徹底解剖!婚活市場は「女余り」か「男余り」か?成婚率アップの重要ポイントを解説

婚活市場は女余りってホント?成婚率アップの重要ポイントを解説

婚活市場は「女余り」。そんな噂を聞いたことはありませんか?

事実、婚活市場は女余りの現状があります。つまり、婚活をしても男性が少ないので出会いにくいということです。しかし、女余りの婚活市場でも、結婚できる方法はあります!

この記事では、婚活市場が女余りになってしまう原因や、女余りの婚活市場でも出会うためのポイントをご紹介します。

小川 晃司

「普通の男性と出会いたいだけなのにいない...」と思っている女性はちょっと危険信号かも?

記事の最後では婚活に悩む女性に向けたおすすめコンテンツも紹介しています♪

目次

婚活女余りは本当!「同年代の婚活男性がいない…」

涙を流す女性

「未婚女性数よりも未婚男性数が多いのだから「婚活は男余りだ!」という人もいます。

しかし、女余りや男余りというのは単純な数値だけの話ではないのです。

編集部ではさまざまな結婚相談所へ取材をおこなってきましたが、あるカウンセラーさんがこんな事をいっていました。

出産や育児を考える女性は、婚活を始めるのが早いです。
いっぽう20代30代の男性は結婚を焦りません。
「婚活市場に若い男性が出てこない=男不足で女余りの状態」
になるんですね。

そのため、結婚相談所に登録した女性達には

28歳女性

同年代の婚活男子が全然いない!40代後半のオジサンばかり」

30代女性

同年代の男性は競争率が高くて全然出会えない...

といった女余り警報が発動するんだそうです!

小川 晃司

人数的には男余りといえども40代や50代の男性ばかりでは、30代女性は嘆きますよね...

若い婚活男性不足の現状

婚活男性が不足しているというのには、根拠もあります。

以下は、国立社会保障・人口問題研究所が平成27(2015)年に行った「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」結果からの抜粋です。

1年以内に結婚する意思のある未婚者

 

年齢 男性 女性
18~24歳 26.9% 33.6%
25~29歳 58.3% 73.4%
30~34歳 73.9% 82.7%
18~34歳(平均値) 45.5% 52.6%

 

※1年以内に結婚する意思のある未婚者の割合……「1年以内に結婚したい」と「理想的な相手が見つかれば(一年以内に)結婚してもよい」と回答した未婚者を合わせた割合

調査結果をみると「1年以内の結婚意思がある割合」は男性が平均45.5%、女性が平均52.6%。男性のほうが結婚に対する意欲は低いことが分かります。

また、女性は25歳以降から結婚への意識が高まるのに対し、多くの男性が結婚を意識しだすのは30代以降

結婚に対する男女間の意識の差や年代差などから、婚活市場は「女余り」してしまうのですね。

➡︎女余りでも結婚したい!プロが教えるコツをチェック

「婚活は男余り」といわれる理由

婚活市場が女余りしているというのは事実です。しかし、実は単純な未婚男女の人口差では女性よりも男性のほうが多いです。

国勢調査の結果をみると各年代の未婚人数は男性のほうが多いため、人数だけを比較して「男余り」といわれることがあるのです。

年齢 未婚人数(千人) 未婚者の割合
25~29歳 男性:2,225
女性:1,835
男性:72.5%
女性:61.0%
30~34歳 男性:1,605
女性:1,163
男性:46.5%
女性:33.7%
35~39歳 男性:1,377
女性:929
男性:34.5%
女性:23.3%
40~44歳 男性:1,376
女性:898
男性:29.3%
女性:19.1%

(参照:平成27年「国勢調査」

小川 晃司

未婚男性が多くても結婚願望がなければ話になりません...

マッチングアプリなどは男性会員が多いのでは?

若い世代に人気が高い恋活向けマッチングアプリなどでは、男性会員が圧倒的に多くなります。

恋活マッチングアプリは男性の会員が多い男女比7対3

しかし、ひとつ注意したいのがアプリにいる男性会員のなかには、ヤリモク男性や既婚者男性といった要注意人物が紛れ込んでいること。

登録者の男性全員が婚活中なわけではありませんから、残念ながら「女余り」を否定することはできないのです。

小川 晃司

真剣に婚活をしている女性であれば、全体の会員数よりも婚活中の男性が多い下記のアプリがおすすめですよ!

「女余り」「男余り」の地域はあるの?

日本地図

東洋経済オンラインによると、全国区で見たとき、未婚女性が多い「女余り地区」と未婚男性が多い「男余り地区」は以下のとおり。

女余り地区TOP3 男余り地区TOP3
1位 鹿児島県 茨城県
2位 福岡県 栃木県
3位 奈良県 福島県
4位〜17位はこちら▼
女余りは暖かい地方に多い? 男余りは寒い地方に多い?
4位
大阪府 群馬県
5位 兵庫県 愛知県
6位 長崎県 富山県
7位 熊本県 静岡県
8位 宮崎県 山梨県
9位 佐賀県 福井県
10位 京都府 山形県
11位 東京都 秋田県
12位 北海道 長野県
13位 岡山県 新潟県
14位 愛媛県 神奈川県
15位 沖縄県 滋賀県
16位 和歌山県 埼玉県
17位 大分県 島根県

 

例外はありますが、寒さの強い関東〜北の地域は男余りが多く、九州・関西・四国などの暖かい地方は女余りが多いです。

未婚女性

地域を知って何になるのよ!北海道や沖縄に婚活しになんて行けないでしょ。

という人はちょっとお待ちください。

ネットで全国のお相手検索ができる婚活アプリには「どの地域の人でもOK!」という男女が沢山います。

小川 晃司

オンラインお見合いが盛んな昨今、女性が有利な男余り地区や男性が有利な女余り地区での婚活もおすすめですよ。

ちょっと待った!女余りするのは「高望み」が原因かも

疲れた表情の女性

「女が多いんだから、いい男がいないのも仕方ない」という考えの人は危険です。

婚活をしている中で、まったく希望の男性に巡り会えない人は、高望みをしている可能性が高いからです。

男性に求める年収条件が高すぎる

カードを持つ女性

もともと婚活市場に男性が少ない状態で、さらに年収の高い相手を探そうとすると、圧倒的に女性が余ってしまいます。

内閣府が2018年に実施した「少子化社会対策に関する意識調査」では、次のような調査結果が報告されています。

▼男性のほとんどは年収400万円以下!

男性の実際の年収では、「100 万円未満」が最も高く、次いで「300 万円~400 万円未満」となっ ており、それ以上の年収区分の割合は徐々に低くなる傾向があるが、女性が相手に求める年収は 「400 万円~500 万円未満」が最も高く、次いで「500 万円~600 万円未満」となっており、男性の実際の年収の分布と女性が相手に求める年収の分布でずれがあることがわかる。

 

(引用:内閣府「少子化社会対策に関する意識調査」)

女性が年収400万円~500万円の男性を求めているのに対し、実際には年収400万円以下の男性がほとんどだという現実があるのです。

明治安田総合研究所が2016年に行った調査」によると、年収400万円以上の未婚男性の割合は20代で15%、30代で37%という結果に。

割合としてかなり少ないことが分かります。年収500万円以上となると30代の未婚男性では18%しかいません。

男性の多くは年下女性を求める

美女に憧れを持っているモテなさそうな男性

正直にいいますと、男性というのはいくつになっても年下の女性を求めるケースが多いです。

30歳男性は20代女性を、40代男性はアラサー女性を、50代男性も30代女性を求める、といった感じです。

たとえば同じスペックの30歳女性と38歳女性がいれば、若い女性が圧倒的に有利。

女余りの現状で、年下男性や同年代の男性を求めてしまうと、なかなかうまくいきません。

なるはやで結婚したい女性は、年上の男性に狙いを定めるのがおすすめです。

婚活子

えっ...高望みって...私にふさわしい男性はきっといる!

という人は、婚活の実態をチェックすべきです。

➡︎厳しいこともあえていいます!
プロが教える無料婚活情報コンテンツはこちら

「女余り」でも婚活を成功させるにはマッチングアプリがおすすめ!

スマホを持って微笑む女性

「女余り」となっている婚活市場で有利に婚活を進めるためには、マッチングアプリを使うのがおすすめです。

従来は婚活といえば結婚相談所などが主流でしたが、近年では、AI(人工知能)を活用した婚活に注目が集まっています。マッチングアプリもそのひとつ。

国をあげて婚活支援に乗り出したことなどから、年代問わずマッチングアプリを利用する人が増加しています。

今では未婚者の4人に1人がマッチングアプリを活用しているというデータも(MMD研究所「2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」)。

ここでは、婚活にマッチングアプリがおすすめの理由をより詳しくご紹介します。

マッチングアプリが婚活におすすめの理由

  • 実績豊富な婚活向けのアプリが多い
  • 男性の割合が多い
  • 相手の年収条件などを設定できる
  • 結婚相談所と比べて費用が安い
  • 短い期間で出会える

実績豊富な婚活向けのアプリが多数ある

マッチングアプリは恋愛だけでなく婚活をしたい方にもおすすめ。

なぜなら、マッチングアプリの中には「婚活向け」として作られたアプリも多いからです。

従来では出会い系のようなイメージをもつ方が多かったマッチングアプリ。しかし、安心して利用するための設計がされています。

たとえば、本人確認・年齢確認のために免許証などの身分証明書の提示が必須となっており、別人を偽って登録することはできません。

ユーブライド年齢確認

ユーブライド公式サイトより

このような徹底した管理があるため、婚活向けアプリによる成婚率はかなり高いものとなっています。

ブライダル総研「婚活実態調査2018」によると、マッチングアプリや婚活サイトを活用して結婚した婚活男女の割合は22.2%

マッチングアプリや婚活サイト利用者の、5人に1人は実際に結婚できています

男性会員の割合が多い

婚活市場全体でみると「女余り」となっていますが、マッチングアプリでは女性よりも男性の割合が多いアプリがほとんど。

男性の割合が高いマッチングアプリ

  • ゼクシィ縁結び(男女比7:3)
  • ユーブライド(男女比7:3)
  • ペアーズ(男女比7:3)
  • Omiai(男女比6:4)
  • ペアーズエンゲージ(男女比6:4)

 

※2021年9月時点

これらのマッチングアプリは男性有料としているものがほとんどなので、登録男性はそれだけ真剣に出会いを探しているといえます。

男性会員の比率が多いアプリを選べば、女余りの状況にもなりにくいため、効率的に結婚相手を探しやすいといえるでしょう。

相手の年収条件などを設定できる

ほとんどのマッチングアプリには検索機能があり、希望条件を設定すれば条件に合う相手を表示してくれます。

アプリによってさまざまな検索機能があり、上手に使えば効率的に条件に合う男性と出会えます。

マッチングアプリの主な検索機能

  • 条件検索:検索条件を設定しておくと希望条件に合った人を検索できる(年齢・職業・居住地・最終ログイン時間/日・いいね数・登録日など)
  • コミュニティ検索:好きなものや趣味から相手を検索できる
  • キーワード検索:特定のキーワードから相手を検索できる

先に条件を設定しておくことで、条件の範囲内の相手とマッチングできます。

理想のお相手と出会いやすくなりますし、婚活を効率化できるわけですね。

結婚相談所と比べて費用が安い

マッチングアプリは手軽に利用できるうえ、費用が安いこともおすすめの理由です。

特に、女性は男性よりも料金が安く設定されており、無料で利用できるアプリも多くあります。

結婚相談所を利用した場合には、以下のような費用が発生します。

結婚相談所でかかる費用

  • 入会金:50,000円~500,000円
  • 月会費:5,000円~30,000円
  • お見合い費:0円~10,000/1回
  • 成婚料:50,000円~300,000円

仮に1年間利用したとすると、女性の場合は平均30万円ほどかかるといわれています。

これに対し、マッチングアプリでかかる費用は基本的に月会費のみ。女性の場合は無料で使えることも多く、有料でも4,000円程度です。

アプリによってはオプション機能もありますが、課金をしなければ最後まで無料で利用することも可能となっています。

比較的短い期間で出会える

マッチングアプリではAIを使って相性のよい相手が分かるものもあり、相手探しを効率的に行うことができます

婚活をしている女性にとって「時間」はなによりも大切なもの。

1人の相手とじっくり恋愛をするような使い方もいいですが、効率性を重視するなら短い期間でたくさんの相手と会ってみることも重要です。

マッチングアプリなら条件の合う相手とかなり効率的に会うことができるので、貴重な時間を無駄にすることなく婚活を進められます。

小川 晃司

とはいえ、マッチングアプリならなんでもいいわけではありません!

本気で結婚したい人は、以下の記事からアプリを選びましょうね♪

➡︎真剣な婚活アプリだけ集めました!こちら

「女余り」の婚活市場でも出会うためのポイント

右手の人差し指を立てている女性

女余りといわれる婚活市場でも出会うための大きなポイントは、出会いの絶対数を増やすことです。

そこで、マッチングアプリを使ってより効率的に出会うためのポイントをご紹介します。

女余りでも出会うためのポイント

  1. 希望条件をゆるめて探す
  2. できるだけ多くの男性と会ってみる
  3. 複数の婚活アプリに登録する

1.希望条件をゆるめて探す

婚活をするときは、自分の希望条件が厳しすぎないかをよく考えてみましょう。

いくら婚活向けのマッチングアプリを選んでも、希望条件が厳しすぎるとマッチする男性も少なくなります

具体的には、以下3つの条件を少しゆるめて探してみるとよいでしょう。

年収にこだわらない

前述したように、年収が高い男性の割合は女性が思うほど多くありません

年収条件を400万円以上としている女性は多いですが、少しゆるめて探してみるのも1つの方法です。

現代では女性も働くのが当たり前の時代。男性の年収だけで考えるのではなく、自分自身の収入も入れて考えれば、家庭に必要な金額も変わってくるはず。

早く結婚したいのであれば、家庭で何を一番重視すべきか考え直してみるとよいでしょう

お金はあるに越したことはありませんが、気の合う人と楽しく過ごせることが大切です。

年齢の幅を広げる

「結婚するなら同年代がいいな…」

そう考える女性は多いですが、若い男性ほど結婚への意欲は低い現状があります

年齢層にこだわると必然的に出会える確率も低下してしまうため、年齢の条件はなるべく広めにしておくとマッチングしやすくなるでしょう。

住んでいる地域にこだわらない

「今住んでいる場所で相手を探したい。」

これまで頑張ってきた仕事があったり、今の地域に何年も住み続けていたりすると、なるべく近くで相手を探したいと考えますよね。

しかし、地方においては地域を限定してしまうと出会いの幅が狭まってしまいます

例えば、県内に限定するのをやめて、車で3時間以内のエリアまで検索範囲を拡大してみるだけで新たな出会いのチャンスが広がるでしょう。

婚活子

えっ...希望条件はゆるめたくない!私にはもっと素敵な男性がいるはず!

という人は、婚活の実態をチェックすべきです。

➡︎厳しいこともあえていいます!
プロが教える無料婚活情報コンテンツはこちら

2.できるだけ多くの男性と会ってみる

マッチングアプリに抵抗のある人ほど、何人もの相手と出会うことに抵抗を感じますが、より早く結婚するためにはより多くの男性と会ってみる意識も大切です

1人ずつ、じっくり恋愛をしたい気持ちもわかりますが、丁寧に向き合いすぎると貴重な時間がどんどん過ぎていきます。

「人間の印象は会った瞬間に決まる」とも言われます。会ってみて無理だなと感じたら、さっと気持ちを切り替えて次の人にいくことも婚活では重要ですよ。

3.複数の婚活アプリに登録する

本気で婚活をするのなら、なるべく複数のアプリに登録するようにしましょう。

単純に考えて、複数のアプリに登録しておいた方が出会える人数も増えます

出会う数が多ければ、それだけ条件に合う男性とも出会いやすくなるでしょう。

➡︎掛け持ちするアプリについて詳しく知りたい方はこちら

マッチングアプリで婚活をする際の注意点4つ

結婚できる確率はアプリによって違う

最後に、マッチングアプリで婚活をする際の注意点をご紹介します。

より出会いやすくするために、以下の4つを意識してアプリを利用しましょう。

アプリで婚活をする際の4つの注意点

  1. 婚活向けのマッチングアプリを使う
  2. 男性割合の多いマッチングアプリを使う
  3. 年齢に合ったマッチングアプリを選ぶ
  4. 男性有料のアプリを選ぶ

婚活向けのマッチングアプリを使う  

マッチングアプリには、恋活向け・婚活向けなど種類があり、アプリごとに男女比も異なります。

ただ「ダウンロード数が多いから」などの理由でアプリを選んでしまうと、そのアプリの使用者の多くが恋活目的だった場合、結婚を前提にした出会いは難しくなってしまいます。

つまり、婚活をするなら「婚活向け」のアプリを選ぶことが重要といえるのです。

男性割合の多いマッチングアプリを使う  

当然の話ですが男性の割合が多ければ、それだけ出会える確率も上がります。

逆に、男性が少ないアプリを選んでしまうと、競争率が高くなるため婚活は不利になります。

ありがたいことに婚活向けアプリの多くは「男余り」です

こうした男性比率の高い婚活アプリを選ぶことで、より多く、結婚の意欲のある男性と出会うことができるでしょう。

年齢に合ったアプリを選ぶ

婚活目的なら、マッチングアプリの年齢層をチェックしておくこともポイントです。

婚活向けマッチングアプリは、アプリの種類によってユーザーの年齢層も異なり、合わない年齢層のアプリを選んでしまうと出会う確率も低下します。

例えば、30代以降の女性が20代の多いアプリを選んでしまうと、若い女性と比較され、出会いにくくなってしまうといったことも起こり得るのです。

出会いの確率を高めるためにも、ご自身の年齢に合ったアプリを選ぶようにしましょう

男性有料のアプリを選ぶ

婚活目的なら男性が有料のアプリを選びましょう。理由は簡単で、有料だとそれだけ真剣な出会いを求めている人が多いからです。

無料だと気軽に使えてしまうため、気軽な出会い目的の男性も多くなってしまします。

最近の婚活アプリはほとんど男性有料ですが、事前に料金体系もチェックしておくとよいでしょう。

Meeeetおすすめの男女有料アプリ
ユーブライドTOP

【youbride(ユーブライド)】

  • 成婚実績トップクラス
  • 真剣に婚活している利用者多数
  • 無料でメッセージ交換可能

 

ユーブライド 公式サイトへ

「女余り」でもポイントを押さえれば結婚できる!

婚活市場は女余りですが、マッチングアプリを利用すれば、効率的に出会いの場をつくることが可能です。

「女余り」でも婚活を成功させるためのポイント

  • 婚活にはマッチングアプリがおすすめ!
  • 婚活向け・男性有料のアプリを選ぶと成婚率UP
  • 相手の条件はゆるめて探す
  • 複数のアプリを掛け持ちすると効率UP

ぜひマッチングアプリを活用し、理想の結婚を目指してくださいね。

女余りの婚活市場で結婚するために

女余りしている婚活市場では、なにも知らずに闇雲に動いても、望む結果を得るのは難しいでしょう。必要最低限の知識を身につけて、効果的な選択肢を選んだうえで行動する必要があります。

要点を押さえた婚活をしていただくために、Meeeetではメールマガジンを発行しています。

1,000人以上から相談を受けてきた恋愛婚活コンサルタントの菊乃さんに監修していただき、記事だけでは伝えきれない婚活情報をお届けしています。

「婚活で絶対にやってはいけないNG行動」や「成婚率をアップさせるコツ」など、より濃い情報をお求めでしたら、Meeeet公式メールマガジンへにご登録ください。

婚活に役立つ有益な情報が無料で届くので、婚活の悩みがスッキリ解消されるはずです。今なら菊乃さんの完全オリジナル音声コンテンツをプレゼント中です。

今すぐこちらのページから詳細をご確認ください。

Meeeet公式メールマガジン『えむまが』

Meeeet公式メールマガジン 恋愛婚活コンサルタント菊乃監修


  • 1,000人以上から相談を受けてきた恋愛婚活コンサルタント菊乃さん監修!
  • 菊乃さんの完全オリジナル音声コンテンツを登録者限定でプレゼント!
  • 無料で婚活に役立つ情報をGET!

Meeeet公式メールマガジン