恋愛のメリットってなに?デメリットばかり感じてしまう根深い理由

恋愛のメリットってなに?デメリットばかり感じてしまう根深い理由

恋愛にメリットが感じられず、デメリットの部分に目を向けがちではありませんか?

たとえば、ひとりの時間を乱されたくないと感じたり、過去の恋愛で傷ついた経験があったりすると「恋愛は負担がかかるもの」というイメージを抱きやすくなるのです。

今回は恋愛にメリットがないと感じる理由や、反対にメリットを感じる側の体験談について解説します。

井川 友梨

恋愛は自分のカラーをどれだけ出せるかが鍵です。

 

無理に好きな人を見つける必要はありません。自分らしさを出せる人との出会いを求めてみてください!

目次

恋愛にメリットはない?女性がデメリットを感じる5つの理由

恋愛にメリットが感じられない代表的な5つの理由を解説していきます。

「恋愛にメリットよりもデメリットを感じる派」に共通する本音を探っていきましょう。

ひとりの時間や自由を失いたくない

「恋愛によって失われてしまう…」と感じる要素には「自分らしく過ごせる時間や自由」があげられます。

彼氏との時間や思い出を共有するよりも、ひとりでいる時間や自由を満喫することが優先順位の上位にあるのです。

実際にこのような意見を見かけました。

あのね、恋愛はしたいのよ

 

でもねー、彼氏がいると自分の時間が減るし、お金がなくなる。下手すれば自分の精神状態も悪くなる。

 

要するに彼氏がいるとデメリットがメリットより多いってわけよ

 

ー優衣@親愛なる朱夏人(@yui_shuka1021)Oct 4, 2020

 

引用:Twitter

恋愛ではどうしても、彼氏に合わせなければいけない場面が出てくることは、避けられないもの。

時間や自由を失いたくない派の内容をまとめてみると、こんな本音が見えてきます。

彼氏に振り回されたくない

気遣いで疲れたくない

感情を乱されたくない

たしかに自分の心と体を癒せるひとりの時間は、貴重な宝物ですよね。

彼氏がいると、自由が利かない状況も出てくるので、過度なストレスを抱えてしまうことも予想できます。

ストレスを回避するために、あえて「付き合わない」という方法を選ぶわけですね。

世間の価値観が自分に合わない

世間の価値観にギャップを感じてしまい、恋愛に疑問を抱きやすくなるケースもあります。

たとえば、世間から期待される行動と自身の価値観に差があることも。

別にだれもお願いしていないのに、勝手に私の恋愛事情、結婚事情に口出ししてくる人がいた。

 

世間の価値観で「恋愛したいはず、結婚して子供産みたいはず」っていう前提で話すのは本当にやめてほしいなーって思います。

 

ー井上真理子|アップデート中(@inouesec) Aug 14, 2021

 

引用:Twitter

このように価値観や期待を押し付けられると、誰だって疲れを感じてしまうものですよね。

ほかにも、身内から「孫の顔を見せてほしい」「安心させてほしい」と言われる。このような周りからの期待や圧力によって、恋愛にネガティブなイメージを持つこともあります。

恋愛感情がわからなくてモヤモヤする

「そもそも恋愛感情がよくわからない」という意見は多く見かけられます。

恋愛にメリットが感じられない人のなかでも「恋愛感情とはなにか?」という疑問があり、納得できる答えを掴めず、モヤモヤした気持ちになることも。

恋愛感情ってどんなものなのか…。
未だにわからん…。
彼氏いない歴=年齢の私に教えてくれーー🥺

 

ー🍁椛かなこ🥓 広島着物女子(@kana_key_518)Mar 8, 2022

 

引用:Twitter

このように感じられる方は、実はまだ恋愛対象だと感じられる異性に出会えていない可能性があります。

本人にピンときていない部分が多く「そもそも恋愛感情がわからないから、恋愛のメリットすらもわからない」という意見になりがちに。

恋愛感情をもった経験が少ないエピソード例には、以下のような経験が当てはまるでしょう。

  • 人を好きになるという気持ちがイマイチよくわからない
  • 本気で好きになれる人が見つけられない
  • 恋愛感情が持てない異性ばかりに出会ってしまう

魅力的な相手になかなか出会えず、どこか恋愛に冷めている自分を発見して、ネガティブな気持ちになる場合もあるかもしれません。

好きな相手を支えたい

胸がドキドキして幸せを感じる

恋愛でよく聞くフレーズに対しても「恋愛感情ってそもそもよくわからないかも…」という気持ちを抱いてしまいます。

世間一般の認識と自分の認識の間にズレを感じると、合理的に解釈しようとした結果「恋愛ってそもそもメリットはあるの?」という考えに至りやすくなるのです。

過去の恋愛で傷つく体験をした

今まで付き合ってきた男性が理由で、恋愛のデメリット面を強く感じてしまうこともあります。

過去の恋愛で良いことがなかった。だから、付き合うとは、相手にとってなんかしらのメリットがあるからと思ってしまう。

 

つまり、デメリットになった瞬間に別れを切り出されていた。恋愛とは傷付くばかりなのか。

 

ーとぅ吉兵衛@とぅなか(@too_nka)Jun 8, 2020

 

引用:Twitter

上記の方のように、過去の傷はなかなか消えないものです。

ほかにも、

  • 交際した男性に、実は別の本命彼女がいた
  • ヤリモク男性が多かった
  • DV・モラハラ・ストーカーなどを受けた

といった過去の経験は、大きなショックを受けてしまいトラウマになることも…。

「過去と現状は違う」と頭では納得しているつもりでも、心が追い付かない場合もあります。

自分にコンプレックスを抱えている

恋愛は自分のすべてをさらけ出す必要が出てくる場です。

当然自分の「いい面も嫌な面も見られる」わけで、関係性が深まるごとにお互いの課題が浮き彫りになることも。

どうせ自分なんて受け入れられるわけがない。

 

彼氏が私の悪い部分を見たら、きっと幻滅する。

こんな思いが先行してしまい、彼氏との関係性が悪化して破局…というケースもあります。

また「恋愛下手な自分」と「世間や周りの人たち」を比較して、コンプレックスを抱えることも…。

たとえば、このような思いを感じた経験はないでしょうか?

比較して落ち込みやすいポイント

  • どうして普通に恋愛ができないんだろう?と悩んでしまう
  • 周りの友人や同僚との会話で恋愛・結婚の話についていけない
  • 恋愛や異性への苦手意識が強くある
  • 恋愛経験が少なくてコンプレックスになっている

こういったネガティブな気持ちが起きる真の原因には、自分が心に抱えているコンプレックスが考えられます。

「自分を守る」ために、恋愛で傷つく状況を避ける予防線を先に張ってしまう心理状態になることがあります。

一般的な恋愛イメージに疑問がある人は、実は自身のコンプレックスが反映されて足かせになっている可能性もあるのです。

そもそも恋愛するメリットって何があるの?女性側の体験談

恋愛経験者でメリットがあると考える方の価値観や考え方をまとめています。

「恋愛にどんなメリットがあるの?」と気になる方は、参考にしてくださいね。

時間・思い出を共有できる

ひとりでは味わえない体験ができる醍醐味は、恋愛のメリットではないでしょうか。

実際に「思い出の場所を好きな人と共有できる」ことに、喜びを感じている方もおられます。

学生の頃に自分が好きだったお店に彼氏くんと行ってきました

 

思い出を形として共有できることがとても嬉しい

 

ー唯葉@低浮上(TL見てます👀)(@Yuihq_)Apr 12, 2021

 

引用:Twitter

恋人がいると時間や思い出を共有できるものには、

  • クリスマス
  • バレンタインデー
  • 記念日や誕生日

といった一緒に楽しめるイベント行事もあります。

ひとりで寂しい思いをしないで済む…。といった意味でも、メリットを感じられるかもしれません。

今見ている世界観を「彼氏と共有できる」ことが、恋愛にメリットを感じる方の意見にあげられます。

井川 友梨

日々の会話を楽しんで、ときには喧嘩もしながらも、どんなことも思い出になるんですね。

未来の人生プランを考えるきっかけになる

未来を見据えた恋愛は、今後の人生を「どのように生きていきたいのか?」を考える機会を与えてくれます。

彼氏との未来を見据えた同棲や結婚など、そこには恋愛でしか知れない世界もあるでしょう。

実際に「人生を本気で考えるようになった」という声を見かけました。

彼氏と付き合い始めてから人生について本気で考えるようになった

 

ーちゃんあい(@astletai) Apr 19, 2016

 

引用:Twitter

もちろん、恋愛以外でも人生の岐路を考える機会は多くあります。

ただ、恋愛の延長戦上には、人生のターニングポイントになる「結婚」があります。結婚という軸ができることで、今後の人生で優先したいことが見えやすくなるのです。

「なにを選んでいきたいのか?」「自分の願望や価値観はなんなのか?」

そんな新しい人生プランを再構築する機会として、恋愛はひとつのきっかけになるのです。

楽しい気分や幸せな気持ちになれる

彼氏と一緒にいて笑いあえる

愛されていると実感できる

そんな時間を彼氏と過ごせることは、生きる意味を与えてくれるものではないでしょうか。

彼を想うと不思議と穏やかな気持ちになれる。恋愛のメリットは強くも優しくもなれたこと。

 

やっぱり愛し愛される為に人は生かされているんだと今は思う

 

ーまる子◡̈ 堂々と愛を語る(@maruko_smile_) Mar 4, 2022

 

引用:Twitter

この方のように、彼氏から愛されることで「穏やかな気持ちになれた」という意見もありました。

幸せな気持ちや楽しい気分になれるということは、心理学の「マズローの欲求5段階説」で語られる「社会的欲求」「承認欲求」などが満たされることを意味します。

*人生の充実度に関わる理論「マズローの欲求5段階説」

 

  1. 生理的欲求:人間の本能的な欲求(食事・睡眠など)
  2. 安全の欲求:安全に暮らせる環境の欲求(健康・お金・場所など)
  3. 社会的欲求:所属したいという欲求(社会の集団・仲間・友人など)
  4. 承認欲求:社会から高い評価を得たい欲求(他人から賞賛、自分を認めるなど)
  5. 自己実現の欲求:自分の使命やなりたい姿を実現させたい欲求

マズローの欲求5段階説では、1番目から順番に欲求が満たされていきます。5番目に近づくほど、人生に意味を見出しやすくなるといわれているのです。

恋愛では社会的欲求や承認欲求を満たしやすいため、孤独感などを感じる機会が減り、心が穏やかになって精神的な安定を得られます。

スキンシップができて安心する

愛情が感じられるスキンシップからは、ストレスを和らげる効果や安心感を得られます。

彼氏なら手を繋ぐのも安心するしドキドキするし、

 

割と元彼は蛙化現象に悩んでたからプラトニックな関係だったけどこの人ならスキンシップも大丈夫だと思うしこの先のことも大丈夫だと思う。

 

ー宇宙🪐(@ironyblackk) Apr 5, 2021

 

引用:Twitter

彼氏と手をつないだり、抱きしめられたりすると「幸せ」を感じる愛情ホルモンのオキシトシンが分泌されることも科学的に証明されています。

ひとりの寂しさを忘れさせてくれるだけではなく、

  • 自分を肯定してもらえる
  • 受け入れてもらえる経験が知れる

という経験は「他人から尊重してほしい」「認めてほしい」という承認欲求も満たせるのです。

井川 友梨

スキンシップは、好きな人との愛情を育んだり、信頼関係を築いたりする上でも大切なことですね。

恋愛をメリット・デメリットばかりで考えてしまうのはおかしい?

恋愛のメリット・デメリットに注目してしまうときがあっても、決してあなたの恋愛の価値観がおかしいわけではありません

人によって恋愛の形は違います。「一般論=あなたにとっての正解」でもありません。

それに恋愛には、メリットばかりではなくデメリットもちゃんと存在しています。

恋愛にメリットを感じられない女性は多い

恋愛はよいことばかりでなく、ときには大きな試練に見舞われるものです。

身近な場面を例にあげてみると…

彼氏から連絡がこなくて不安…

独占欲が強くて辛い気持ちになる…

など、恋人といる心の安定よりも、不安定になって傷ついてしまうという方もいるのです。

好意を向けられると気持ちが離れてしまう「蛙化現象(かえるかげんしょう)」と呼ばれる心理状態に陥る方も…。

  • 「恋愛がうまくできない自分は、おかしいのではないか?」
  • 「恋愛に興味をもてない自分は、普通じゃないのでは?」

そんなふうに、恋愛が上手に進まないことや世間一般の価値観と比較して、劣等感を抱く方もいます。

恋愛に関するさまざまな経験をとおして「恋愛はもういいかな…」という気持ちになりやすいのです。

恋愛感情よりも損得勘定が浮かんでしまうこともある

人によっては「未来の安定感」を優先事項においてしまい、自分の感情を無視して相手を決めてしまうことがあります。

たとえば、異性の性格や価値観よりも、お金・学歴・容姿・大手企業(公務員)など、相手のスペックばかりに注目しがちになることも。

好きな相手ができても、将来を見据えたときに「好きでもどこか冷めてしまうという意見も見かけられました。

どんなにその人のこと好きでも、心の中に冷めた自分がいて、
この人と一緒になったら将来どうなるか、と考えてしまいます。

 

でも、結婚となると親はなんていうだろうか…、
結婚後元嫁とか子供のこととかどうなるのか…、
さらには、老後遺産分与とかどうなる?とか…

 

とにかく考えなくていいことを考えてしまい、恋愛に足踏みしてしまいます。
自分でも「そこまで考えるか!(笑)」って思うのですが(^_^;)笑

 

引用:Yahoo!知恵袋

とくに女性は20代後半を過ぎる辺りから、年齢を考えて結婚を視野に交際することが増える傾向にあります。

下記の「株式会社サクメディア」の調査によると、女性が結婚したい年齢は、25~27歳で25.1%、28~30歳で49.1%という結果でした。

引用:株式会社サクメディア

周りの友人が結婚したり、子どもを出産したりすると、どうしても焦りの気持ちが生まれやすくなりますよね。

恋愛感情よりも損得勘定を優先してしまい「スピード婚をして後悔している」という意見も見かけられました。

好きな相手ができても異性を減点方式で見てしまうなど、慎重に決めたい気持ちや焦りの気持ちが理由で、損得勘定が優先されることもあるのです。

恋愛にメリットを感じられない方への処方箋

恋愛にいいイメージがもてないときは、無理に恋愛する必要はありません。

大切なのは、あなたが幸せでいられることです。

恋愛に限らず、自分らしく生きられて、人生を楽しめる。そんな道を探してほしいと思います。

無理に好きな人をつくらなくてOK

周りの意見や価値観に合わせなくても大丈夫。

好きな人がいなくてもおかしくありません。「この人だ!」という好きな人が見つかるまでは、一旦恋愛の活動から離れてみてください。

また、過去の恋愛に傷ついた経験がある人は、まずは自分を労わる言葉をかけてあげましょう。

もうひとりの自分がいたら、どんな言葉をかけてあげよう

そんな目線で、他人を愛する前にまずは自分を愛してあげてください。

恋愛以外の時間を充実させてみる

自分のために時間・お金を使い、恋愛以外のやりたいことを思う存分楽しんでみてください。

まずは自分の欲求を満たしてあげることも大切です。

挑戦してみたいけど、今までやってこなかった&我慢してきたことはありませんか?

挑戦したいことの例

  • 趣味(ライブの追っかけ、写真撮影、仏閣めぐり)
  • 勉強(資格を取る、仕事に関わる分野の本を読む)
  • 自分磨き(美容、スポーツ、料理づくり)

基本的には何でもOKです!

とはいうものの「やりたいことがわからないよ…」という方は、無理にやりたいことを見つける必要もありません。

今は「やらない」という選択を決めていると考えて、自分を受け入れられるとベストです。

何か大きなことではなく、日常生活に関わることや心に向き合うことでも大丈夫。

井川 友梨

「休日にひとりでゆっくり過ごしたい」「部屋の片づけをしたい」など、身近でできる小さなことでOKです!

まずは仲間・友人づくりから始めてみる

恋人を探す目的で異性と交流することに疲れちゃった

そんな気持ちになっているなら、恋愛に関係のない社会人サークルや趣味のオフ会などに参加してみてください。

恋愛に限らず、楽しい時間を過ごせる仲間や友人が見つかるかもしれません。

そして、本当に「いいな!」と思える人に出会える可能性もゼロではなくなります。恋愛は人間関係の延長線上にあるものです

まずは恋愛目的以外で、交流の機会を増やすことから始めてみましょう。

ポイント

・恋愛以外の時間を充実させてみる
・まずは仲間、友人づくりから始めてみる

以上の項目に絞って、まずは自分のペースで小さな行動から始めてみてください。

好きな人に出会えないときはアプリの活用もおすすめ

恋人を探してみたいと感じたときに、リアルでの出会いが難しいこともあります。

そんなときは、マッチングアプリに登録して探す方法もおすすめです。

まだマッチングアプリを試したことのない方、別のマッチングアプリを活用してみようと思う方にとって、出会いを掴むチャンスにつなげられます。

井川 友梨

下記では、マッチングアプリで異性を探すメリットを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

メリット1:たくさんの人と出会える

マッチングアプリの最大のメリットといえるのが、普段出会えないたくさんの人と出会える点です。

忙しい方でしたら、職場と家の往復になりがちですよね。すると、新しい出会いがほとんどなく、毎日が過ぎていくことになります。

しかしマッチングアプリを使えば、数百人以上の異性からアプローチがくることも。

出会える人数でいえば、出会いの手段の中でマッチングアプリがNo.1でしょう。

メリット2:自分の興味や価値観に近い男性を探しやすい

マッチングアプリは、共通点の多い人と出会いやすいというのも大きなメリットです。

コミュニティ機能で共通点を持つ人と出会えるように設計されています。

コミュニティの一例をまとめてみました。

  • 趣味・ライフスタイル
  • 職業・学校
  • 恋愛・結婚

相手のプロフィール画面からコミュニティを確認できるので「どのような価値観をもっているのか?」という視点で、相手と自分の相性を確認できるメリットもあります。

アプリによっては、自動的に相性のいい男性を探し出してくれる性格診断のサービスも。

マッチングアプリを上手に活用すると、自分の興味関心に近い相手を探せるため話が合って楽しい」と感じる男性を見つけやすくなります。

メリット3:全国各地にいる多くの男性と出会える

マッチングアプリ最大の魅力は、サービスを使って数多くの男性のなかから相手を探せることです。

現実問題として全国各地の男性を条件にする、ことは難しいものの「これから移住する関東圏で、いい男性を探したい!」など、条件を入力するとあらゆる場所で暮らす男性を探せる機会ができます。

井川 友梨

まずは登録者数の多い大手のマッチングアプリから始めてみましょう。好きな人を見つける方法としてご活用ください。

自分らしさを出せる恋愛にはメリットがある

本来の恋愛のメリットには、好きな人と時間や思い出を共有できて、一緒にいて幸せを感じられるという魅力があります。

「恋愛よりも別にやりたいことがある」「今は恋愛に価値を置いていない」というときは、まずは自分の欲求を満たしてあげましょう。無理に好きな人をつくる必要はありません。

恋愛では、自身の個性や価値観を認めてくれる異性に出会えるのがベストです!

もしも恋愛対象になる相手が見つからない、探しているけどなかなか見つけられないときは、仲間や友人づくりから始めて、マッチングアプリを活用する方法もおすすめです。

恋愛は人生を楽しむための方法として視野に入れながら、自分の幸せを追求することを第一に行動につなげてみてください。