婚活で「好きになれない」のはなぜ?出会いを無駄にしない!出会った男性に対する考え方

婚活で「好きになれない」のはなぜ?出会いを無駄にしない!出会った男性に対する考え方

「せっかく出会ったのに好きになれない…」

婚活して出会ったものの相手を好きになれず、関係を進展させられなかったことはありますか?

婚活中に「好きになれない」と感じても、実はその男性が将来大切なパートナーになる可能性があります。

「好きになれない」からといって出会いが無駄だったと判断するのはもったいないこと。

三浦 希枝

婚活で出会った男性に対してどう考えるのがベストなのかを確認し、貴重な出会いを活かす考え方を知っておきましょう。

目次

婚活で「好きになれない」と思う瞬間

婚活女子

悪い人じゃなさそうなのに、好きになれない…

と感じてしまうこと、ありますよね。

具体的にどういった瞬間に好きになれないと思うのでしょうか。

婚活体験談をもとに、多くの女性が婚活で「好きになれない」と思いがちな瞬間を解説していきます。

1.ドキドキしない

2回目のデートは女から誘ってもいいの?マッチングアプリでデートに誘う方法

好きになれないPOINT

  • トキメキを感じない
  • ドキドキしない

▽条件はバッチリなのにドキドキしない

特段嫌いだと感じないけれど、ドキドキしないというのも気になりますよね。

結婚を見据えた出会いだって、普通の恋愛のようにドキドキして心をトキメかせたいという女性はたくさんいます。

三浦 希枝

そもそも「ドキドキしないような相手と交際してていいの?」という疑問を抱くことになってしまうのです。

2.顔がタイプじゃない

ナルシストな男性

好きになれないPOINT

  • 顔が自分の好みではない
  • やりとり中のイメージと違う顔だった

▽ごめんなさい…顔が。

マッチングサイトやアプリで顔を見ずにやりとりしていたときに起こりやすいケースです。

LINEのアイコンの顔や、実際に会ったときの顔を見てビックリ…という経験のある方もいるかもしれませんね。

やりとりしていると、自分の脳内で彼のイメージができます。

無意識のうちに「こんな顔だったらいいな」と思ってしまうんですよね。

三浦 希枝

実際に会ったときのギャップで「好きじゃないかも…」と一気にテンションがダウンしてしまうのです。

3.ダメな所が気になる

スマホを持ち落ち込む女性

好きになれないPOINT

  • 欠点が気になってしまう
  • いいところに意識がいかなくなる

▽相手のダメな所ばかりが頭から離れない…

悪いところよりもいいところを見てあげたいのに、つい欠点ばかりに目がいってしまうことってありますよね。

体験談にもあるように完全にダメではないのだけれど、ウィークポイントがつい気になってしまうのです。

三浦 希枝

ダメな部分がある人はちょっとな…と、せっかくの出会いをみすみす逃してしまう人は少なくありません。

4.やりとりが疲れる

落ち込んでいる女性

好きになれないPOINT

  • 自分語りばかりされて疲れる
  • メッセージの返信をしなきゃならず疲れる
  • 自分から一生懸命にメッセージを送るのが嫌

▽長文のやりとりがダルい…

やりとりに関して感じる疲れは

  • 長文のメッセージのやりとりが負担になり辛くなる
  • 自分ばっかり必死にメッセージを送っているように感じて辛くなる

の2パターンあります。

どちらもやりとりで疲れて会うのが億劫になり、進展しないというケースが多いです。

なにも語らないような男性はつまらなくて嫌になりがちですが、やりとりが大変な男性もなかなか辛いものがありますよね。

三浦 希枝

やりとりがめんどくさい人は、やりとり不要で即お見合いシステムの『ペアーズエンゲージ』がおすすめです♪


5.嫌う理由が無いのになぜか好きになれない

話す男性

好きになれないPOINT

  • 嫌だと感じないけれど好感も持てもない
  • 興味がわかない

▽素敵な人なのに!興味が持てない

せっかく好意を抱いてくれた相手に対して、なんの感情も抱かないときがあります。

特段嫌いだと感じるポイントもないのに、興味がわかずに関係が発展せずフェードアウトしてしまうようなパターンです。

三浦 希枝

婚活で出会った男性を理由もなく好きになれないときの対処法は、次章で解説していきます。

相手を好きになれないときに確認すべきポイントと対処法

好きの反対は無関心です。嫌いだと思うことは、まだ相手のことを考えている証といえます。

理由もなくなぜか相手を好きになれないとき、

  • 具体的にどんなことを確認したらいいのか
  • 興味関心を抱くための対処法

を順を追って解説していきます。

▼確認すべきポイント

  • 会話は自然にできているか
  • 生活スタイルは合っているか
  • 見た目は改善できそうか
  • 性格は折り合いをつけられそうか
  • 価値観はすり合わせられるか

会話は自然にできているか

ベンチに座り楽しそうに話す男女

いつまでも敬語では、好きどころか仲良くなれません。

婚活では結婚を意識した出会いになるため、つい条件面ばかりを気にしがちになります。

しかし、仲良くなりたいのであれば会話を自然と楽しめるようになる必要があるのです。

【対処法】

「敬語はやめませんか?」と男性に聞くなどして、仲良くなる準備をする

生活スタイルは合っているか

時計

生活スタイルが自分と似通っているかを確認しましょう。

相手が自分とかけ離れた生活をしていると、共感できるポイントが少なく身近に感じられません。

一緒にいる将来を思い描けない結果、興味の枠から外れてしまっている可能性があります。

生活時間が一致しているか、金銭感覚は似通っているかなど、ライフスタイルをチェックすると、彼の人となりが見えてくるでしょう。

【対処法】

自分と生活スタイルがかけ離れていないかを知り、身近に感じる努力をしてみる

見た目は改善できそうか

怪しむ女性

容姿が自分好みかを確認すると同時に、努力で改善できるような伸びしろがあるかを見極めましょう。

自分もダイエットやスキンケアでより素敵になれるかもしれないですよね。

相手も同じように伸びしろがあるかをみていくのです。

見た目に興味を持てれば、まずは友達として仲良くなっておこうと前向きな気持ちになれます。

その先の良縁の可能性を見出すことができますよ。

【対処法】

容姿に関する伸びしろがあるかどうか冷静に判断する

性格は折り合いをつけられそうか

ひらめいた表情の女性

そもそもどんな性格かもわからず、なんとなく好きになれないと感じているケースがあります。

性格は穏やかな人なのか、ぶつかり合った時は折り合いをつけられそうかを確認してみましょう。

頑固な性格の人と関係を深めるには、自分が譲っていくことになります。

かなり前向きな気持ちじゃなければ、交際は難しい相手となるでしょう。

無関心な状態で相手により好感をもつためには、男性が寛容な性格のほうが望ましいといえます。

【対処法】

どんな性格なのかを確認し、気を遣わずにいられるような性格であればまずは仲良くしてみる。

価値観はすり合わせられるか

夕焼けで顔を寄せ合うカップル

相手が人生になにを望んでいるのか、自分と価値観が似通っているか意識してみましょう。

人生のプライオリティが自分と大きく異なっていると、一緒にいても幸せになれません。

「幸せの定義」が違うため、どちらかが幸せだと感じても、2人一緒には幸せを感じられなくなってしまいます。

価値観のズレがあっても、すり合わせられるかが肝心です。

相手のことを思い柔軟に対応できる人格者であれば、すり合わせられるはず!

三浦 希枝

せっかくの出会いを、深く知る前に「好きじゃないから」と切り捨ててしまっては勿体無いですよね。

【対処法】

自分の価値観に固執しているか、同じような価値観をもっているのかを確認してから仲良くなれるか判断する。

「好きになれない」と思っても婚活を成功させる3つの思考

ハートを持つ手

好きになれないからといって婚活を諦めず、前向きでいられるようにしたいですよね。

婚活をしていくなかで、「好きになれない」と感じる可能性は誰にでもあります。

関心がもてないような相手とマッチングしたとき、どんな考え方で婚活に臨めばよいのでしょうか。

「好きになれない」という気持ちを抱えていても婚活を成功させる考え方を解説していきます。

▼婚活を成功させる3つの思考

  1. トキメキを大事にし過ぎない
  2. すぐに結果を求めない
  3. 「好き」には種類があると知る

1.トキメキを大事にし過ぎない

トキメキがあれば婚活は楽しくなるけれど、トキメキだけで婚活は成功しないと心得ておくことが大事です。

「ドキドキする男性じゃないと好きになれない」と決めつけてしまってはいけません。

確かに、恋愛にはドキドキ要素が不可欠。しかし、結婚生活には安らぎも必要です。

三浦 希枝

ドキドキは「あったらいいな」くらいに考えておくようにしましょう。

2.すぐに結果を求めない

「この人で妥協しなきゃダメかな…」

「好きにならなきゃダメかな…」

と焦らないことが重要です。

婚活を続けて期間が経ってくると、結果がすぐにでも欲しいと思ってしまいます。

しかし、焦らないでじっくり待つことも大事!

三浦 希枝

どんどん歳をとってしまう…と焦らないで。
出会う男性だって同じように歳をとっていくんだから大丈夫!

3.「好き」には種類があると知る

「好きになれない」と感じる「好き」には、

  • ドキドキする好き
  • 安らぐ好き

の2種類あります。

婚活を楽しく前向きにできるようになるためには、「恋する好き」が必要。

でも、婚活を成功させて幸せな結婚を果たすには、「愛する好き」が肝心なのです。

それぞれの「好き」の違いについて知っておきましょう!

▽恋する「好き」の特徴

ロングヘアーの女性イラスト

  • ドキドキ、トキメキを感じる
  • 瞬間的に感じる
  • 受動的

見た目がタイプであったり、お店選びのセンスが良かったりするなど、デートで感じることの多い「好き」です。

紳士的なエスコートをされた際に感じる瞬間的なドキッという感覚、ありませんか?

してもらったことに対して思う好き、大事にされたいという受動的な感情といえます。

恋する好きは恋愛には不可欠ですが、婚活では最優先すべきではないと知っておきましょう。

▽愛する「好き」の特徴

ロングヘアーの女性イラスト

  • 心地よさを感じる
  • 中長期的に感じる
  • 能動的

自分が辛いときに側にいてくれたり、考えに共感してくれたりしたときに感じる「好き」です。

中長期的に感じるものであって、一度のデートのように短期的な付き合いでは感じられにくい感情です。

なにかをしてもらいたいというよりも、自分が進んで大事にしたいと思える、能動的な好きだといえるでしょう。

婚活ではこの「好き」を感じる相手と関係を進展させるべきです。

三浦 希枝

ドキドキが感じられないような相手でも、ゆくゆくはこっちの好きが芽生えるかも!

次の出会いへいくべき「好きになれない」は?

せっかくの出会いでも、スルーして次の出会いへ行ったほうがよいケースもあります。

次の出会いへいくべき「好きになれない」ケースはどういったものでしょうか。

三浦 希枝

時間と労力を浪費しないためにも、確認しておきましょう。

生理的に受け付けない

清潔感がない男

生理的に受け付けないという状態の場合の「好きになれない」は、解決しようがありません。

婚活をしていると、見た目がどうしてもダメ…という人と出会うこともあるでしょう。

ダイエットをしたり、歯並びの矯正をしたり、スキンケアを頑張ったとしても、改善しようのない容姿だってあります。

容姿以外でも、口調に不快感を覚えるケースもあります。

言いようのない不快感を覚えるときは、遺伝子レベルでのNGだと割り切りましょう。

価値観を押し付けてくる

高圧的な男性

「こうあるべき」という理想像はお互いにあるものですが、自分の理想ばかり押し付けられては疲れてしまいますよね。

価値観を押し付けてくる高圧的な男性は、交際後も苦労が絶えないでしょう。

「好きになれない」と感じ、相手から価値観を押し付けられたときは、フェードアウトすることをオススメします。

一緒にいて落ち着けない

疲れた表情の女性

関わっている間、落ち着けないな…と思ったことがある方も多いと思います。

安らぎが感じられず、トキメキもなく単に落ち着かないので「好きになれない」のです。

一緒にいて落ち着けない相手というのは、婚活では一番にサヨナラすべきな人。

相手に嫌われないかな…という我慢をしがちな人や、気を遣って自分の気持ちを我慢しがちな人は、こういった気持ちで辛い婚活をしてしまうことがよくあります。

婚活でも結婚生活でも、我慢は続かないと覚えておきましょう。

婚活で「好きになれない」と感じたら自分と向き合おう!

「好きになれない」という気持ちはどこからやってくるのか、わかったのではないでしょうか。

婚活での出会いを無駄にしないために、まずは出会った相手を知る努力をしてみましょう。

知れば知るほど素敵な人だと感じ、より身近な存在になるかもしれません。

婚活で出会った男性も、まずは友達として仲を深めていけばいいのです。

出会った男性との関係を深め方をはじめ、好きという気持ちをどう育てていくかなど、婚活に関する情報が届くメールマガジンを活用すると悩みを随時解消できます。

ぜひ、こういったツールを活用して情報を得ながら、前向きに婚活していってくださいね。

Meeeet公式メールマガジン『えむまが』

Meeeet公式メールマガジン 恋愛婚活コンサルタント菊乃監修


  • 1,000人以上から相談を受けてきた恋愛婚活コンサルタント菊乃さん監修!
  • 菊乃さんの完全オリジナル音声コンテンツを登録者限定でプレゼント中!
  • 無料で婚活に役立つ情報をGET!

Meeeet公式メールマガジン