場合は、脈なしの可能性が高くなります。

脈なし

  • 返信が遅く短文
  • 質問してくれない
  • 仕事や家庭の事情で忙しくなったと言われる
  • 急に連絡頻度が減った
  • 顔文字や絵文字が減った

脈なしに当てはまる項目が多い場合、進展させる難易度は高めです。早い段階で見切りをつけた方がいいでしょう。

脈あり・脈なしについて、もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

メッセージが続かないなら、メッセージ交換少なめのアプリを使うのも手

メッセージが面倒くさい女性

メッセージのやりとりに苦手意識を持っているのであれば、メッセージの必要性が低いマッチングアプリを使うことで、一転して恋活・婚活がうまくいく場合もあります。

アプリの特徴としては『会ってから相手を知る』ことに重きを置いており、デートから仲を深められる機能が用意されていることです。

一つ重要なのは、会うこと優先で体目的が多い男女が多いアプリを選ばないこと。下記の3つのように、会員が恋活・婚活の目的で利用している優良アプリを選ぶことが大切です。

アプリ名 特徴 料金
タップルタップル誕生女性無料 24時間以内にデートの約束ができる 女性:無料
男性:〜4,000円/月
Dine
dine(ダイン)デートにコミットしたアプリ
コンセプトは「100通のメッセージより1回のデート」 女性:6,500円/月
男性:6,500円/月
ペアーズエンゲージペアーズエンゲージ(Pairs Engage)ペアーズがつくった
オンライン結婚相談所
マッチングした男性とは必ず会える 男女共に
月額:12,000円+入会金:12,000円

特に体目的の男性や既婚者を避けたい、婚活目的の人におすすめなアプリが、ペアーズエンゲージ。

真剣に結婚を望んている人が多く、登録者は全員独身証明書の提出が必須です。

オンライン結婚相談所という立ち位置でサービスを提供しているため、マッチングアプリでは料金が高く感じますが、結婚相談所であることを考えれば破格の料金設定。

恋活・婚活に長く悩むよりも、早くいい人を見つけてマッチングアプリを卒業したいという方は、ぜひ利用してみてください。

【Pairs engage(ペアーズエンゲージ)】

ペアーズエンゲージ 公式ページファーストビュー

  • 3カ月で恋人以上婚約者未満に
  • 入会時に独身証明必須=独身しかいない
  • 『医師/弁護士/公認会計士/税理士/歯科医師』は資格証明書の提出必須

 

ペアーズエンゲージで1年以内に結婚する

メッセージ次第で素敵な人と出会える確率が変わる

今回の内容を活かしてメッセージのやりとりを行えば、出会いの確率が大幅にアップするはずです。

さらにメッセージ交換は、お相手がどのような人なのかを見極める目的もあります。やりとりを通じて「自分に合う人なのか」をぜひ見極めてください。

あなたに合う人だと思ったら、次のステップはデートです。お付き合いに繋げるには、こちらも成功のコツを知っておく必要があります。

下記の記事では、マッチングアプリでお付き合いまでに大切な1〜3回目のデートについてを解説しています。こちらも参考にして、ぜひマッチングアプリでステキな人とのお付き合いを成功させてくださいね。