マッチングアプリでの電話完全ガイド|誘い方〜話題〜切り終わったあとまで

マッチングアプリでの電話の悩みをすべて解決

マッチングアプリで会う前に行う電話はメリットが多く、好印象を与える意外にも、ほかの女性と差をつける好機にもなりえます!

しかしマッチングアプリで知り合った男性との電話は、友達や彼氏とは関係が異なるため、不安や疑問も多くなるでしょう。

お相手を電話に誘いたいとき、反対に誘いを断りたいとき、そして話す内容に困ったとき。この記事ではマッチングアプリの電話における、あらゆる悩みを解消します!

電話を成功させるコツを総括しているので、ぜひうまく活かしてお相手との仲を進展させてくださいね♪

桜井 郁美

「初めてのときは、どれくらいの時間電話するの?」「話すときは敬語?タメ口?」など、誰も教えてくれない疑問もここで解決できますよ!

目次

会う前はみんな電話しているの?

会う前はみんな電話しているの?

マッチングアプリでは電話をせずに、デートに進む人もいます。しかし最近はオンラインデートをする人も増え始め、電話やビデオ通話で仲を深めてからデートを行う人も増加傾向に。

これまでの取材で、会う前に電話をした経験がある女性たちに感想を聞いたところ、ほぼ全ての人が「電話をしてよかった!」と答えています。

電話をしてから会う、電話をせずに会う。この2つを比べた場合、うまくいきやすいのは前者のパターン。

まずはここから、経験者が感じたマッチングアプリでの電話のメリットと注意点、電話をする際の判断基準をお伝えします!

会う前に電話した人が感じたメリット

マッチングアプリのお相手と電話経験がある女性によかったと思う点を聞いたところ、大きくは下記の5つが上がりました。

会う前に電話をしてよかった点

  • テキストではわからなったいい点&悪い点が見つかる
  • 相手が変な人かどうかが見極められる
  • メッセージ交換よりも仲が深まる
  • 話題に困らないようにカンペを見ながら話せる
  • 会うときの緊張が減る

電話の最大のメリットは、なんと言っても会った際の失敗を防げること!

テキストではわからなかった相手のいい点・悪い点がわかりやすいため、デートをするかしないかの判断基準にしている人もいます。

電話をしてお互いに好印象を抱けば、会いたいと思う気持ちが高まり、デートやその後の流れがスムーズに運ぶメリットも。

そしてデートでは緊張して話題が出てこない人でも、電話の場合は手元にカンペを用意して対策が打てるので、話題に困りピンチになることもありません。

このように、会う前の電話はメリットがかなり大きいと言えるんです!

会う前に電話をするときの注意点

メリットが大きいとお伝えしましたが、会う前の電話には注意するべき点もあります。

会う前に電話をするときの注意点

  • ある程度やりとりを行ってから連絡先を交換する
  • 個人情報が悪用されるケースがあることを頭に入れる
  • 携帯の番号は教えない
  • できる限り相手から連絡先を伝えてもらう

電話をしようと思ったとき、アプリ内に通話機能が用意されていなければ、連絡先交換が必要になります。

ここで考えられる連絡先交換の方法は、どちらから教えるか、何を使うかと、いくつか候補が考えられます。

  • 自分の連絡先を教えるか ⇌ 相手の連絡先を聞くか
  • LINEを教えるか ⇌ 電話番号を教えるか ⇌ ほかのツールを利用するか
  • LINEはIDを教えるか ⇌ QRコードを教えるか

1番大事な点は、会う前の段階で個人が特定される情報を教えないこと。相手が業者や、変な人だった場合を考えて、リスクを最小限にするための大切なポイントです。

交換方法における理想の順番は下記のとおり。

連絡先交換の優先順位

  1. ベストは相手のLINEを教えてもらう
  2. 自分から教えるときはLINE(またはその他のツール)のQRコードを教える
  3. IDと電話番号は教えない!

そして相手から教わるときは他のツールではなく、LINEがおすすめ!LINEであれば最悪の場合、通報機能を利用できるメリットがあります。

マッチングアプリ内&LINEとの二重で通報できることを知っていれば、今抱える電話への不安も少し解消されるはずです。

「さいあく着信拒否やブロックすればいいだけでは?」と思う人もいるかもしれません。

実際にこの方法だけで事足りる場合がほとんどですが、念の為どんなリスクがあるかを頭に入れておきましょう!

電話番号 LINE ID
共通
  • バラまかれる/いろんな場所に流出する
  • 悪用される危険性がある
  • 安易に変更できないため対処が困難
リスク
  • 営業電話が来る
  • 電話番号から住所を知られることもある
  • 写真やフルネームを使っている場合、個人が特定される
  • IDは変更できない
  • タイムラインで周辺情報友人関係が知られる可能性も
対処法
  • 電話番号はお付き合いを始めるまで教えない
  • IDは教えずQRコードを伝える
  • タイムラインの公開範囲など事前設定を行う

LINEの場合はタイムラインから、どのような人と友だちなのかなど様々な情報が伝わります。写真を載せていた場合は、そこから周辺情報を把握されてしまうことも……

事前にタイムラインの公開範囲を設定する、IDではなく都度変更ができるQRコードを教えるなど、対策を打ちましょう!

携帯番号を教えた場合には、その情報だけで住所を知られてしまうこともあります。

特殊なケースではありますが、理由をでっち上げて探偵や弁護士へ依頼すれば素人でも知ることができてしまうんです。

ただし、IDと電話番号を教えないことさえ注意すれば、電話に不安を抱えることはありません。通話中よりも、まずは連絡先交換で教える情報に気を払いましょう!

電話をするうえでの判断基準

とはいえやはり知らない男性と電話をすることに、不安がある人もいるでしょう。

ストレスや不安なく電話を楽しむため、一般的な女性が何を基準に電話しているのかをお伝えします!

アプリに通話機能がなく、連絡先交換が必要なとき

この基準は連絡先交換を行う必要があるかどうかで分かれます。

マッチングアプリでお相手と連絡先を交換するタイミングは、会う約束をしたときが一般的。

女性が会うまでのやりとりに設けている期間は2週間〜1カ月、メッセージ交換の回数で言うと20往復以上やりとりを行うケースが多くなっています。

つまりこの前のタイミングが連絡先交換のタイミング。

アプリに通話機能がない場合の判断基準

  • 連絡先を交換してもいいと思ったとき
  • 期間で言うと2週間〜1ヶ月
  • やりとりの回数なら20往復ほど

ただし期間や回数にとらわれすぎず、メッセージ交換で相手が危険人物ではないかを見定め、どんな人かがわかるやりとりを行うことが大切です!

電話自体のタイミングは連絡先を交換した直後よりも、少しやりとりを行ってからのタイミングがおすすめ。

この段階を踏むことで「ビジネス目的かもしれない」「体目当ての男性かもしれない」という、不安が解消されます。

電話機能つきのアプリなら早い段階で電話をしてもOK

アプリに通話機能が用意されている場合は、連絡先交換は不要のため、そこまで神経質になる必要はありません。

ただしアプリに用意されている通話機能には、利用条件としてやりとりの回数が定まっていることがほとんど。

この回数を踏まえた、通話機能がある場合の電話をする基準は下記のとおり。

アプリに通話機能がある場合の判断基準

  • お相手と話をしてみたいと思ったとき
  • 最低でも3〜5往復以上はやりとりを行う

ここで重要な点が利用しているアプリに通話機能が付いていたとして、そのアプリが恋活・婚活向けかどうか。

運営側で「恋活するなら!!」と書かれていても、実際の利用者は友達作りや、体の関係が目的で使っている場合があります。

恋活・婚活を成功させるには、使っているアプリが恋愛目的の利用者が多いかも確認しておきましょう!

連絡先交換なしで音声通話ができる恋活・婚活向けマッチングアプリ

上に名前があった場合は、電話をすることで恋愛関係に進みやすいアプリと言えます。安心して率先して男性と通話を行ってみましょう!

初めて電話をするときのHow-to

初めて電話をするときのHow-to
会う前の電話はオンライン上での初対面とも言えます。この初対面を成功させるために、どうすれば電話でうまくいくかを理解しましょう。

話す内容や、終わった後にメッセージを送るタイミングなど、電話での一連の流れを解説します!

初回の電話を成功させるコツ

まず大まかにマッチングアプリでの電話で意識したい点を理解しておきましょう。

初回の電話ではこちらが見定めることを意識するよりも、相手にあなたの魅力が伝わることを意識してみてください♪

成功させるポイント

  • 聞き手に回る
  • 話すスピードをあわせる
  • 間(沈黙の長さ)をあわせる
  • テンションをあわせる
  • 話題を用意しておく
  • 相槌はバリエーション豊かに

電話であれ実際の会話であれ、聞いている時間が長かった人よりも、話している時間が長かった人のほうが満足感は大きくなると言われています。

しかしお相手ばかりが話していて、リアクションのない状態では「つまらないのかな…」と相手も不安になってしまうでしょう。

電話の場合は、顔が見えないので頷くだけでは伝わりません。お相手が話しているときは、相手に合わせて適度に相槌を打ちましょう。

相手の話が途切れたときに新しい話を振れるよう、話題を用意しておくことも大切なポイント。

通話終了後に相手が楽しかったと感じ、やりとりが続けば、今後の展開がうまく運ぶはずです!

電話をかけるタイミング

電話をかける時間はいつ頃がいいの?と悩む人もいるでしょう。事前に電話したい意思を伝えることが前提ですが、電話をかけるならリラックスできる時間帯がおすすめです。

休みの日であればもう少し柔軟性は高まりますが、仕事がある日の場合、家事などを行う時間と仕事モードから切り替える時間が必要です。

しかしあまり遅い時間にかけるのも考えもの。そのため電話をかけるなら、時間は22〜23時ごろがベストと言えます。

この時間帯であれば「お風呂に入る」「朝が早いから寝る」など、適度なタイミングで切り上げやすいメリットもあるので、電話をするときはこの時間を狙いましょう!

電話で話す内容/話題

一般的に電話でする話と言えば、下記のように他愛もない話が多くなります。

電話での話題
趣味

  • プロフィールの共通点に関する話
  • メッセージのやりとりで出てきた話
  • 電話をする前にしていたこと
  • 次の休みは何をするか
  • テレビや音楽の話
  • 季節や気温の話
  • お互いの印象について
  • 食事など好きなものについて
  • 行きたいところについて
  • ペットの話
  • 仕事の話
  • 趣味の話

このように電話で行える話題はたくさんあります。

マッチングアプリの場合、通話時間の目安としては10〜20分ほど。音声通話が用意されているアプリでも、ほとんどで1回の通話時間が15分に設定されています。

この程度の時間であれば、そこまで多くの話題は必要ありません。

ここからは初回の電話で話が広げやすい話題4つを厳選し、例文と流れを交えながら紹介していきます!

  • メッセージのやりとりで出てきた話
  • 季節や気温の話
  • プロフィールの共通点に関する話
  • 行きたいところについて

返しに悩んでしまうことが多い、男性の返答が一言のパターンで紹介しますが、お相手が話を広げてくれる場合はその話題に乗りましょう!

また「いきなりその話?」と思われないために、話題を出すタイミングも補足しているので、こちらも参考にしてください♪

メッセージのやりとりで出てきた話

おすすめのタイミング:話の序盤〜中盤

電話の序盤でお互いが一番話しやすい内容は、メッセージ交換で出てきた話について。話を広げてお相手がどんな人か、より詳しく知りましょう!

そう言えばこの前◯◯さんが言っていた映画、Netflixにあったので週末に見てみようと思います!

そうなんですか、いいですね!

◯◯さんは今週末は何をする予定ですか?

このように以前出た話題に触れつつ「自分は△△をしますけど、あなたは?」という流れだと、相手の話をスムーズに引き出しやすくなります。

季節や気温の話

おすすめのタイミング話の中盤

季節や天気の話は接客やお見合いの場など、初めて会う人との会話でよく使われる話題です。

形式的ではありますが、聞き方を変えるだけで話が広がる話題になります!

グッと気温が下がりましたねー!季節の変わり目は着るものに迷いますよね!

そうですね〜

新しく冬用の靴を買おうと思っているんすけど、◯◯さんは普段どこでお買いものされるんですか?

きっかけは季節の話ではありますが、ここから洋服のテイストなどお相手の雰囲気を知ることができます。

今の季節に合わせ、カスタマイズして使ってみましょう!

プロフィールの共通点に関する話

おすすめのタイミング話の中盤〜終盤

マッチングアプリの便利な点は、事前に相手の情報がわかるプロフィールがあること。二人の共通点があれば、その話題を出すのがよいでしょう。

そういえば◯◯さんはプロフィールに料理と書いていますが、ふだんはけっこうお料理されるんですか?

そうですね〜割としますよ

私も料理が好きで最近和食づくりにハマっているですけど、◯◯さんの得意料理は何ですか?

お互いに知識量が近いため話がはずみやすく、一つの話題だけで10分経っていた!なんてこともありえます。

電話をかける前にまずはお相手のプロフィールを確認して、共通点を探してみてください。

行きたいところについて

おすすめのタイミング話の中盤〜終盤

場所に関する話の回答は、後に「デートに誘いたい!」と思ったときの参考としても活用できます。

最近は中々旅行に行きにくいですね☹次回旅行に行くとしたら、どこへ行きたいですか?

次行くなら博多で屋台めぐりでもしたいですね!

いいですね〜!私は九州に行ったことがないんで行ってみたいです!◯◯さんは行ったことあるんですか?

返ってきた答えが遠方でデートは難しいとしても「お酒を飲むことやグルメならOKが出やすいかも」「アクティビティよりも食べ歩きのほうが好きそう」など、話の要素がヒントになります。

これらの話題を上手く活用して、ぜひマッチングアプリでの電話を成功させてくださいね♪

電話の切り方

どんなにお相手が気になっていたとしても、会ったことのない人と長時間電話で話すのは疲れてしまいますよね。

先ほどお伝えしたように初めての電話の通話時間は、10〜20分ほどが目安です。沈黙が長くなって気まずく終わるよりも、名残惜しいくらいのタイミングで終了することが理想と言えます。

お相手に好感を持ち、今後もやりとりを続けたいと思った場合には、下記の言葉で締めくくりましょう!

もうこんな時間ですね。もうそろそろ寝ようと(お風呂に入ろうと)思います☺

 

◯◯さんと電話できてよかったです!また連絡しますね、おやすみなさい。

今後も連絡をとりたいことと相手への好意、二点を伝えることでいい印象のまま締めくくることができますよ♪

すぐ切りたいとき(嫌なとき)

反対に電話をしてみて「あれ?」と、悪いほうに印象が変わってしまうこともあるでしょう。その場合は、

あ、別の着信が入ったみたいです!すみません、仕事の電話かもしれないので、いったん切りますね!

と言って通話を終了しましょう。

電話を切りたくなった理由が通話中に性的な話をされたなど、不快な思いが原因であれば、アプリとLINEの通報を行ってください。

少しでもイヤな思いをしないためにも、電話前のやりとりでできる限り相手がどんな人物かを見極めましょう。

要注意な男性の特徴について詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください!

電話が終わったら…

「デートの後のようにお礼メールを送ったほうがいいの?」「次はどちらから送ったらいいの?」と、電話が終わったあとはどちらから連絡をとればいいか迷う人もいるでしょう。

あなたがお相手と引き続きやりとりを行いたいのであれば、電話を終えたあとは当日または翌日に連絡をしましょう!

お相手が今後もやりとりを続けたいか続けたくないかは通話時に既に決まっているため、フォローのメッセージを送って損をすることはありません。

送るタイミングは元の連絡頻度と、通話を終える際に使った理由によって異なります。

終わり方

  • 寝る⇢翌日
  • お風呂⇢当日(直後〜就寝前)

元の連絡頻度

  • 多い⇢当日(直後〜就寝前)
  • 少ない⇢翌日

▽当日に送る場合

電話楽しかったです。またお話しましょうね!おやすみなさい♪

▽次の日に送る場合

昨日は電話ありがとうございました!

男性からの返信に間が空くと、電話でお相手に伝わった印象がよかったのか悪かったのか、不安になってしまう女性は多いもの。

しかしただ単純に、お相手が今までと同じペース感で連絡しようと考えているだけかもしれません。相手からの返信がない場合は、今までどおりの間隔で待ってみましょう。

  • 毎日なら⇢1日待つ
  • 2日に一度なら⇢2日待つ

それでも返信がなければ、会う前にわかってよかったと切り替え、ほかの男性に行くのが賢明な判断です!

電話をしたい人&したくない人、それぞれの対応方法

お相手と電話をしたい人&したくない人、それぞれの対応方法

マッチングアプリで出会った人との電話が初めてならば、多少なりとも不安があるはず。

しかしものすごく好みの男性で日に日に好意が高まっている場合と、お相手に対してそこまで熱が入っていない場合とでは少し違いますよね?

マッチングアプリで電話をしたいか否かは相手によるところも大きいため、あなたが「電話に誘いたい」「電話を断りたい」どちらのパターンに回る可能性もあるということです。

ここでは両方のパターンを想定して、相手を電話に誘う方法・電話の誘いを断る方法の二つを紹介します!

電話の誘い方

あなたから電話の提案をするときは、直接誘う方法と、相手から誘ってもらうよう促す方法の二つがあります。

直接誘う

そもそもマッチングアプリでは出会いを求めていることが前提のため、片思いの相手に電話をするときとは違って、下手な口実は必要ありません。単刀直入に、

今お時間大丈夫であれば、少しだけ電話でお話しませんか?◯◯さんの声が聞いてみたいなと思って…

と伝えてみましょう!「少しだけ」と加えることで長時間拘束されるかもというハードルが下がり、OKをもらいやすくなります。

遠回しに言って、相手から誘ってもらう

「直接誘うのは難易度が高い」と思うのであれば、相手から誘ってもらえるようアピールを行いましょう。

メールやLINEよりも、割と電話をするほうが好きなんですよね♪

と電話が好きなことをうったえれば、お相手も、

じゃあ今度電話します?

と電話の提案がしやすくなります。

しかし人によっては、事前に電話の誘いをするよりも、デートに誘う難易度のほうが低いと感じる男性もいます。

電話をする話にならず、いきなりデートの話が出ることもあるでしょう。

電話は会う前に必ずしも行わなければいけないものではありません。その場合は変にこだわらず、デートでお相手との仲を深めましょう!

「会うのは早すぎるような……」とあなたの中で不安の大きさが、デート>電話 になっている場合は、下の記事で一般的な会うまでの道のりを確認してみてください。

切り出すタイミング

電話について切り出すベストなタイミングは、うまく転がればすぐに電話できる可能性もある時間。

予定が合わなければ他の日に回ることもありますが、デートの約束と違い時間の都合さえ合えば、すぐにスタートできるのが電話の特長です。

先ほどお伝えした22〜23時ごろ、または相手がお休みの日を狙いましょう!

電話が断られたときは?

電話を断られたからと言ってさほど気にする必要はありません。男性が電話を断る理由で考えられるのは下記の3つ。

男性が電話を断る理由

  • 今は忙しい
  • 電話があまり好きではない
  • 電話したいほどの関係ではない

男性の場合は忙しいなど都合の問題で電話ができないことや、そもそも電話が好きではないために断っていることが一般的なケース。

マッチングアプリを利用している以上は、女性と進展があることを嬉しく思う男性が圧倒的な多数派です。そのため、しつこく誘っては逆効果。

断られたときは相手から電話の提案をしてくれるのを待つか、もしくは間を空けてからデートに誘うほうが、進展する可能性は高くなります。

電話の断り方

今お話した男性が断るパターンとは反対に、あなたがお相手からの電話の誘いを断りたい場合もあるでしょう。

この場合断りたい理由によって、するべき対応が変わります。ここからは理由ごとの詳しい断り方を紹介します!

電話の誘いを断りたいときに考えられる理由

  • タイミングが悪い
  • やりとり期間が短く、電話をするにはまだ早い
  • 相手がイヤになってきた

タイミングが悪い

電話したい気持ちはあるものの、忙しかったり、今いる場所では電話ができないため、タイミングが悪く断りたいときもありますよね?

あなたがお相手に好意を持っている場合は、タイミングが悪いことを伝え、都合のいい別の日時を伝えましょう!

すみません、今は出先なので◯時ごろはどうですか?

今日は予定が入っているので、明日の夜はどうですか?

代わりの案を提案することで、男性もめげずにアプローチしやすくなり、電話のチャンスをムダにすることなく次に活かせます!

やりとり期間が短く、電話をするにはまだ早い

電話をしてみたい気持ちはあってもどこか不安が残る場合には、

◯◯さんのことをもっと知りたい気持ちもあるんですけど、緊張して上手く話せないかもしれないので、もう少し時間をもらってもいいですか?

と、はっきり断るのではなく時間がもらえるようにお願いしてみましょう!

ただし不安であっても、何度も断ることはおすすめしません。マッチングアプリでやりとりを行っている以上、断りが続けば男性も、

え?いずれ会うていじゃないの?仲良くなろうとする気あるの?

と疑問に思ってしまいます。

断った後もやりとりが続き、電話をしてもいいかなと思う気持ちが出てきたときには、次回は自分から誘ってみましょう!

相手がイヤになってきた

相手の誘いがしつこいなど相手に対する気持ちが薄くなってきた場合には、まずは電話の誘いに対してやんわりと断りの言葉を伝えてください。

スキマ時間を使ってメールはできてるんですけど、まとまった時間がとれないので電話はちょっと……

この後はやりとりの間隔を徐々に空けるか、連絡はとらないなどして、やりとりを中断する選択肢を持ちましょう。

ダラダラとやりとりを続けていては、相手の時間もあなたの時間もムダになってしまいます。

初めて電話をするときに多くの女性が抱える疑問

初めて電話をするときに、多くの女性が抱える疑問

ここまでマッチングアプリで出会った男性との電話が成功するコツを紹介してきましたが、ほかにも「これってどうなの?」と広く疑問が湧くかもしれません。

疑問を解決してスッキリと電話を楽しむために、ここからは電話をする際に多くあがる4つの疑問について答えていきます!

Q1. スピーカーの設定にして通話をしても大丈夫?

A.相手に伝わる音質が悪くなるため、できる限り携帯を手に持った状態で通話を行いましょう!

スピーカーにしてしまうと周りの音まで拾いやすくなり、通常よりも騒がしく聞こえてしまいます。

話がつきてしまって相手のプロフィールを確認したいときは、

ちょっとスピーカーにしてもいいですか?

と一言添えてから、一時だけスピーカーに切り替えましょう!

Q2. 初回の電話でデートの約束は早すぎる?

A.そんなことはありません!お相手と会ってみたいと思ったなら、ぜひ誘ってみましょう!

ただしこれまでのやりとりも考慮して、相手がどんな人かを見極めれているかが問題です。

相手が危険ではないか確かめるためにも、メッセージ交換では中身のないやりとりではなく、相手を知るためのやりとりを行うことが大切!

関係性ができていれば、会うことには男性のほうが乗り気なため、男性がOKしてくれる確率も高くなりますよ♪

デートの誘い方に迷う場合は下記の記事を参考にしてみてください。

Q3. 電話する前は事前に約束しないとダメ?

A.いきなり電話をしてしまうと、お相手も戸惑ってしまいます。電話をする前、特に初回はテキストでその意思を伝えましょう!

オンラインデート機能付きのアプリでは、あくまで”デート”であることから、まず日程調整を行い決められた日程で通話をするものも多数。

そのためマッチングアプリ上での出会いは、オンラインであっても約束や意思を伝えてから電話をすることが望ましいと言えます。

Q4. 電話中の会話はタメ口?敬語?

A.初めて電話をする場合、ベースは敬語を使いましょう!

ただし堅苦しくなりすぎても、せっかくの仲良くなる可能性が薄くなってしまいます。

ちょうどいいバランスは馴れ馴れしくない程度に、ところどころタメ口を織り交ぜること。判断に迷うときは下記のポイントを参考にしてみてください。

話し方のポイント

  • 相手がタメ口であればそれに合わせる
  • 相手が年上の場合は、提案されるまで全てをタメ口にすることは控える
  • 感想はタメ口を使う
  • 敬語はライトなものを選ぶ

年齢差の関係にもよりますが特にお相手の男性が年上の場合、タメ口を多く使いすぎるとカジュアルに感じ、恋愛対象から外れてしまうことも考えられます。

相手が敬語の場合は、タメ口の割合は多くても3割程度にとどめましょう!

マッチングアプリで、会う前に電話をするメリットはたくさん!

マッチングアプリで電話をするときの疑問が解消され、上手くいくコツもわかったところで、あなたもお相手の男性と電話をしてみたくなったのでは?

気になる男性がいる場合は、今晩にでもお相手に電話の提案をしてみましょう!

電話で仲が深まれば、テキストでのやりとりをショートカットできることもあります。その次の段階と言えば、いよいよデートです!

「電話よりも緊張する」「不安になる」と思う人も多いはず。この緊張や不安を解消するためにも電話と同様に、デートについても予習しておきましょう!

しかし最近は遠距離や自粛の影響で外で会えないことも多いため、デートの約束を打ち出しにくいこともありますよね…

そんなときには電話の一歩先、デートの一歩手前である『オンラインデート』を活用しましょう!

ビデオ機能を使ったオンラインデートは顔を見て話ができるので、電話よりもさらに距離が縮まりやすいコミュニケーション方法です。

お相手との仲を深めるために、ぜひあなたに合った様々な方法を活用してみてくださいね!