【女性向け】マッチングアプリで2回目のデートを成功させるには?|誘われない理由も解説

マッチングアプリで2回目のデートを成功させるコツ

「2回目のデートに繋がらない・・・」
「2回目のデートが上手くいくか不安・・・」

と感じている方に、2回目のデートに誘われない理由やデートを成功させるコツなどをご紹介します!

マッチングアプリを利用していた筆者の経験をもとに、デートに誘わない男性心理や脈あり&脈なしサインも解説しています。

坂下るい

2回目のデートについて悩んでいる方は一読しておきましょう!

目次

1回目のデートと2回目のデートの違い

2組のカップル

マッチングアプリで出会った男性とのデート。実は、1回目と2回目では相手を判断する要素や意味合いが異なります

1回目のデート 2回目のデート
  • 相手の雰囲気や話し方が合うか
  • 恋愛・結婚に対する価値観が合うか

1回目のデートでは初めての顔合わせなので、相手の雰囲気や話し方が自分と合うかを判断していたと思います。

しかし、2回目のデートでは「相手とお付き合いしていけるか」を判断するために会うこととなります。1回目よりも、より具体的に相手のことをみているのです。

マッチングアプリでは3回目のデートで交際する方が多いことから、2回目のデートがお付き合いできるかどうかの重要な場面となります。

デートの回数ごとの心理

デート回数による男性の心理

マッチングアプリで2回目のデートに誘われない理由は?

悩む女性

1回目のデート後から返事がこなくなった(遅くなった)・・・

2回目のデートに誘ってくれない・・・

と悩んでいる女性もいらっしゃると思います。

マッチングアプリで2回目のデートに誘われないのには、おもに5つの理由があります

アプリ経験者で男性の筆者が、マッチングアプリで2回目のデートに誘われない理由をお伝えします!

顔や雰囲気がタイプではない

1回目のデートは初めての顔合わせなので、会ってみてから相手の顔や雰囲気が分かります

写真やメッセージで「いいかも」と思っていても、実際に会ってみると顔や雰囲気が好みではなく、恋愛対象にならないと感じてしまうことも。

もちろん、性格や価値観が合うかどうかも重要ですが、女性よりも男性は相手の顔や雰囲気を重視している傾向があります

そのため、会ってみて顔や雰囲気がタイプではなかった場合、2回目のデートに誘われないこともあるのです。

ただし「容姿が整っていなければ誘われない」ということではありません。美人な女性でも服装が派手だったり、清潔感がなければ2回目のデートには繋がりません。

真剣交際を求めている男性ほど、容姿よりも内面から滲み出る雰囲気をみています。

自分の容姿に自信がなくても、チャンスは十分にあるということを頭に入れておきましょう!

マッチングアプリで設定している写真と実物があまりにも違った・・・という理由で誘われないこともあるので、写真の加工のしすぎには注意しましょう。

一緒にいても楽しくない

1回目のデートで、男性があなたといても「楽しくないな」と感じてしまった場合も、2回目のデートには誘われません。

一緒に過ごしていて楽しいか、というのは大人になっても重要なポイントです。

デートの中で共通の話題がなかったり、受け身すぎて男性ばかり話しているような状況だと、相手は楽しくないと感じてしまいます。

相手任せにしてしまうのではなく、あなたも積極的に話題を作って話すようにしましょう!

態度が嫌だった

スマートフォンをいじりながら話す、お会計時に財布を出す素振りも見せないなど、あなたの態度に男性が気分を害したことから誘われないことも。

たとえあなたに悪気がなくても、男性によっては気になってしまうこともあります。

接しているときの態度で、あなたがどういう人間なのかを判断されてしまうのです。

悪い印象を与えてしまうデート中の行動例

  • 会話中にスマートフォンをいじる
  • 会計時に財布を出そうともしない(お礼をしない)
  • 自分から話をしようとしない

価値観が合わない

1回目のデートでも、相手と自分の価値観が合うかを判断している男性は多いです。

あまりにも価値観が違っていた場合、つぎのデートに誘われることはないでしょう。

価値観の違いを例にすると下記のような感じです。

アウトドア派

普段、休日はどう過ごしてらっしゃるんですか?

インドア派

休日は、自宅で映画を観たりしています。外出するよりも家にいることが多いですね。

アウトドア派

そうなんですね(休日を一緒に楽しめなさそう・・・)

アウトドアな男性とインドアな女性では、休日の過ごし方が大きく異なりますし、一緒に楽しく過ごすビジョンも考えられないですよね。

このように、価値観が違いすぎていると2回目のデートには繋がりません

マッチングアプリによってはゼクシィ縁結びwithのように、価値観の合う相手を探しやすいアプリもあります。そういったアプリを使って、あらかじめ価値観の近い男性を見つけるようにしましょう

そもそもヤリモクだった

2回目のデートに繋がらない理由として、男性がヤリモクだったという可能性もあります。

はじめから真剣に交際できる相手を見つけるためではなく、性行為を目的としている男性がヤリモクです

ヤリモクは、1回目のデートですぐに目的を達成しようとします。

目的が達成できれば次の女性を探し出しますし、目的が達成できなくても「ヤれないな」と諦めて、次の女性を探し始めます。

そのため、2回目のデートには繋がらず、1回きりということになるのです。

ただし、既婚者や彼女持ちの「誠実風ヤリモク」の場合は、誠実な男性を装ってデートを重ねたり、交際してから目的を達成しようとします。

見分けるのがなかなか難しいので、様々なヤリモクの特徴と対処法を知っておくとよいでしょう。

マッチングアプリで2回目のデートに繋げる必勝法

スマートフォンを持つ男女

2回目のデートに繋がらない原因が分かっても、どのように2回目のデートに繋げればよいのか分からない女性も多いはず。

そこで、2回目のデートに繋げるための必勝法をご紹介します!

こういうテクニック論は苦手・・・

という女性でも簡単にできる方法もあります。必勝法の中から、自分のできそうなテクニックを選んで1回目のデートの中で使ってみましょう。

2回目のデートに繋げる5つの必勝法

  • 話す3割:聞く7割を意識する
  • 適度に”あいづち”を打つ
  • 会計は任せず財布を出す
  • 無理しすぎず自然体でいる
  • 2回目のデートについて話す

話す3割:聞く7割を意識する

1回目のデートでは、相手のことを知りたい!という気持ちをもって接することが大切です。

会話のバランスとして「話す3割:聞く7割」くらいの感覚をもっているといいでしょう。

自分の話ばかりしていると相手は飽きてしまいますし、相手のことを知ることもできません。

印象をUPさせるには適度に自分のことを話しつつ、傾聴することが大切なのです。

”あいづち”は鉄板テクニック

デートにおいて意外と大切なのは”あいづち“です。

普段の会話の中ではあまり意識しないかもしれませんが、私たちは相手があいづちを打ってくれると、相手に対して安心感を抱き、信頼して話すことができます。

適度にあいづちを打つことで、相手も積極的に話してくれるようになりますし、好印象を与えることができるのです。

ただし、過度なあいづちは「本当に聞いているの?」と思われてしまうので、必要な場面で適度に打つことが大切です。

会計は任せず財布を出す

もっとも男性が気にするのは、食事などに行ったときの会計時の女性の対応です。

一般的にデート時の会計は男性がするものですが、「男が出して当たり前でしょ?」という態度が見えてしまうと、男性からの印象は悪くなってしまいます。

それまでの印象がよかったとしても、会計時の対応で一気に地まで落ちてしまうのです。

たとえ「男が出すのは当たり前」と感じていても、下記のように対応するようにしましょう。

  • 財布を出して払おうとする素振りを見せる
  • 端数だけでも出す
  • 会計時にスマホはNG!目を見て「ありがとうございます」と伝える
  • 「次は私に出させてくださいね」「代わりに何か飲み物でも」と言う

2回目のデートについて話しておく

1回目のデートで相手に少し好意をもったなら、デート終盤で2回目のデートについて話しておきましょう

今日は本当に楽しかったです。つぎは一緒に映画でも行きたいですね。

たとえば、上記のように次も会いたいことを伝えるのもよいですし、下記のように女性から誘ってみてもよいでしょう。

今日は本当に楽しかったです。よければ次もお会いできませんか?

誘う場合は、できれば次にデートする日程まで決められると◎です

女性から次のデートについて話してもらえることで、男性も誘いやすくなりますし、好印象を抱いていることを伝えられます。

また、反応によって男性が脈ありか脈なしかも判断できるので一石二鳥です!

脈なしかも・・・と感じる反応だった場合は、気持ちを切り替えて次の出会いにふみ切りましょう。

無理しすぎず自然体でいることも大切

2回目のデートに繋げるための様々な方法をご紹介しましたが、一番大切なのは「自分を偽りすぎずに自然体でいること」です。

これまでご紹介したテクニックを意識することは大切ですが、自分とかけ離れた人を演じてしまうと、上手くいったとしても交際してから辛くなってしまいます。

あくまで自然体で自分らしくテクニックを活かしていきましょう!

マッチングアプリで2回目のデートを成功させるには?

笑顔でハイタッチする男女

ここからは、2回目のデートを3回目のデートや交際に繋げるためのコツをお伝えします。

「デート前」「デート時」「デート後」の3段階に分けてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

デート前:場所などを自分から提案してみる

男性から2回目のデートに誘ってもらったとき、あえて自分からも場所や時間を提案してみましょう

そうすることで、男性は「相手も楽しみにしてくれてるのかな」と感じて、気持ちよく2回目のデートを迎えられます。

先ほどもお伝えしましたが、受け身になってばかりだと「本当は乗り気じゃないのかな?」と思わせてしまいます。アプリで他にいい女性がいたら離れていってしまう可能性も。

あなたから積極的な姿勢を見せることで、男性に「付き合えるかもしれない」と期待させることが大切です

デート時:1回目のデートで話したことを話題に!

2回目のデートを無事に迎えたら、デート中に1回目のデートで話したことを話題にしてみましょう

アプリは複数人を同時並行していることが当たり前なので、前回した会話の内容を出すだけで「自分は特別なのかも」と感じさせることができます。

2回目のデートは相手が恋愛対象となるのかをみているので、特別感はとても重要です。

会話例:1回目のデートで「趣味」を聞いていた場合

そういえば、前にお会いしたとき「アウトドアが好き」っておっしゃっていましたよね。

お話を聞いてから私も興味が出てきて・・・

このように、共感を含めながら伝えられるとベストです!

デート後:3回目のデートの約束をする

無事に2回目のデートを終えた後は、あまり間を空けずに3回目のデートの約束をしましょう

重要なのは、熱が冷めないうちにデートの約束をすることです。

2回目のデートは交際できるか否かの大切な場面。3回目で告白からの交際となることが多いです。

そのため、2回目のデートを重ねて「お付き合いしたい!」という気持ちになったら、自分からデートの約束をとりつけてみてもよいでしょう。

デート後の反応でわかる脈ありorなしサイン

グッドとヘイトの看板をかざす手たち

「これは脈あり?」「それとも脈なし?」と気になっている方のために、デート後の相手の反応で分かる脈あり&脈なしサインをご紹介します!

脈ありサイン 脈なしサイン
  • ありがとうメッセージがくる
  • 「無事に帰れた?」と心配メッセージがくる
  • 3回目のデートに誘われる
  • 返信が早い
  • すぐにメッセージがこない
  • 理由をつけて予定が分からないと言われる
  • 極端に返信が遅くなる(予定の先延ばしも)
  • 返信がこなくなる

脈ありの場合は、デート後すぐにメッセージがきます。内容は「今日はありがとう」「無事に帰れた?」というものが多いでしょう。

相手のことが気になっていれば、デートが終わった後も「どうにかして付き合いたい」と考えるので、熱が冷めないうちに連絡をしてくるのです。

また、すぐ3回目のデートに誘ってきた場合は、脈ありの可能性がとても高いといえます!

反対に、社交辞令程度にありがとうメッセージがきてから、連絡が途絶えたり、返信が遅くなった場合は脈なしです

こちらから3回目のデートをもちかけたときに「仕事が忙しくなってきている」「シフトがまだ出ていなくて」など、予定を空けようとしない場合も脈なしの可能性大です

以上のように、デート後の反応をみて脈ありか脈なしか判断することができます。もし、脈なしだった場合は「縁がなかったんだな」とスッパリ諦めて、次の出会いにいきましょう!

マッチングアプリの2回目のデートに関するFAQ

FAQのイラスト

最後に、読者のみなさんから多く寄せられる質問に回答していきます!

2回目のデートで悩んでいることがある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Q. 女性からデートに誘うのはあり?なし?

A. 全然ありです!

女性からもデートに誘うことで「あなたに興味があります」という意思表示にもなりますし、待ちの姿勢でいるよりも交際できる確率が高まるでしょう。

Q. 1回目からどのくらいの期間でデートするのがベスト?

A. 遅くても、2週間以内に2回目のデートをするのがベストです。

1回目のデートから熱が冷めないうちに、2回目のデートをしておくことで、より親密な関係を築きやすくなります。

反対に、1回目のデートから1カ月以上遅くなると気持ちの熱も冷めてしまいます。なるべく早めに会っておいた方がよいでしょう。

Q. 2回目のデートで告白されたら付き合うべき?

A. 迷っているなら、もう少し相手のことを知ってから決めましょう。

2回目のデートで告白されて迷っている方は「まだお互いのことを全然知らない」という不安があるのではないでしょうか。

そういった不安があるうちは、無理にOKする必要はありません

「もう少しお互いのことを知ってから答えを出したい」と伝えた上で、もっとデートを重ねて、自分は相手と付き合いたいのかを考えましょう。

もし、相手のことが好きになれないのであれば、断ってしまっても大丈夫です。

Q. 本命以外から2回目のデートに誘われたら断るべき?

A. 相手の男性が少しでも気になるのであれば、行っておきましょう。

本命の男性から告白されておらず、デートに誘ってくれている男性のことが少しでも気になるのであれば、2回目のデートに行っておいてもよいでしょう。

ただ、1回目のデートであまり興味をもてなかったり、同時進行が苦手な方は無理して行く必要はありません。

本命の男性とどうなるか分からない状況であれば、デートの日程を遅めに設定して本命の男性を優先できるようにしておくと◎です

2回目のデートを成功させるには相性も重要

マッチングアプリで2回目のデートに繋げて、そこから3回目、そして交際へと至るのはなかなか難しいかもしれません。

ですが、人との出会いは縁です。努力して実らないときもあれば、それまで上手くいかなかったのが嘘のようにいい男性と出会えることもあります。

つまり、どれだけ成功確率を上げられるのかが重要なのです

成功確率を上げるために、相性のいい相手と出会いやすいマッチングアプリに変えてみるのもよいでしょう。

あなたに素敵な出会いがありますように。