50代の初婚・再婚は結婚相談所で叶う!おすすめの結婚相談所7選と口コミを紹介

50代の初婚・再婚は結婚相談所で叶う!おすすめの結婚相談所7選と口コミを紹介

「50代も結婚相談所で結婚できるの?」
「結婚したいけど年齢的に難しいかも…」

年齢を気にして結婚に踏み切れない気持ち、よくわかります。

若い人のような恋愛結婚じゃなくていいから、安心して手をつなげるパートナーが欲しいと願う50代は多いもの。

そんな結婚に悩める50代が駆け込む最後の砦が「結婚相談所」です

この記事では、現代の50代の結婚事情とおすすめの結婚相談所7選を紹介します。

50代で結婚できた成功事例も紹介していますよ!

目次
50代歓迎の結婚相談所BEST3
結婚相談所茜会ロゴ
  • 創業60年の由緒正しき結婚相談所
  • 年間500回以上パーティーやイベント開催
  • 共通の趣味で繋がる茜会クラブ活動が人気

  • 月額費:4,400円

結婚相談所allegroロゴ

  • 40代〜50代の成婚が得意
  • 2021年度のIBJアワード受賞
  • 中高年中心のパーティーも多い

  • 月額費:11,000円

オーネットスーペリア

  • オーネット本体より料金が安い
  • 入会資格は男女45歳以上
  • 成婚料は無料

  • 月額費:12,100円

50代の結婚事情をわかりやすく解説

結婚のイメージ

50代の結婚は恥ずかしいことでしょうか。そんなことはありません。

しかし、周囲は「どうせ無理だよ」と否定的な言葉をかける人もいます。

まずは現在の50代の結婚事情を把握しておきましょう。

  1. 50代の結婚確率は1%以下
  2. 増え続ける再婚率

1.50代の結婚確率は1%以下

結論から申し上げると、自然な出会いで50代が結婚するのは相当難しいです

2019年に国立社会保障・人口問題研究所が発表したデータによると、初婚率は40代で5%以下。50代はなんと1%以下という結果に。

年代 男性初婚率 女性初婚率

40歳〜44歳

5.28%

3.25%

45歳〜49歳

2.01%

0.93%

50歳〜54歳

0.76%

0.32%

調査によると、年齢を重ねるに連れて結婚のハードルは高い事実が浮き彫りになりました。

また、同じ調査機関で生涯未婚率を発表していますが、この未婚率の設定は「50歳で結婚していない人」になっています。

生涯未婚率を50歳に設定している理由は「50歳で未婚の人は将来的に結婚する予定がない」と一般的に考えているからだそう。しかし、現在の50歳は気力・体力ともに若く、決してそんなことはないはず。

事実、50歳の再婚率は上昇傾向にあります。

2.増え続ける再婚率

50代をはじめとしたミドル〜シニア世代の再婚率は右肩上がりに増えています。

「熟年離婚」という言葉が流行ったように、男女ともに離婚や再婚する夫婦が珍しくない現代。

平成27年の人口動態調査のデータでは、2017年の男性再婚率は20%近くまで上昇しています。

私もバツイチだし、再婚者が多いなら50代もチャンスが多いんじゃない?

うーん、50代は離婚後早めに再婚する傾向にあります。

今、再婚候補の相手がいないと厳しいかもしれません。

政府の「婚姻に関する統計」によると、再婚する人の半数以上は5年以内に再婚するという調査結果が出ています。しかも年代が上になるほど、再婚サイクルが早めで、約半数が1年〜2年以内のスピード再婚です。

あなたが再婚を希望していても、

  • 候補の相手がいない
  • 離婚から5年以上経っている

このような状況では、かなり不利です。

じゃあ、どうしろっていうのよ!

50代が結婚するなら結婚相談所がおすすめです。

成婚率も上がります。

結婚に対して厳しい状況下にある50代に結婚相談所がおすすめな理由を、次の章でくわしく説明します。

50代の成婚に結婚相談所が最適な3つの理由

結婚指輪とサイン

「結婚相談所は若い人がいくところ…」と気後れする必要はありません。

今では50代〜60代のミドル世代も結婚相談所を利用して出会う時代になっています。いったいなぜ、結婚したい中高年から結婚相談所が支持されているのでしょう。

理由を説明します。

1.成婚率が上がる

結婚相談所を利用すれば成婚率が上がります。これは決して若い人の話ではなく、50代の成婚率の話です。

業界大手のIBJが2020年に発表した「成婚白書」によると、2020年に成婚した8,624名のうち50歳〜54歳男性は5.9%、女性は2.3%ということが分かりました。

この数字は、一般的な同年代の初婚率より2倍〜5倍ほど高い数字です。

IBJ成婚者データ

引用:IBJ

▼50歳〜54歳の初婚率比較データ

年代 男性初婚率 女性初婚率

IBJの
50代初婚率

5.9%

2.3%

一般的な
50代初婚率

0.76%

0.32%

+5.14%

+1.98%

50代に結婚相談所が人気な理由は、一般的な出会いより成婚確率が高いからです。

2.同じ趣味の人と出会える

一部の結婚相談所では、クラブ活動のような共通の趣味を持った仲間との交流の場が用意されているため、自然と出会いが生まれやすいです。

たとえば、中高年の結婚に強い「茜会」では、以下のようなクラブ活動が開催されています。

▼茜会のクラブ活動一例

  • ゴルフ部
  • ものづくり部
  • カラオケ部
  • ウォーキング部

結婚相手に自分と似た感性や趣味を持っていることを希望する人は多いもの。

茜会のように同じ趣味を持つ人と出会えるパーティーが提供されているため、結婚相談所で自然な出会いが生まれやすいです。

3.手厚いサポートがある

結婚相談所といえば、昔ながらの仲人さんがお節介してくれるイメージをもつ人もいるでしょう。表現こそ異なりますが、昔も今も基本となる考え方は変わっていません。

「カウンセラー」と呼ばれる結婚のプロから独身者へ手厚いサポートをしてくれるため、高い成婚率が実現できています。

たとえば、結婚相談所フィオーレでは3カ月に1度、会員の活動データをまとめています。

そのデータを元に、

  1. 自分の活動データは正しいか
  2. 他の会員と比べてどうか
  3. 成婚した会員と比べてどうか

このような振り返り確認作業を実施しています。

自分1人ではなく、カウンセラーと二人三脚でパートナーを探していく仕組みが今の結婚相談所には用意されています。

どうぞ、50代でも安心して活動してください。

次の章で結婚相談所の選び方について解説します。50代に分かりやすく説明しますので、続けてご覧ください。

50代が知っておくべき結婚相談所の選び方

選び方のイメージ

初めての結婚相談所は、誰だって選び方が分からないもの。

この章では、不安を感じている50代に向けて結婚相談所の選び方を説明します。以下の3つのポイントを参考にしてみてください。

1.仲人型でカウンセラーのサポートが手厚いか

50代は「仲人型」と呼ばれる結婚相談所を選びましょう。

仲人型の結婚相談所にはカウンセラーと呼ばれる仲人が在中しており、初心者でも優しくサポートしてくれるからです。

仲人型以外にも「データマッチング型」と呼ばれるタイプの結婚相談所もありますが、50代にはおすすめしません

なぜなら、データマッチング型は自身で気になる相手に直接連絡を取りながら出会うシステムなので、50代はサポートがないと厳しい結果になるケースが多いからです。

昔ながらの「仲人さん」の力を借りることで、不利な状況でも婚活を進められるでしょう。

2.同世代が多い結婚相談所か

結婚相談所の会員データは必ずチェックしてください。若い人が多い結婚相談所に入会してしまうと、50代は相手にされず孤独を感じてしまうかも。

結婚相談所では入会前に会員データを無料で確認可能。Webサイトに詳しく記載している相談所もあります。

このあと紹介する結婚相談所なら50代など中高年の結婚に強いため、安心できるでしょう。

3.50代・シニア割があるか

結婚相談所の料金は安いと利用者にとって助かりますよね。気になる相談所があったら、50代やシニア割の設定がないかどうかチェックしてみてください。

設定があれば、その年代を歓迎している相談所だという証拠になるはず。

もし、50代割がなくても相談所によっては

  • シングルマザー割
  • バツイチ割
  • ほかの相談所からの乗り換え割

などを設定していることがあります。

料金プランについては、各相談所の公式サイトを確認してみてください

50代を成婚に導くおすすめの結婚相談所7選!

花束を持った女性

初めて結婚相談所を使うなら、評判のよいところを利用したいですよね。いっそのこと、誰かにおすすめされた方が安心という人もいるでしょう。

そんな人のために、Meeeet編集部で厳選した50代におすすめの結婚相談所を7つ紹介します。

迷っている人はこの中から決めてみてください!

  1. 茜会
    →趣味の合う相手を見つけやすい
  2. Allegro(アレグロ)
    →パーティーなど対面の出会いにも◎
  3. ノッツェ
    →オンラインが苦手な方に最適!
  4. パートナーエージェント
    →業界No.1の成婚率!
  5. アイシニア
    →数々の有名メディアに紹介されていて安心
  6. オーネットスーペリア
    →リーズナブルでミドル〜シニア向け
  7. IBJメンバーズ
    →業界最大級の会員数

1.中高年のクラブ活動が盛んな茜会

茜会

会員数
約40,000人
初期費用 66,000円
月額費 4,400円
成婚費 無料
男女比 男女比:47:53
特徴 40代〜60代までの中高年・シニア専門の結婚相談所
創業60年以上と信頼がある
年間500回以上パーティーやイベントを開催

※東日本プラン1の場合

創業60年の実績と高い安心感で、日本の中高年の成婚を支え続けている結婚相談所が茜会。

40代以降を中心とした結婚相談所として業界NO.1といっても過言ではありません。

年間500回以上のパーティーやイベントが開催されており、共通の趣味で繋がる「茜会クラブ活動」に多くの婚活者が参加しています

茜会クラブ活動に興味がある

2.出会いのパーティーが多いAllegro(アレグロ)

結婚相談所allegro

会員数
約73,000名
初期費用 33,000円
月額費 11,000円
成婚費 220,000円
男女比 40:60
特徴 40歳以上男性会員が全体の約4割
2021年IBJアワード受賞歴あり
中高年中心のパーティーも盛んに開催されている

※女性会員の場合

家族のような気持ちになってあなたの結婚を応援してくれるのが、結婚相談所Allegro。

40代〜50代の成婚を得意としており、IBJ加盟店として2021年度に優秀店として表彰された実績を持ちます。

中高年中心のパーティーも盛んに行われているため、オンラインではなく実際に会って交流を深めたい50代におすすめです。

Allegroのパーティーに参加する

3.お見合い郵送サービスがあるノッツェ

ノッツェ

会員数
非公開
初期費用 85,250円
月額費 9,900円※1
成婚費 無料
特徴 どの世代も平均的に会員がいる
ミドル〜シニアの結婚に強い
お見合い相手を郵送してくれるサービスあり

※ベーシックコースの場合
※1月のお見合い数5名設定

ノッツェは、株式会社結婚情報センターが運営する老舗の結婚相談所です。ミドルの結婚にも力を入れており、HPには50代のみならず60代の成婚報告もたくさん紹介しています。

利用者の中には「パソコン、スマートフォンの操作が苦手」という方もいるでしょう。

そんな方のために、ノッツェではお見合い相手を郵送で紹介してくれるサービスがあり、紹介数は入会時に最高で300名、その後も50名~100名を定期的に郵送してくれますよ。

ノッツェで会員を紹介してもらう

4.成婚率が高いパートナーエージェント

パートナーエージェント

会員数
約94,000名
初期費用 88,000円
月額費 14,300円
成婚費 無料
男女比 45:55
特徴 自社以外の加盟企業から紹介が多い
成婚率は業界NO.1を自負している
ミドル〜シニアの成婚専用プランあり

※PAXプランの場合

絶対に結婚するぞ!と覚悟をきめた50代はパートナーエージェントが最適です。理由は、業界NO.1を自負する成婚率の高さがあるから

国勢調査の結果によると国内平均の成婚率は5.9%、大手結婚相談所の平均成婚率は約12.0%。しかしパートナーエージェントの成婚率は27.0%とほかを圧倒しています。

人気のPAXプランは、ミドルからシニア世代の結婚にも特化。入会資格は地域によって異なるため、公式サイトで確認してみてくださいね。

PAXプランの入会資格を確認する

5.多くのメディアで紹介されているアイシニア

アイシニア

会員数
約20,000人
初期費用 88,000円
月額費 11,800円
成婚費 248,000円
男女比 50:50
特徴 多くのメディアで紹介されている
男性50歳、女性は45歳以上の入会条件あり
中高年専門の結婚相談所

※スタンダードコースの場合

中高年専門の結婚相談所アイシニアは、毎日新聞や雑誌TIME、Yahoo!ニュースなど数々の有名メディアに紹介されています

入会資格は男性50歳以上、女性は45歳以上となっているため、若すぎる人はいません。同じ世代ばかりで安心して活動できるでしょう。

初婚、再婚は問いません。50代の結婚は、中高年專門の結婚相談所のプロに頼るのが最適です。

アイシニアで落ち着いて婚活する

6.入会資格は45歳以上のオーネットスーペリア

オーネットスーペリア

会員数
約50,000名
初期費用 33,000円
月額費 12,100円
成婚費 無料
男女比 47:53
特徴 会員の平均年齢は男性60歳、女性55歳
入会資格は男女共に45歳以上
オーネット本体より安い

オーネットのミドル〜シニア向けの結婚相談所として注目されているのが、オーネットスーペリアです。

料金はオーネット本体よりリーズナブル。入会資格を45歳以上と設定しているため、落ち着いて活動できるという声が多いです。

公式サイトでは会員データをくわしく公表しており、成婚カップル事例を読むだけで勇気が湧いてきますよ。

オーネットスーペリアの会員データを見る

7.東証一部上場のIBJメンバーズ

IBJ

会員数
約73,000名
初期費用 203,050円
月額費 17,050円
成婚費 220,000円
男女比 40:60
特徴 東証一部上場企業のブランド力あり
40歳以上男性会員が全体の約4割
会員数は73,000名を超える

IBJメンバーズは東証一部上場企業であり、業界をリードするIBJの直営店舗です。

会員数は業界最大級の73,000人を超え、信頼性とサポート力の高さで50代からも支持を受けています。評判の口コミも多く、信頼できる相談所の1つです。

相談所選びに迷ったら、IBJメンバーズを基準に選考してみてください。

IBJメンバーズの評判を見てみる

50代が結婚相談所で成婚に近づく3つのポイント

結婚相談所のイメージ

50代が結婚相談所で成婚するためのポイントは、相手に対して紳士淑女のようなおおらかな精神を持つこと。

「選んでいただき、感謝します」という感謝の心と、相手を気遣う優しさが必要。

具体的に以下の3つのポイントを大切にしていくと成婚が近づくでしょう。ぜひ、ご覧ください。

1.条件を厳しくしない

「結婚相談所に入会したからには、最善のパートナーを見つけたい!」という気持ちは理解できますが、あまり条件を厳しくしないでください。

もともと限りがある50代の出会いが、さらに減ってしまいます

  • 若い女性と結婚して子供を持ちたい
  • 高収入でできるだけ養ってもらいたい
  • 結婚したら親のそばに住んでもらいたい

相手にこのような高い条件を求め始めるとキリがありません。ちょっと厳しい表現になりますが、相手があなたを選ぶ理由も大切

決して、条件を甘くするべきとは言いません。

しかし、極端にキツい条件だと出会いの数が減ってしまい、成婚のチャンスが遠ざかってしまう可能性もあります。

2.魅力を前向きにアピールする

50代ならば、ほかの誰にも負けない魅力が1つくらいあるはず。

当たり前のように多くの人がやってきたことでも、表現を変えるだけで魅力的に聞こえます。

▼イマイチな表現

仕事ばかりしてきました。

子育て一筋で大変でした。

▼ちょっと工夫した表現

転職せず、同じ会社で仕事一筋でした。

一度決めたら大切にする心は親父ゆずりかな。

2人の子供を1人で育てました。

お弁当作りは特に大変でしたが、空になるお弁当箱を見る度にしっかりしなきゃ!と思ってここまでこれました。

自分の人生を楽しんで生き生きした人には、同じように魅力あふれる人と出会えるでしょう。

3.結婚の目的を明確にする

「50代で結婚したい!」と思った目的を明確にしておきましょう。もちろん前向きな表現が大切です。

間違っても「親の介護が1人では不安」とか「子育てのお金が足りない」というネガティブ表現は使わないようにしましょう。

結婚相談所で出会う人は全員が結婚したい人です。

決して、50代で結婚したい想いを馬鹿にするような人はいません。

堂々と、前向きに、自信を持って。1人より2人で生きたいと感じたあなたの理由を伝えてください。

【体験談】結婚相談所で成婚できた50代の口コミを紹介

口コミのイメージ

最後に、成婚退会できた50代の体験談を紹介します。

実際に結婚相談所で成婚した同年代の体験談を聞くと、あなたも前向きな気持ちになりますよ。

1.男性の口コミ

僕がIさんに申し込んだのは、「この人にどんな断られ方をするんだろう?」というネガティブな理由からだったんです。

 

僕には10代の子供がいて、同居しています。それがすべての理由かどうかは分かりませんが、今まで申込みをしても断られることが多く、それが当たり前と考えてしまうようになっていました。

 

でも、「自分を理解してくれる人がきっといる」と積極的に活動していました。

実は、もともと大手の他社で活動していました。

 

50代の会員は少なかったようで、さらに名古屋となれば紹介数もわずか。東京までパーティに出向いたこともありました。そんな中で先にスーペリアで活動していたゴルフ仲間に、入会を勧められました。

 

これからしっかりと向き合って理解を深めながら楽しい時間を過ごしていきたいと思っています。

いろんな方とお会いすることで、自分にはどういう方がいいのか、本当に自分に合っているのか、ということが見えてくるように思いました。

 

活動を進めるなかで見えてくる希望を、みなさんにもぜひ見つけていただきたいですね!

引用:オーネットスーペリア

2.女性の口コミ

30代40代の頃は男性からは子供を授かることや、あるいはそちら様のお子さんの子育ての役割を期待されることが多く、特に入籍にこだわらなくとも……と思っている自分の価値観とのギャップを埋められなかったものでした。

 

さすがにこの歳になると、そうした部分を求められることはありませんので、自由な気分でお相手を捜すことができました。

 

50の声を聞いてから、茜会さんにお世話になったのは、正解だったと思っています。

私は突然のめまいと吐き気で動けなくなりました。

 

電話のところまで行って救急車を呼ぼうにも足が動かず、「このまま死んでしまうのか」と思うと恐怖でいっぱいになりました。それでも何とか這ってたどり着いたので今こうして生きていられますが、もし倒れたのがトイレかお風呂だったら助からなかったでしょう。

 

「人は一人では生きられない」

 

この言葉の意味がやっとわかりました。男性に望むことは経済力や社会的地位ではありません。「いつも一緒にいてくれること」それだけで充分です。

おかげさまでついに次の人生をスタートすることができました。

 

活動していた頃はいろいろと大変な時期もありましたが今私の心の中は晴れ晴れとしています。本当にハッピーな気持ちです。

 

活動してみると、やっぱり私と同じ団塊世代の熟年離婚組も結構いるようで、そんな状況がなんだか私に安心と勇気をくれました。

 

そのうえカウンセラーさんたちも年齢の近い人が多いから相談もしやすく、活動も楽しかったです。

引用:茜会

感謝の気持ちが伝わってくる素敵なコメントばかりですね。

次はあなたの番です

50代が成婚するには結婚相談所こそ最後の砦

「ただいま」
「おかえり」

帰宅後、家で誰かが待っている些細な日常を求めるのは贅沢でしょうか。

近くの公園で一緒にランニングしたり、美味しいものを食べて一緒に共感できたりする相手がいる幸せを50代から求めても遅くありません。

人生100年時代、ようやく折り返し地点です。これからは、誰かと共に生きる人生を選択してみませんか