婚活がうまくいかないときはどうしたらいい?婚活がうまくいかない原因と対処法を紹介

婚活がうまくいかないときはどうしたらいい?婚活がうまくいかない原因と対処法を紹介
悲しい顔アイコン" alt="" class="img">

婚活がうまくいかなくて辛い・・・

婚活を頑張っているのにお付き合いできなかったり、理想の相手に巡り会えなかったりすると辛いですよね。

婚活がうまくいかないのには、使っているアプリや結婚相談所が合っていなかったり、自己分析が不足していたりと、何かしらの原因があります

最近なんだか婚活がうまくいかない」という人は、婚活方法や自分自身を見つめ直すチャンスと捉えましょう。

今回は婚活がうまくいかない原因婚活がうまくいかないときの対処法についてお伝えします。

井川 友梨

この記事を読み終わる頃には、婚活への気力を取り戻せるはずです♪

目次

婚活がうまくいかず婚活に疲れる人は多い

落ち込んでいる女性

婚活がうまくいかないと「自分には価値がないのかも」「本当に結婚できるのかな」とマイナス思考に陥り、精神的に疲れてしまいます。

実際に、Twitterなどでも婚活に疲れてしまった人の声はよく聞きます。

▼Twitterの声

婚活がうまくいかず疲れてしまうと、婚活に前向きになれませんよね。そのような状態で婚活を続けても結婚は遠のいていくでしょう

婚活がうまくいかず疲れてしまったときは、婚活がうまくいかない原因を考える期間にして、気持ちをリセットしましょう。

次章では、婚活がうまくいかない原因をご紹介します!

婚活がうまくいかない原因が自分にある場合

悩む女性

婚活がうまくいかないのは「自分」か「婚活方法」のいずれかに原因があるかもしれません。

そこで、まず自分に原因がある場合について詳しくご紹介します。

  1. 理想が高くなっている
  2. 受け身になっている
  3. 好みがはっきりしすぎている

理想が高くなっている

理想が高いと婚活はうまくいかないことがあります。

もちろん生涯のパートナーを探す婚活ですから、どうしても理想が高くなってしまうことはあります。

しかし、理想が高いとそれだけ出会いの幅が狭くなってしまい、必然的に出会える男性の数も減ってしまいます。

高望みとなってしまう条件例

  • 年収は1,000万円以上
  • ルックスがいいのは当たり前
  • 地方在住はお断り
  • 長男以外を希望

このような条件を満たすハイスペックな男性は、当然ライバルも多いです。

そのため、仮にこのようなハイスペックな男性に出会えたとしても、結婚までたどり着く可能性は低いでしょう。

条件を妥協せず頑張ることも大切ですが、高い理想は出会いのチャンスを逃すことにもつながっていると認識しておく必要があります。

受け身になっている

婚活がうまくいかない原因として、傷つくのを恐れて受け身になってしまっていることも考えられます。

婚活では、自分の価値がないかのように感じてしまう人もいるでしょう。

傷つくことを恐れるあまり受け身になってしまうと、出会いのチャンスは少なくなりますし、出会いが巡ってきたとしても上手く活かすことができません。

プライドが邪魔している場合も!

受け身になってしまう人の中には、プライドが邪魔をして積極的になれないという人もいます。

プライドが高い人は

  • 女性から積極的に行動するのは恥ずかしい
  • 婚活をしていることを周囲に知られたくない
  • 男性から言い寄ってほしい

などと考えており、積極的な行動に移せません。

プライドが邪魔して受け身になった結果、婚活がうまくいかないのであれば、プライドに固執せず自分の気持ちに素直になるほうが婚活はうまくいくでしょう

好みがはっきりしすぎている

決して理想が高いわけではないのに婚活がうまくいかないという人は、好みがはっきりしすぎていることが原因かもしれません。

好みがはっきりしすぎている人は、平均的なスペックの男性であっても、好みと少しずれていると違和感を感じてしまい「なんか違うかも」と男性を断ってしまいます。

自分の好みをはっきりさせることは大切ですが、あまりにも好みがはっきりしすぎていると、理想に近い男性が現れたとしてもそのチャンスを棒に振ってしまうことも。

自分の好みはピンポイントすぎるかも・・・

と感じたら、紙に書き出すなどして本当に譲れない条件なのか、確かめるとよいでしょう。

婚活がうまくいかない原因が婚活方法にある場合

腕を組んで悩んだ表情の女性

婚活方法が合っていない場合、いくら努力しても結果に結びつかないことがあります。

婚活がうまくいかない原因が婚活方法にある場合を2つに分けて解説します。

  1. アプリを使っている場合
  2. 結婚相談所を利用している場合
井川 友梨

自分に合った婚活方法かどうかで婚活がうまくいくかが変わりますよ!

アプリを使っている場合

マッチングアプリ

マッチングアプリを使って婚活をしている場合、以下のような状態だと婚活がうまくいきません。

  • 年齢層が合っていない
  • 会員数が少ない
  • 目的が合っていない

それぞれ詳しく説明していきます!

年齢層が合っていない

アプリによって、会員の年齢層は異なります。

代表的な婚活アプリの年齢層

  • ペアーズ・・・20代〜30代
  • ユーブライド・・・30代〜40代
  • マリッシュ・・・30代〜40代

希望する年齢と使っているアプリの年齢層が合っていない場合、出会いの数は当然減ってしまい、婚活がうまくいかない原因となるのです。

会員数が少ない

使っているアプリの会員数が少ないと出会える男性の数も少なくなるため、いくら頑張っても出会いがないように感じてしまいます。

以下で示すように、アプリによって会員数は大きく異なります。

▼【恋活・婚活向け】会員数ランキング

順位

アプリ

累計会員数

1位

ペアーズ

1,500万人

2位

タップル

700万人

3位

Omiai

600万人

4位

Yahoo!パートナー

580万人

5位

with

500万人

会員数が多いからといって必ずいい人に巡り会えるというわけではありませんが、アプリを選ぶ際の指標のひとつになることは間違いありません。

「CMで見たことがあるから」「友達がおすすめしていたから」などの理由で、特にアプリの会員数を気にしていないという方は、一度お使いのアプリの会員数を確認してみてください!

井川 友梨

最新のマッチングアプリ会員数ランキングもチェックしてみてください!

目的が合っていない

アプリには婚活に向いているものと、恋活に向いているものの2種類があり、婚活向けのアプリを使っていないと、頑張っても婚活がうまくいかないことがあります。

婚活に向いているアプリには、以下のようなものがあります。

ユーブライド

Match

ゼクシィ縁結び

マリッシュ

ペアーズエンゲージ

ユーブライドアイコン詳細を見る

Match アプリアイコン詳細を見る

ゼクシィ縁結び アプリアイコン詳細を見る

マリッシュ アプリアイコン詳細を見る

ペアーズエンゲージ アプリアイコン詳細を見る

メイン
年齢層

女性:30代
男性:30代

女性:30代
男性:30代

女性:20代後半
男性:30代前半

女性:40代
男性:40代

女性:30代
男性:30代

利用料金

女性:4,300円/月
男性:4,300円/月

女性:4,490円/月
男性:4,490円/月

女性:4,378円/月
男性:4,378円/月

女性:無料
男性:3,400円/月

入会費:12,000円
月会費:12,000円

目的

婚活・再婚活

婚活

婚活

婚活・再婚活

婚活

累計会員数

200万人

200万人

140万人

145万人

非公開

特徴

成婚実績No.1

30代〜40代の真剣婚活におすすめ

リクルートが運営

離婚歴・子連れの方に寄り添った設計

オンライン結婚相談所

もちろん、恋活向けのアプリでも出会うことはできるので、婚活に役に立たないということはありません。

ただし、婚活向けのアプリの方が結婚を前提としている方は多いので、真剣に相手を探している男性と出会いやすいです。

井川 友梨

今お使いのアプリが婚活向けなのか恋活向けなのか分からないという方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

結婚相談所を利用している場合

結婚相談所

結婚相談所を利用して婚活をしている場合、婚活がうまくいかない原因として以下の3つが考えられます。

  1. カウンセラーとの相性が悪い
  2. カウンセラー任せになっている
  3. 結婚相談所の種類が自分に合っていない

カウンセラーとの相性が悪い

結婚相談所での婚活がうまくいかない場合、カウンセラーとの相性が悪いことが原因かもしれません。

本来、カウンセラーはあなたの婚活をサポートし、二人三脚で成婚への道を手助けしてくれる存在です。

しかし、カウンセラーと相性が悪ければ十分なサポートが受けられず、結婚相談所の力を上手く活用できません。

女性シルエット" alt="" class="img">

カウンセラーと会うたびに嫌な思いをする

女性シルエット" alt="" class="img">

カウンセラーの連絡が遅くて婚活が進まない

というような状態にある人は、婚活がうまくいかない原因はカウンセラーにあるといってもよいでしょう。

カウンセラー任せになっている

逆に、カウンセラー任せになりすぎても婚活はうまくいきません。

カウンセラー任せで受け身になっていては、カウンセラーの言われるがままにしか行動できず、主体性のない婚活になってしまいます。

カウンセラー任せになっている状態では、仮にアプローチしてくれる男性がいたとしてもそのチャンスを活かすことができません。

最終的に決断するのは自分だということを頭に入れておきましょう。

結婚相談所の種類が自分に合っていない

結婚相談所の種類が合っていないと婚活が思うように進みません。

結婚相談所には以下の2種類があります。

  • 仲人型結婚相談所
  • データマッチング型結婚相談所

仲人型は担当カウンセラーが1人ひとりにあった手厚いサポートをしてくれるため、恋愛経験が少なく自信がない人におすすめです。

データマッチング型は、比較的自分のペースで婚活を進められるので、忙しい人や恋愛にあまり干渉されたくないという人に向いています。

もし、自分のペースで婚活を進めたい人が仲人型結婚相談所に入会していたら、手厚いサポートがかえって煩わしく感じてしまうかもしれません。

自分に合った結婚相談所を選ぶことで、それぞれの結婚相談所の強みを最大限に活かすことができます。

婚活がうまくいかないときの対処法

手でOKマークを作る女性

ここからは婚活がうまくいかないときの対処法について

  1. 内面編
  2. 婚活方法編
  3. 結婚相談所編

の3つに分けてご紹介します。

井川 友梨

どれかひとつでも試して、婚活を進展させるきっかけにしてください!

内面編

ハートマークを作る手

まずは自分の内面に関して見ていきましょう。

以下の5つの方法を試してみるようおすすめします。

  1. 自己分析をする
  2. 希望条件を見直してみる
  3. 得意なことをやってみる
  4. 他人と比べることをやめる
  5. 自分磨きを頑張る

自己分析をする

婚活がうまくいかないときは、自分を見つめ直すチャンスです。

自己分析をおこない、自分の客観的な評価を知りましょう。
自分で客観的な分析をおこなうことは難しいですが

  • 日本人女性の平均値と比べてみる
  • 結婚相談所のカウンセラーや身近な人に自分について尋ねる

といった方法で自己分析をおこなうことができます。

自己分析をおこなうことで、自分が本当に求めている相手像が明確になります。

また、自己分析の結果、希望条件が自分のスペックと離れすぎていれば希望条件の見直しが必要です。

希望条件を見直してみる

婚活がうまくいかないときは、希望条件も見直してみましょう。

希望条件を見直すには、

  • 自己分析と同様に日本人男性の平均値と比べてみる
  • 本当に譲れない条件を考える

といった方法がおすすめです。

年収・年齢・学歴・職業などの分かりやすい基準にとらわれず、

一緒にいて楽しい人ってどんな人?

老後はどんな夫婦が理想だろう?

など、結婚後の生活も視野に入れて条件を考えることで、あなたが本当に求めている条件を見つけられます。

得意なことをやってみる

婚活がうまくいかないときは、あなたの得意なことをやってみましょう。

婚活がうまくいかないときは自己肯定感が下がりがちです。

自己肯定感が低い状態では、婚活に前向きになれませんよね。

料理や運動、絵を描くなど何でもよいので、得意なことをして自己肯定感を高めていきましょう。

気持ちもリフレッシュできて、婚活を頑張る気力が取り戻せるはずです。

他人と比べることをやめる

婚活がうまくいかない状態を脱するには、他人と比べるのをやめることも必要です。

他人と比べてやる気の源にするならいいですが、既婚者の友人と自分を比べたり、周りの見知らぬカップルを見て落ち込んだりするなら、周りに目を向けるのをしばらくやめましょう。

他人と比べると自己肯定感も下がってしまいますし、焦って判断力が落ちるなどいいことがありません。

人には人の、自分には自分のペースがあります

婚活がうまくいかないときは周りではなく、自分に目を向け見つめ直す機会にし、自分磨きをしたり得意なことをしたりして、自己肯定感を上げていきましょう。

自分磨きを頑張る

婚活がうまくいかないときは、自分磨きを頑張ってみるのもおすすめです。

美容院やネイルサロンに行って外見を美しくするのもよし、新しいことを学んで知識を蓄えるもよし。

すべてが今後のあなたを輝かせる要素になります。

井川 友梨

婚活がうまくいかないときは「もっと素敵な自分で婚活に再挑戦しよう」という気持ちで自分磨きを頑張ってみてください!

婚活方法編

虫眼鏡とパソコン

婚活がうまくいかないのは、あなたのせいだけではありません。

婚活方法を見直して自分に合った方法を選びましょう。最適な婚活方法を選ぶための流れをお伝えします。

  1. プロフィールを見直す
  2. 自分に合った婚活方法に変える
  3. 複数の婚活方法を選択する

プロフィールを見直す

プロフィールは成婚のために欠かせない要素といっても過言ではありません。

婚活方法を見直す前に、プロフィールを改善することで婚活が上手くいく可能性もあります。

以下の項目をチェックしてみましょう。

プロフィールをチェック!

  • 自己紹介文は要点がまとまっているか、文章量はちょうどいいか
  • 自分の人柄が伝わる内容になっている(趣味、休日の過ごし方など)
  • 結婚に対する希望を書けているか

素敵なプロフィールができあがれば、あとは出会いを待つばかりです。

もし、プロフィールを修正しても上手くいかないという方は、次の対処法へ進みましょう。

井川 友梨

マッチングアプリを使っている方で、プロフィールのコツを詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね!

自分に合った婚活方法に変える

婚活がうまくいかないときは、思い切って婚活方法を変えてみるのもひとつの手です。

例えば以下のような変更が考えられます。

  • 仲人型からデータマッチング型結婚相談所に乗り換える
  • 恋活アプリから婚活アプリに切り替える

うまくいかない方法で婚活を続けるよりも、婚活方法を変えることで新たな出会いが生まれる可能性があります。

また、今までの婚活方法で感じていたストレスを感じなくなり、前向きに婚活をしようという気持ちになれるでしょう。

複数の婚活方法を選択する

婚活方法の変更は怖い…という方は、複数の婚活方法を選択するがおすすめ。

例えば、結婚相談所と婚活アプリを同時並行するなどです。異なる出会い方ができるものを併用するとよいでしょう。

例:結婚相談所と婚活アプリの選び方

 

結婚相談所→仲人型を選ぶ

マッチングアプリ→検索型を選ぶ

結婚相談所とマッチングアプリを併用することで、出会いのチャンスが増えますし、出会い方のバリエーションも豊富になります。

また、マッチングアプリにもカウンセラーがいる場合は、アドバイスをより多くもらえるようになるでしょう。

結婚相談所編

結婚相談所

結婚相談所での婚活がうまくいかないときの対処法は以下の3つです。

  1. カウンセラーを変更してもらう
  2. 自分から行動してみる
  3. 一休みすることも大切

具体的に見ていきましょう。

カウンセラーを変更してもらう

カウンセラーとの相性が悪いと感じるときは、遠慮なくカウンセラーの変更を申し出ましょう。

結婚相談所での婚活がうまくいくかどうかはカウンセラーの腕にかかっています。

婚活のサポーターとなるカウンセラーとの相性が悪ければ、どれだけ自分が努力しても結果に結びつきません

カウンセラーとうまくやれないときは、変更してもらいましょう。

自分から行動してみる

結婚相談所での婚活は、自分から積極的に行動することも大切です。

もちろんカウンセラーは婚活の手助けをしてくれますが、自分から行動することで出会いのチャンスをさらに増やすことができます。

カウンセラーはあなたの主体的な婚活を後押ししてくれる存在になってくれるはずです。

積極的に行動することで、相手に婚活への真剣さが伝わるというメリットも生まれます。

一休みすることも大切

とはいえ、婚活に疲れて何もする気力が起きないときは一休みすることも大切です。

結婚相談所での婚活に限ったことではありませんが、婚活に疲れて無気力になっているのは心身ともに弱っている証拠です。

体も心も一休みさせて、少しずつ元気になった段階で、得意なことをしたり自分磨きを頑張ったりして、婚活へのエネルギーを蓄えていきましょう。

婚活がうまくいかないときは婚活方法を見直すきっかけにしよう

今回は、婚活がうまくいかない原因やうまくいかないときの対処法についてご紹介しました。

順風満帆に婚活が進めばいいですが、実際には躓くことも多くあると思います。うまくいかない原因は、ズレた考えと行動をしてしまうことにあります。

自分ごとになると、どこがズレているのか分からないものですよね。そんなときにおすすめなのは、プロが発信している情報を得て、考えと行動をチューニングすることです。

Meeeetでは、1,000人以上から相談を受けてきた『恋愛婚活コンサルタント菊乃さん』に監修していただき、婚活の悩みを解消するためのメールマガジンを発行しています。

「婚活がうまくいかない」「もしかしたらズレた考えで婚活をしているかもしれない」と感じたなら、今すぐ詳細記事をチェックしてくださいね。