マッチングアプリの初デートに写真と違う男性が来た…別人被害を防ぐ方法

マッチングアプリの初デートに写真と違う男性が来た…別人被害を防ぐ方法

マッチングアプリで初めて会う約束をしたときは、不安がありながらも期待の気持ちを持って初デートに望むはず。

そんなときに写真と違う男性が来たら……ちょっとしたトラウマになるかもしれません。

この記事では実物と違う写真を使う男性の心理と、今後写真と違う男性に遭遇しない対処法をご紹介します!

桜井 郁美

万が一また別人が現れるハプニングがあったときのため、デートを早く切り上げる方法もお伝えします!

目次

写真と違う人が現れた……

〇〇さん?

はい。………えっ?もしかして………。

「マッチングアプリの初デートに、写真と違う男の人が現れるなんて……」

経験がない人からすると笑える話ですが、ドッキリかと思うほどの衝撃に、開いた口がふさがらなかった人もいるはず。

こんな人が「写真と違う」と認定されています

  • 昔の写真を使っている
  • 別の人の写真を使っている
  • 加工しすぎている
  • 角度で細見せさせている

これまでを振り返って、こんな男性とやりとりをしていたのかとショックを受けた人もいるでしょう。

そもそもなんで違う写真使うの?

恋活・婚活で真剣にマッチングアプリを使っている身としては、

実物と違う写真を使うなんて一体どういうこと!?

と怒りの気持ちが湧くのも仕方ありません。

男性が実物と違う写真を使ったのは、下記の理由から。

写真と実物が違っていた理由

  • 容姿に自身がない
  • いいねがこなさすぎて、やっと考えついた手段
  • いい写真をつきつめた結果
  • マッチングが目的となり会う時のことを考えていなかった
  • 鏡にうつる自分が美化されていて、写真と同じだと思っている
  • 「人に撮ってもらった写真がいい」と聞いたが、昔のものしかなかった
  • 会うつもりはなかったが、やりとりしているうちにあなたに会いたくなり、写真と違うことを忘れ会ってしまった

一つ言えるのは、本人なりにマッチングアプリの出会いをいい方向に進めようと考えた結果、別人状態になってしまった男性も多いということ。

確かに、あまりにも見た目が悪い写真を使っていた場合、あなたもいいね!は押していませんでしたよね?

とはいえ、多少同情の気持ちを持ったとしても、あなたの時間がムダになったことには違いありません。

今後はこういった男性に遭遇しないよう、写真と違う男性を見分ける術を知っておきましょう!

写真と違う要注意な男性の見分け方

意を決してマッチングアプリを使いはじめたのに、写真と別人が現れる経験から不安が植え付けられ、

次に会うときもまた違う人が来るんじゃ……


と疑心暗鬼になっている人もいるでしょう。

本人と違う可能性がある怪しい写真には特徴があり、ある程度はマッチングアプリのプロフィール写真から見極めることができます。

写真と違う可能性がある写真

写真と違う男写真と違う男
  • ドアップなど顔の一部しか写っていない
  • SNOWなどで加工している
  • 白っぽいフィルターがかかっている
  • ぼやけている
  • ななめの角度から撮影している
  • 全身写真がない

白味がかっているものは美肌効果で加工している写真、ぼやけているものは昔の写真、とそれぞれ粗をごまかす効果が。

これらは【年齢・容姿・体型】をカバーでき、女性でいう着痩せやメイクに近い効果が得られます。お相手の写真に上の特徴がある場合は、今回の経験を活かし、

写真と違う可能性があるかも……


と疑ってかかってもいいかもしれません。

後ほど紹介する別人被害の対策を参考に、会う前に写真が本人と同じかを確かめてみましょう!

反対にこんなラッキーがあることも

とはいえ、マッチングアプリは悪い出会いばかりなわけではありません。

確率的には写真通りの男性が来ることのほうが多く、「写真と違った」という経験をした人の中には「写真よりイケメンだった」と写真と違うことがいいハプニングになった人もいます!

こちら二人の女性が言うように、マッチングアプリには『写真を盛る男性』と『写真を取り慣れていない男性』がいます。

マッチングアプリで男性との会話から下記の特徴が読み取れた場合は、写真よりイケメンである可能性が高くなります!

写真よりもいい男性の特徴

  • あった写真を気にせず使っている
  • 写真を撮り慣れていない
  • マッチングしない悩みを抱えていない

いい方悪い方どちらに転ぶかは置いておいて、このように写真はあくまで参考にしかならないという気持ちも大切です。

男性を美化せずデートに望めば、当日には思わぬラッキーが待ち受けているかもしれませんよ。

別人が来る被害に遭わないための対策

「初デートでがっかりしたくない!」と思うなら、別人が来るハプニングを避けてマッチングアプリを使う方法はあります。

写真と違う男性を避ける方法

  • 「違う写真も見たい」と、会う前に別の写真を送ってもらう
  • 会う前にオンラインデートを行う
  • 写真の本人確認があるマッチングアプリを選ぶ

恋活・婚活でのダメージを少なくするため、これからはぜひこの3つを取り入れてマッチングアプリを利用してみてください!

「違う写真も見たい」と、会う前に別の写真を送ってもらう

プロフィール写真がいいなと思って、会ったら違ったという経験はもう済んでいますね。

そのため、一枚ではなく複数の写真からお相手の平均値を出すことで、会う前でもどんな人物かがより鮮明にイメージしやすくなります。

判別方法

写真と変わらない確率が高い
1枚目 フィルターがかかっている
2枚目 日常的な写真

写真と違う男写真と違う男

※イメージ


写真と違う確率が高い
1枚目 顔の一部しか写っていない
2枚目 マスクをしている

写真と違う男写真と違う男

※イメージ

男性から新たに写真をもらおうと、いきなり、

ほかの写真もらえます?

と言ってしまうと、

(既に顔見せてるのになんで?)


と不快な気持ちになってしまう人も。

関係を崩さずお相手から写真をもらうには、会う約束をしたときなどにスムーズな流れで、

私写真によって写りが変わるので、違う写真送りますね♪

とあなたから写真を送ったほうが、男性にも話を切り出しやすく、男性も抵抗なく写真を送りやすくなります。

あなたが自分の写真を送って相手から返信が来た後に、

男性も写真によってけっこう雰囲気変わったりしますよね〜!〇〇さんも違う写真ありますか?

と、ほかの写真がほしいことを伝えましょう!上手くいけば、こちらからお願いしなくても、男性が写真を送ってきてくれることもあります。

今後デートに進みそうな男性からは、この方法で複数枚の写真をGETしてみてください♪

会う前にオンラインデートを行う

会う前にはオンラインデート、つまりビデオ通話を使って擬似的に初対面を行う方法もおすすめです!

連絡先交換の前にビデオ通話が可能なアプリもあり、会う前にお相手の顔が確認できることはもちろん、仲が深まりやすい、会うときに緊張しにくいメリットも。

恋活・婚活向けのアプリで、ビデオ機能が用意されているのは下記の7つ。これらのアプリを使っている場合は、会う前にオンラインデートを提案してみましょう!

ビデオ通話が搭載されているマッチングアプリ

中には「オンラインデートなんて、提案しても受け入れられるの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

デート事情の調査ではコロナ渦にデートをした人のうち男性では47.4%、女性では25%の人が「オンラインデートをした」または「実際のデートもオンラインデートも両方した」と答えています。

オンラインデート事情(男性)
オンラインデート事情(女性)

つまりオンラインデートは男性のほうが受け入れやすい傾向にあり、女性からの誘いもOKをもらえる確率が高いということ!

実際に対面で会うデートに比べ、オンラインデートはコストでも時間の面でもメリットが多く、会って後悔したくない女性にとっては一役買う手段と言えます。

興味はあるけどよくわからないという方は、下記を参考にしてみてください♪


写真の本人確認があるマッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリは現在年齢確認が必須となっているため、メッセージ交換以上の機能を使うのであれば、証明書の提出が必要になります。

この年齢確認と混同しがちなのが、アプリごとに設けられている『本人確認』。アプリごとの名称に関係なく分けると、扱いとしては下記のようになります。

  • 年齢確認=年齢と実在する人物かを確認(必須)
  • 本人確認=写真の人物が本人であるか確認(任意)

しかしマッチングアプリでの名称は、主に下記の3つに分かれており『年齢確認=本人確認』とされているアプリも。

名称の分かれ方

  • 名称として年齢確認≠本人確認として分けられているもの
  • 本人確認ステップ1:本人確認ステップ2など段階方式で書かれているもの
  • 本人確認=年齢確認で一段階しか用意されていないもの

本人確認が用意されているアプリであっても「保険証可」と記載がある場合、プロフィール写真と同一人物かの確認は行われません。

今回の目的は”写真と本人が一致している”ことが証明されているアプリを知ること。

つまり写真と同一人物だと認定されている男性を見つけるには『本人確認=顔写真付きの公的証明書の提出が必須』または『本人確認ステップ2』が用意されているアプリから男性を見つけるのが正解ということです。

「顔写真での本人確認」があるアプリ

アプリ名 判断方法 確認方法
ペアーズ(Pairs)ペアーズ 2020年10月からAIによる顔認証追加(任意)
本人確認バッジ
タップル誕生タップル 2019年から顔認証技術での確認追加(任意)
本人認証マーク
イヴイヴイヴイヴ イヴイヴ本人確認済みマーク 顔認証での確認(任意)
本人確認済みマーク
ペアーズエンゲージ(Pairs Engage)ペアーズ
エンゲージ
入会時顔写真&独身証明の提出必須
東カレデート東カレデート 顔写真付き本人確認書類で審査(著名人のみ)
著名人認証マーク

写真と本人が同一人物だと証明されている人には、認証マークがつきます。

これらのマークがついている男性であれば、短期間で体重が急激に増えたということでも無い限り「デートに行ったら全くの別人が来た!!!」というハプニングが起こることもありません。

もう二度とあんな思いをしたくないという方は、ぜひこれらのアプリに乗り換えてステキな出会いを見つけてください♪

「帰りたい……」上手にその場を去る方法

写真と違う男性が来た約束の日、別人が現れても帰っていいのかわからず、我慢しながら男性と一緒の時間を過ごしてしまった人もいるでしょう。

結論から言うと待ち合わせ場所に写真と全く違う男性が来た場合は、理由をつけて帰ってもかまいません!しかし相手に失礼なことを言ってトラブルに発展するのは避けたいところ。

「あのときどうするのが正解だったの?」と振り返り正解を探している方のため、ここに波風を立てずその場を去る言い訳をまとめました。

デートを切り上げる言い訳

  • 「急に具合が……」
  • 「会社から緊急の呼び出しが」
  • 「管理会社から水漏れの連絡が」
  • 「実はこの後予定が入っているので、もうそろそろ失礼します」

会ってすぐに切り出すとさすがに相手もイヤな思いをしてしまいます。30分〜1時間くらい経った段階でこれらの言い訳を伝えて帰るようにしましょう。

切り出すタイミングがわからない方は、会ってすぐに、

この後予定があるんで18時までに帰らなきゃいけないんです。

と時間制限があることを伝える手もあります。今後は事前の対策をとることで、写真と違う男性に遭遇する機会は減るでしょう。

しかし万が一のことを考え、帰るための方法を知っておけば、

今後また同じことが起こったらどうすればいいの……?

といったマッチングアプリへの不安は、

変な人が来たら帰ればいいし!

と行動しやすい考えに切り替わり、恋活・婚活も上手くいきやすくなります。

明日は我が身。「イメージと違う」と思われないように注意!

今回は女性目線で見た「写真と違う男性が来た」パターンを説明しましたが、反対に男性が「え?写真と違う……加工しすぎじゃない?」と思っていることもあります。

写真と違う男性への対策を行っても、あなた自身が意図せず写真と別人認定されてしまっては、写真が出会いを妨げることに。

写真の重視度合いは男性のほうが大きく、加工にもシビアな目を持っています。実物と大きなギャップができていないか、この機会にあなたの使っている写真を見直してみましょう!

下記の記事ではマッチングアプリの恋活・婚活がうまくいく男性から好印象な写真を特集しています。ぜひ参考にして会ったときに男性から高評価の写真を用意して、恋活・婚活を成功させてください♪