プロ伝授!オンライン婚活・お見合いのデメリットと7つの成功テクニック

プロ伝授!オンライン婚活・お見合いのデメリットと7つの成功テクニック

対面よりオンラインの方が緊張するわ…

画面越しでは人柄が伝わりにくいオンライン婚活に、抵抗を感じる人もいるでしょう。

しかし、離れていても出会いがあるうえに、対面よりオンラインの方が出会いの確率はアップします!

デメリットを乗り越えれば、オンライン婚活は出会いにおすすめの手段。

この記事では、オンライン婚活のメリット・デメリットについて解説します。

坂口敏章

成功させる7つのテクニックは一読の価値ありです。

目次

オンライン婚活おすすめ結婚相談所3選

オンライン婚活おすすめ結婚相談所3選
スマリッジ ロゴ

  • 登録料6,600円、月額費9,900円
  • Zoomを使ってオンラインお見合い可能
  • 2021年度の日本コンシューマーリサーチ調査で3冠
nacodoロゴ

  • マッチング後、チャットなしで即デート
  • デートのセッティングからLINE添削までカウンセラーにお任せ
  • 90日間で出会いが無ければ返金保証つき
エン婚活エージェント

  • 成婚者のうち90%が活動開始1年以内に成婚
  • 一人ひとりに専任カウンセラーがサポート
  • 2016年からオンライン婚活サービスを提供している

オンライン婚活・お見合いの5つのデメリット

DEMERIT

オンラインお見合いのデメリットを防ぐには、事前の準備が何より肝心です。

徹底しておかないと、当日になってハプニングでお見合いが台無しに。

恥ずかしい思いをしないためにも、まずはオンライン婚活のデメリットについて知っておきましょう。

1.自宅の様子が見えてしまう

オンライン婚活のデメリットは、プライベートである自宅が相手に見えてしまうことです。部屋が散らかっていたり、人に見せたくない趣味が映ってしまったりする可能性があります。

オンライン婚活に初挑戦した女性の、失敗エピソードを紹介しましょう。

部屋が散らかっていたので、荷物は引き戸に詰め込みました。扉を背にすれば映らないかなと思って。

 

途中、ふと立ち上がったときに引き戸が開いてしまい、散らかった棚がまる見えに…。

 

恥ずかしかったです。

坂口敏章

壁に背を向ける作戦はいいですね。

 

さらに、画面の背景を変更しておくと安心です。

ZOOMの場合は「バーチャル背景」という機能があり、背景を好きな画像に変更できます。部屋を見られたくない方は、ぜひ設定しておきましょう。

▼Zoomの背景を設定する手順

【初期設定】

  1. Zoomにサインイン
  2. 「マイアカウント」を選択
  3. 「マイミーティング設定」を選択
  4. 「ミーティング」タブを選択
  5. 「バーチャル背景」のトグルスイッチを青に変更

【背景画像の選択】

  1. プロフィール写真から「設定」を選択
  2. 「ビデオ」を選択
  3. 背景設定する画像の色を選択

 

2.相手の雰囲気がわかりにくい

オンライン婚活のデメリットといえば、相手の雰囲気がわかりにくいこと。座って会話すれば上半身しか映りません。

全体の体型すらわからないうえに、会ってみたら「予想よりぽっちゃり体型だった…」という事例も。

オンライン婚活で気づきにくい点

  • 歩き方や姿勢
  • 店員さんに飲み物を注文する姿
  • 持っている小物のセンス
  • 食事中のマナー
  • 匂い

解決策は、オンラインだけでデートを重ねないこと。短時間でも実際に会ってみましょう。

食事や飲み物がある空間で2時間ほど過ごせば、相手の人柄はよく感じ取れるはずです。

3.会話を家族に聞かれる

オンラインお見合いをしているとき、会話の内容を同居の家族に聞かれたらどう思いますか

恥ずかし過ぎるわ!

坂口敏章

内緒にしていた婚活がバレてしまいますね。

オンライン婚活の場合、お見合い中に同居している人が映り込んでしまう可能性も。1人の時間や自分だけのスペースが確保しにくい人もいるでしょう。

イヤホンを使えば小さな声で話しても相手に聞こえるうえ、相手の声もクリアに。オンライン婚活において、イヤホンは用意したい必須アイテムです。

4.リラックスしすぎる

オンラインに慣れている人ほど、まったく緊張感が出ずに素の自分が出てしまうかも。自宅だからといって、油断してはいません。

足が見えていないと、つい足組みする癖が。

坂口敏章

まさか、部屋着のままではないですよね?

精神的にリラックスするならOKですが、姿勢や格好がだらけてしまうのはNGです。ましてや、下半身は映らないからといって、パジャマで参加するのは論外。

つい気が緩んでしまう人は、服装を整えてみてください。リアルでお見合いに行くような服装で、オンライン婚活をしましょう。

ヘアメイクや小物も実際のお見合いと同じ物にすると、ほどよい緊張感が出るはず。

たとえオンラインでも、結婚相手を選ぶ真剣な場所です。最低限の身だしなみは毎回整えましょう。

5.インターネット環境が整っていないと支障が出る

インターネット環境が悪いと、音声や映像が途切れるなどトラブルが発生します。Wi-Fiが弱いと会話にならず、せっかくのよい印象も台無しになるかも。

僕は、休日に……することが好きです。

え?すみません。電波が悪くて聞こえません。

もう一度お願いします。

休日に……することが……

(だめだ、会話にならないわ)

外見は好みなのに、会話が盛り上がらないまま終了となってはもったいないです。ぜひ、インターネット環境を整えましょう。

すぐには無理なら、街にあるコワーキングスペースなど利用するのも有効です。オンライン婚活をするなら、快適なインターネット環境が欠かせません。

意外と知らない!オンライン婚活・お見合いのメリットとは

男女のイラスト

オンライン婚活はデメリットばかりではありません。「移動する必要がない」「遠方でも出会える」などのメリットは多くの人が気づいているはず。

この章では、実際にオンライン婚活をやってみないと気づかないようなメリットを紹介しましょう。

否定的だった人の意見が変わるほど、オンライン婚活には多くのメリットがあります。

1.カメラ映りをコントロールできる

オンライン婚活の場合、実際より肌を綺麗に映せます。カメラの位置や光加減の工夫で、見た目の印象は若返るでしょう。

オンライン婚活でよく使うZoomには、美肌加工の機能があります

美肌機能をONにする方法

【Windows】

  1. Zoomアプリケーションの設定→ビデオにアクセス
  2. ビデオ設定ダイアログをクリック
  3. 外見を補正するをオン

【Mac】

  1. Zoomアプリケーションの設定→ビデオにアクセス
  2. ビデオ設定ダイアログで、ビデオフィルタを適用するをクリック
  3. このオプションをオン

また、100円均一ショップにあるような、リング型のライトをパソコン画面の前に置くだけで印象は大きく変わります

リング型ライト

引用:VTVジャパン株式会社

注意してほしいのは、盛りすぎると実際に会ったときに別人だと思われる可能性があること。お見合いの後のデートに、影響が出ない程度にしておきましょう。

2.終了時に気まずくない

オンライン婚活の場合、お見合い終了時に精神的な負担が少ないと感じるもの。なぜなら、オンラインの場合は、時間がくればカウンセラーが割り込んで終了の挨拶をするからです。

対面のお見合いのような、

いつ、終わりにしようかな…

時計見ると失礼かな…

余計な気を使う必要はありません。

オンラインでの飲み会で、ダラダラと時間を過ごしてしまった経験のある方もいるでしょう。オンライン婚活では時間が明確に決められているため、予定通りに終了します。

3.天気やアクシデントに左右されにくい

オンライン婚活は予期せぬ出来事に左右されにくいもの。大雨が降ろうが、電車が止まろうがほぼ問題なく実施できるでしょう。

しかし、対面のお見合いにはトラブルがつきもの

よくある対面のトラブル

  • 大雨で洋服が濡れた
  • 電車に乗り遅れた
  • 場所が分からなくて遅刻した
  • 真夏でワイシャツが汗だく

バッチリ決めたメイクや髪の毛が夏の暑さで台無し…という心配も、オンライン婚活なら心配無用。インターネット回線が安定している限りトラブルが少ない点は、嬉しいメリットです。

4.メモを見ながら会話できる

オンライン婚活の場合、相手の情報を覚えなくても問題ありません。メモを見ながら会話できるからです。

対面お見合いでありがちな悪いマナーが「相手のプロフィールを覚えてこない」というもの。

〇〇さんはどちらの学校を卒業していますか?

プロフィールに書いてあるのに、どうして聞くの?

オンライン婚活なら、聞きたい内容をリストアップしておけるメリットも見逃せません。「初対面で緊張して、何を話そうか忘れてしまった!」という不安もないでしょう。

あなたの手元は見えない環境を、上手に使いましょう。

5.出会いの確率は大きくアップ

オンライン婚活のもっとも大きなメリットは「オンライン婚活は、対面より交際率が高い」ことです。

婚活者にとって重要なことは、お見合いをしてデートに繋がるかどうか。オンライン婚活なら、対面より効果が高いことが判明されています。

日本経済新聞オンラインによると「対面お見合いでは交際に移行する割合が32%前後、オンラインお見合いでは50%に上昇。そのため、オンライン婚活が20%近く上回る」と記載しています。

結婚相手を探す男女をウェブ会議で引き合わせる「オンラインお見合い」を4月に開いたところ、交際に移行する割合が50%だったとの集計結果を公表した。1~3月に対面で実施したお見合いでは32%前後で、オンラインが20ポイント近く上回った。

 

引用:日経新聞オンライン

理由は「エスコートや身のこなしが重視される対面よりも、会話が中心でお互いの人物像をつかみやすいためではないか」とのこと。

婚活の場において、対面とオンラインのどちらを選ぶかは自由です。しかし、オンラインの方が交際率が高いと分かっているなら、ぜひ積極的に活用していきましょう!

▼動画でもオンラインお見合いの交際成立率が高い理由を解説しています

オンライン婚活を始めたい人におすすめの結婚相談所3選

ウェディング姿の男女

オンライン婚活を始めたいなら、完全オンライン型の結婚相談所がよいでしょう。

実店舗がないぶん費用が安く、オンラインに対するサポートが手厚いからです。

Meeeet編集部では、以下の3つの結婚相談所をおすすめします。

1.スマリッジ

初期費用
6,600円
月額費
9,900円
お見合い費 無料
成婚料 無料
6カ月活動費用 66,000円

※基本プランの場合

2021年度、日本コンシューマーリサーチが発表した調査において、コスパ・本気で婚活・安全さの3部門のNO.1に輝き注目を集めているスマリッジ。

注目すべきはその安さ登録料6,600円と月額費9,900円以外かからない明朗会計プライスです。

お見合い前にカウンセラーがお互いの通信状態を確認してくれるため、初めてZoomを使う方でも安心して活動できるでしょう。

スマリッジで真剣婚活する

2.naco-do

naco-do

初期費用
無料
月額費
1カ月プラン:9,800円
6カ月プラン:6,980円
お見合い費 無料
2件目以降1,100円
成婚料 無料
6カ月活動費用 55,080円

※6カ月プランでお見合い月3回の場合

オンライン結婚相談所のなかでも、気軽に出会えると噂の結婚相談所がnaco-doです。

マッチング後は、なんとお互いのチャットなしで即デートできるというスマートさ。デートの場所や日付、LINEの添削まですべてカウンセラーが行ってくれます。

90日間で出会いが無ければ、オプション料金を含む月額費用を全額返金してくれる保証の手厚さも人気です。

naco-doで真剣婚活する

3.エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

初期費用
10,780円
月額費
14,300円
お見合い費 無料
成婚料 無料
6カ月活動費用 96,580円

エン婚活エージェントは「始めやすく続けやすい価格で1年以内に結婚を実現する」をコンセプトとした、オンライン完結型の結婚相談所。

業界に先駆けて、2016年からオンライン婚活サービスを提供してきた時代の先駆者です。成婚者のうち90%が活動開始1年以内に成婚しているため、オンライン結婚相談所の実績はトップクラス。

一人ひとりに専任カウンセラーがつきますので、困ったときは遠慮なくZoomで相談してみましょう。

エン婚活エージェントで真剣婚活する

オンライン婚活のお見合いを成功させる7つのテクニック

成功のイメージ

対面お見合いより交際率がアップするオンライン婚活は、デメリットさえ気をつければ使わない理由はありません。

成功させる7つのテクニックを駆使して、ライバル達に差をつけていきましょう!

1.カメラの配置を高くする

オンライン婚活では、カメラの位置で印象が大きく変化します

もっとも避けたい角度は、下からあおるような角度。老けて見えるうえ、顔が暗く映ってしまうからです。

若々しく見せるためには、デスクトップパソコンは目線と同じくらいの位置にカメラを置きましょう。ノートパソコンなら、モニター画面を直角に立てた角度が理想です。

スマートフォンなら、カメラは目線より上がベストです。

どうしても高さが出ないときは、台を使ってパソコンやタブレットを乗せるなど工夫してみてください。高さを調整できる椅子もおすすめです。

カメラの位置だけであなたの印象がよくなるなら、やらない理由がありません。

2.自然光を取り入れる

オンライン婚活では、明るさに気を配る必要があります。光が無いと顔が暗く映り、あなたの雰囲気まで暗い印象を与えてしまうでしょう。

自然光は正面、もしくは前斜め45度から入ると自然な印象になります。

▼光を取り入れた参考画像

明るい写真 写りが悪い写真

引用:VTVジャパン株式会社

「光が足りないな…」と感じたら、顔の下に白い紙を置いてみてください。レフ板代わりとなって、光が反射して印象が明るく見えますよ。

3.自分の映像を事前にチェックする

オンライン婚活の場合、事前にあなたの映像をチェックしておきましょう。対面で見える顔の印象と画面上で映る印象は思っている以上に違うからです。

メイクはいつもより濃いめの色にしたほうが、対面で映る印象に近づくかもしれません。

また、画面いっぱいに顔が映らないように注意しましょう。近づき過ぎると顔が大きく映るうえに、主張が強い印象を与えてしまいます。

Zoomで事前チェックを行う手順

  1. テスト用のWebページへアクセス
    https://zoom.us/test
  2. ページ中央にある「参加」をクリック
  3. 「Zoom Meetingを開く」をクリック
  4. 内蔵カメラや外付けカメラで確認する

4.リアクションは大きめにとる

オンライン婚活では、リアクションを大げさに取りましょう。画面越しでは、対面よりもあなたの感情が相手に伝わりにくいからです。

話し方や相づち、笑顔などは可能な限りオーバーリアクションで問題ありません。

普段はしないような身振り・手振りを取り入れるくらいで、ようやく相手に「楽しんでもらえているな!」という感情が伝わるもの。

オンライン婚活では、声の大きさよりリアクションが大きい人の方が好印象になりやすいです。

5.会話の間の取り方に注意する

相手が会話した後、少しだけ間を空けてから話し始めたほうがいいです

オンライン上での会話はタイムラグが生じやすいため、相手の会話が終わってすぐ話し出すと声が被ってしまいます。気まずい思いをしないためにも、3秒程度の間を取るとよいです。

インターネット回線が悪く、話のテンポが噛み合わなかっただけで相性の悪さを感じてしまっては損。いつもの対面より、ゆっくりとした間の取り方で会話を楽しみましょう。

6.イヤホンは必須アイテム

オンライン婚活では、イヤホンにこだわるべきです。そもそも、イヤホン無しでは相手の声が聞き取りづらいです。

聞こえなくて、

え?すみません。

もう一度言ってください。

聞き返してしまうだけで、相手に悪い印象を持たれてしまうかも。

耳に装着するタイプのイヤホンは、見た目が悪くて嫌だと思われるでしょう。「ウェアラブルスピーカー」という首掛けタイプのスピーカーがおすすめです。

顔が隠れないうえに、周辺の音も聞こえます。しかも、音漏れの心配もありませんので、誰かに会話を聞かれたくないオンライン婚活にピッタリですよ。

7.顔映りのよい服を選ぶ

オンライン婚活では、洋服の色によってあなたの印象が左右します。画面と対面では、相手が受け取る洋服の印象はずいぶん違うもの。

日常生活では印象を明るくしてくれる白色ですが、オンライン婚活だと顔が暗く見えてしまいがちのデメリットカラー

個人差はありますが、濃いめの色や少し暗めの色の方が映えます。とくに、紺色は肌の色をきれいに見せてくれるのでおすすめの色です!

また、ストライプやボーダー柄は画面がぼやけて映ってしまう「ハレーション」になりやすいため、オンライン婚活に不向きです。

背景の色と同化しない点にも気を付けて、あなたの印象がアップする洋服を選びましょう。

デメリット少なめ?オンライン婚活パーティーの感想を集めてみた

口コミのイメージ

この章では、実際にオンライン婚活に参加してきた人の口コミを紹介します。

オンラインだから相手ができたという声もありますね。

ハプニングあり、笑いあり、真面目な意見あり。ぜひ、参考にしてみてください。

坂口敏章

コロナ禍を経て、オンライン婚活は出会うための新たな手段として確立されました。

ぜひ、積極的に使ってみてください!

オンライン婚活のお見合いはデメリットよりメリットが大きい

オンライン婚活が定番となった現代の婚活で「出会いがない」は言い訳です。

日本国内、いや世界中どこにいても、インターネット環境さえ整っていれば魅力ある異性と出会えます。

オンライン婚活のデメリットを理由に挑戦しないのは、自ら出会いの場を狭くしているようなもの

今からでも間に合います。オンライン婚活を使って、理想の結婚相手を見つけましょう!