婚活アプリのベスト写真とは?結婚に繋がる写真の重要ポイントを徹底解説

婚活アプリのベスト写真とは?結婚に繋がる写真の重要ポイントを徹底解説

「婚活アプリに登録したけど、どんな写真を設定したらいいの?」

「自信を持って載せられる写真がない…どうしたらいいの?」

これから婚活アプリの利用を考えている方でしたら、大なり小なりこのような壁にぶつかると思います。

そこで今回の記事では、婚活アプリに設定するべきベスト写真について徹底解説していきます!63枚の参考写真を用意して解説しているので、写真設定に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください!

小川 晃司

実は、いいねを沢山もらえればよいということでもないのです。婚活写真の本質的に重要なところがご理解いただけると思いますよ!

目次

婚活アプリではどんな写真が好まれる?

多くの方が疑問に思っているのは「婚活アプリにはどんな写真を載せればいいの?」ということだと思います。

後ほど詳しく解説しますが、人によって載せるべき写真の正解は異なります。なので、一概にはいえません。

しかし一般的に異性受けのいい写真というものがありますので、例を出して解説しますね。

婚活アプリで男性から受けのいい写真例2
婚活アプリで男性から受けのいい写真例3婚活アプリで男性から受けのいい写真例7
婚活アプリで男性から受けのいい写真例5婚活アプリで男性から受けのいい写真例6

写真による違いが分かるように、あえて同じモデルさんの写真にしました。どれもとても素敵な写真だと感じていただけると思います。

ただ、素敵な写真だけを見せられても「自分には真似できない…」と感じてしまう方もいるでしょう。

ご安心ください。素敵な写真の共通点を理解すればご自身でも素敵な写真を用意できるようになります

では、これらの例に当てはまっている共通点はなにか?

  1. 明るい表情・自然な笑顔
  2. 清潔感のあるメイク・服装・ヘアスタイル
  3. 雰囲気のいい撮影場所
  4. 他撮り

これらのポイントについて詳しく解説していきますね。

1.明るい表情・自然な笑顔

スマホを持って微笑む女性

万国共通と言っていいと思いますが、お相手に好印象を与えたいなら明るい表情や自然な笑顔は欠かせません。

同一人物であっても表情によって印象に大きな差が生まれてしまいます。

イメージしにくいと思いますので例を出して解説しますね。

ちょっとむくれている女性

これら2枚の写真に写っているのは同一人物です。同一人物ですが、表情が違うだけでずいぶん違った印象を受けると思います。

暗い表情などをしていると、お相手への印象を大きく下げてしまう可能性があります。逆に明るい表情や自然な笑顔をしているだけで、お相手に好印象を与えることも可能なのです。

意識して表情を作ろうとすると、不自然な表情になってしまうこともありますが、できる限りポジティブな表情ができるように意識してみてください。

2.清潔感のあるメイク・服装・ヘアスタイル

笑顔でほおづえをついている女性

これも万国共通だと思いますが、お相手に好印象を与えたければ“清潔感”は絶対に必要です。

容姿や性格は人それぞれ好みがありますが、清潔感がない人に好印象を抱く人は皆無です。

そのため清潔感はマスト(なければいけない)と考えましょう。傾向として女性は清潔感に気を配っていることが多いので、あまり心配はいらないと思います。

しかし、極々稀にメイクやヘアスタイルなどを気にせずに自撮りをしている女性を見かけることもあります。それはとても危険な行為です。

メイクでいえば、女子アナ風のメイクが男性ウケ抜群!清楚な印象を与えるので、好印象間違いなしです!

3.雰囲気のいい撮影場所

紅茶を片手に持ち窓の近くでたたずむ女性

意外と意識する方が少ないのですが、撮影場所もとても重要です。撮影場所次第で、あなたに抱く印象が上がりもすれば、下がるリスクもあるからです。

できる限り雰囲気のよい場所で撮影するようにしてください。傾向としては、女性は撮影場所の雰囲気も意識して撮影をすることが多いです。

見落とされがちなのは撮影場所の”明るさ”。ぜひ撮影場所の明るさにも気を配っていただきたいです。

暗い場所で婚活アプリの写真を撮影する女性1暗い場所で婚活アプリの写真を撮影する女性2

せっかく被写体がよくても、撮影場所が暗いため顔が分かりにくくなります。それに暗い場所で撮影すると、暗い印象を受けてしまうものです。

イメージしていただきやすいように、比較例も出しますね。

暗い部屋でパソコンを使っている女性カフェでパソコンを利用する女性

こちらの写真に写っているのは同一人物ですが、受ける印象がだいぶ違うと思います。

ここまで暗い場所で撮影する人はいないでしょうが、暗すぎる場所で撮影するのは避けた方が無難でしょう。

4.他撮り

カップを持ってほほえむ女性

基本的にMeeeetでは、自撮りよりも他撮りを推奨しています。理由はシンプルで、印象のよい写真を撮りやすいからです。

もちろん、自撮りが絶対にダメということではありません。可能であれば避けた方がいいという話です。

自撮りでも印象のよい写真を撮影する女性はいますし、実際にたくさんのいいねをもらっている人もいます。

いいねが集まっている自撮り例いいねが集まっている自撮り例2

※Omiaiの人気ユーザー

自撮り写真でも1,000いいねを超える方も!しかし自撮りにはいくつかデメリットもあります。

  • 上手に撮影するのが難しい
  • 年代が上がると自撮りウケが悪くなる傾向に

自撮りを推奨できるのは「自撮り慣れしている+10代〜30代前半まで+容姿に自信がある」という条件に当てはまる方です。

そうでない場合は、ほかの人に撮影をお願いすることをおすすめします。

利用者の目的と年齢層によってウケのいい写真は変わる

ここでは、より婚活アプリ向けの写真を取るために必要なポイントについて解説していきます。

載せる写真は、利用目的や年齢層によって若干異なります。利用目的が「遊び・恋活・婚活・パパ活」のどれなのか。年齢は「10代・20代・30代以降」のどれか。

こちらの記事を見てくださっている方は、おそらく婚活目的でアプリを利用していると思いますので、その前提で話を進めていきますね。

30代以降&婚活目的であればカジュアルすぎる服装は避ける

婚活目的でアプリを利用するのであれば、カジュアルすぎる服装よりも落ち着いた雰囲気の服装で写真を撮影することをおすすめします。

細かい話にはなりますが、服装によってお相手に伝わる「真剣度」が変わるからです。

例えばこちらの写真。

カジュアルな服装の女性1カジュアルな服装な女性2

素敵な写真であることは間違いないのですが、婚活向きかと問われると、ちょっと微妙です。

カジュアルすぎる服装の場合、かるい印象を与えてしまうため、真面目に婚活する人には不向きといえるでしょう。

20代や恋活目的であれば、カジュアルな服装も全然OK。ご自身の目的と年齢を考慮した上で、適切な服を選ぶようにしましょう。

婚活目的&30代以降の方であれば、このような写真がおすすめです。

婚活目的でアプリを利用する場合の服装例1婚活目的でアプリを利用する場合の服装例2

清潔感があり、かたすぎる印象も与えない。そんな服装が婚活目的の方には適しているでしょう。

趣味や好きなことが分かるサブ写真を設定する

婚活アプリには、ぜひ複数枚の写真を設定しましょう。俗にいうサブ写真ですね。できればサブ写真は趣味や好きなことが分かるものを設定するのがおすすめ

なぜかというと、結婚を前提にお付き合いする方であれば、趣味や好きなことが一致しているというのは重要ポイントになり得るからです。

いくつか参考例を出しますね。

犬と戯れる女性自転車の横で座る女性キャンプしている女性
海辺で麦わら帽子を被りドリンクを持つ女性猫を抱える女性ジョギングしている女性

このような写真であれば「犬が好き」「アウトドアが好き」「ジョギングが好き」という情報を一瞬で伝えることができます。

サブ写真を設定していない方も多いですが、サブ写真は意外なほど見られているので、こちらもしっかり設定しておきましょう。

男性ドン引き?やってしまいがちなNG写真ランキング

1位:顔写真を載せない

婚活アプリあるあるなのですが、顔写真を設定しない方がとても多いです。

おそらく最もやっている人が多いNG写真でしょう。

顔写真なしの女性例1顔写真なしの女性例2

このように後ろ姿のみを載せる方を頻繁に見かけます。

ほかにも顔にモザイクをかけていたり、顔が認識できないくらい隠れている写真を見かけることも多いです。

婚活アプリの写真でモザイクをかけている女性例1婚活アプリの写真でモザイクをかけている女性例2
顔を隠している女性例1顔を隠している女性例2

顔の一部を隠しているような写真であればまだいいですが、中には犬や料理の写真”だけ”を載せる方も。

婚活アプリに載せられている犬婚活アプリに載せられている料理の写真

飼っているペットや好きな料理をサブ写真に載せるならまだしも、メイン写真に載せる&本人の顔写真を載せないのはNG。

真剣に婚活をするのであれば、特別な理由がない限り顔写真は載せましょう

理由はシンプルで、顔写真を載せた方がいいねをもらえる確率が高くなるからです。もらえるいいねの数が増えれば、出会いの選択肢が増えるので、結婚相手が見つかる確率も高くなります。

女性は顔写真を載せなくても一定数いいねがくるため、載せなくても出会えてしまう人はいます。しかし真剣に婚活している男性視点では「真剣ではないのかな?」というネガティブな印象を抱く方も。

もし仕事柄どうしても顔写真を載せられない場合は、自己紹介文に「仕事の都合で顔写真は載せられません。マッチングした方にメッセージでお送りします」などの理由説明を入れるようにしましょう。

2位:過度な写真加工

女性でやりがちなのは、過度な写真加工です。

snowで自撮りする女性

※snowで加工した写真

結論をいうと、顔の原型が分からなくなるほどの過度な写真加工は避けましょう。デメリットが大きすぎます。

ペアーズが調査した結果では、男性会員の約60%が「明らかに加工されている写真」は好ましくないと回答しています

婚活アプリにおいて本質的に重要なのは、異性からたくさんのいいねをもらうことではありません。素敵なお相手と結婚することです。ここを忘れてはいけません。

写真加工をすれば、モデルや芸能人並にキレイになることも可能ですから、たくさんのいいねを集めることもできるでしょう。しかし、写真と実物のギャップがあればあるほど、初デートの際にネガティブな印象を与えることになります

その証拠として、こちらのデータをご覧ください。

なんと婚活アプリ利用者が経験したトラブルの上位が”写真詐欺“だったのです。

想像以上に多くの方が、写真と実物のギャップをネガティブに受け取っているということが分かります。

では実際に加工アプリを使うと、どれだけ顔が変わるのでしょうか?

参考までに例を出しますね。Meeeet編集長の井川が、試しに男性ライター小川の写真を加工したところ、このようになりました。

Meeeet副編集長小川写真加工後男性

肌の色も変わっていますし、輪郭もかなり細くなっています。もはや別人になっていますよね。

小川 晃司

編集長、なんてことを…

それにしても、加工アプリ恐るべしですね…

せっかくたくさんいいねがもらえても、初デートで悪い印象を与えてしまっては本末転倒

ゴールにしている結婚までたどり着ける確率は、ガクンと下がってしまうでしょう。

3位:ナチュラルメイクという名のほぼノーメイク

「男性はナチュラルメイクが好き」

たしかにその通りです。しかし、ナチュラルメイクは「自然かつキレイなメイク」を指しているのであって、ほぼノーメイクのことを指しているわけではありません。

中にはほとんどメイクをしていないと思われる写真を載せている方もいますが、あまり印象がいいとは言えません。

女性の身嗜み前後の写真

左側はノーメイク。右側はフルメイクの写真。メイクやヘアスタイルによって、お相手に与える印象がここまで変わります。

ノーメイクではないとしても、男性目線ではノーメイクに見えてしまう写真もあります。そう思われないように、気をつけていただきたいです。

4位:派手すぎるメイク&服装

ノーメイクとは逆に派手すぎるメイクや服装も嫌煙される傾向があります。

派手めのメイクをしている女性

婚活目的であれば、派手すぎるメイクは避けた方がいいでしょう。

おすすめなのは、このような自然なメイク。

ナチュラルメイク例1

圧倒的に男性受けがいいです。

もちろん、人それぞれ似合うメイクも異なると思いますので、ご自身に合ったメイクに調整していただけたらと思います。

5位:露出の多い服

露出の多い服で写真を撮ると、たくさんのいいねがきます。極めて高い確率でいいねは増えるでしょう。

婚活アプリで露出の多い服を載せる女性

しかし、このような写真はおすすめできません。なぜなら、婚活で利用している誠実な男性ではなく、ヤリモクの男性が集まってきてしまうからです。たくさんいいねがもらえたとしても、これでは意味がありませんよね。

ほかにも、このような谷間を強調した写真もおすすめはできません。

露出が多い女性

人によっては、普段から露出が多めの服を着る方もいると思います。それ自体が悪いわけではありませんが、婚活アプリに載せる写真では、過度な露出は控えた方が無難といえるでしょう。

番外編1:真顔どアップの自撮り

とくに男性に多いですが、真顔でどアップの写真を載せている方を見かけます。

人によっては鼻毛が見えるくらいカメラに寄っているので、お相手に「鼻毛の人」という強烈かつ極めてネガティブなイメージを与えることになります。

男性の悪い写真例

中には「どアップ&真顔」にプラスして散らかった部屋を写してしまう方も…

真顔の顔+どアップの顔+散らかった部屋

これは完全アウト。散らかった部屋が写っていると、その人の魅力も大幅ダウン。これは本当にもったいないです。

くれぐれもご注意いただきたいです。

番外編2:トイレでの自撮り

婚活アプリに載せる写真をトイレで撮る方もいます。「えっ?うそ?」と思うかもしれませんが、事実です。

トイレの洗面所には巨大な鏡があるため、それを利用して写真を撮る方がいるのです。

トイレの鏡で婚活アプリに載せる写真を撮影する女性

トイレで撮影しているという時点で、よい印象は与えにくいですよね。

全身鏡のある場所は、ほかにもあるわけですから、わざわざイメージダウンにつながるトイレで撮影する必要はないでしょう。

撮影NGシーン例

  • 清潔感がないトイレ
  • 散らかっている汚い部屋
  • 元カレや元カノ、異性と写っている
  • 水商売を連想させるお店(ホストクラブ・スナックなど)
  • タバコを吸っている、お酒で赤くなっている写真など

番外編3:自分よりも目立つ被写体が写っている

婚活アプリに載せる写真は、できれば自分よりも目立つ被写体は写っていない方がいいでしょう。

例えば、このような写真。

ワンちゃんのインパクトが強すぎて、肝心の女性に目が行きにくくなっています。もう、ワンちゃんの顔がすんごい…

もちろん、ペットの犬や猫と一緒に写っている写真は全然OKなのですが、ご自身の印象アップに繋がらないような写真は避けた方が無難です。

ほかにも、友人などと撮った写真であれば、友人の顔を隠してあげないと、誰がアプリを利用している本人なのか分かりにくくなってしまいます。

複数人の女性が写っている写真

利用しているのが友人だと誤認される恐れもあるので、載せ方にはくれぐれもご注意くださいね。

番外編4:同じような自撮り写真を複数枚並べる

マッチングアプリで同じような写真を複数枚並べる人を見かけますが、はっきりいって印象はよくありません。

同じような写真同じような写真2同じような写真3
井川 友梨

せっかくであれば、あなたの魅力が伝わる違う写真を載せるようにしましょう!

婚活アプリに載せる写真がない場合の対処法

プロに撮影を依頼する

婚活アプリに載せる写真を新たに用意するのであれば、思い切ってプロのカメラマンに写真撮影をお願いするのがおすすめです。

「そこまでするのは恥ずかしい…」と思ってしまうかもしれませんが、意外と活用している方は多いです。プロに依頼することで、異性受けのいい魅力的な写真を手に入れることができるからです。

なかには、ヘアメイクやファッションコーディネートがセットになっているサービスも。

では、プロに撮影を依頼する際のメリットとデメリットを確認していきましょう。

自分で撮影する プロに依頼する

メリット

  • 無料でお金をかけずにできる
  • 自分のタイミングで撮ることができる
  • 手間がかからない
  • どこでも撮れる

メリット

  • 写りのいい写真を撮ってもらえる
  • メイクやファッションに自信がなくてもOK
  • マッチングアプリのアドバイスをもらえることも
  • マッチングしやすくなる

デメリット

  • 自撮り感が出てしまう可能性がある
  • 第三者目線で見れない
  • うまく撮れないことも

デメリット

  • お金がかかる
  • 手間がかかる
  • 場所が限られる
  • 日程を調整しなければならない

こんな素敵な写真を撮ってくれますから、多少お金をかけてもいいという方には最適です!

女性の横顔

プロの写真例
出典:出張撮影サービスPhotojoy

ここで、プロのカメラマンに撮ってもらえるおすすめのサービスを3つご紹介しておきます。

おすすめのサービス一覧

  • Photojoy
  • OurPhoto
  • マッチングフォト

各サービスのホームページから依頼することができます。

料金相場はプランにもよりますが、1回7,500円〜10,000円程度です。1回の撮影で10枚ほど写真がもらえるので、1枚あたり750円となります。

素敵なお相手と出会える確率が高まることを考えたら、決して高い投資ではありませんよね。

本気で婚活をしている方は、検討してみてもよいかと思います。

→写真をプロに依頼するか迷っている方は「マッチングアプリの写真を撮ってくれる友達がいない!2つの対処方法」の記事を参考にしてください。

友人に撮影してもらう

「プロにお願いするのはちょっと…」という方でしたら、友人に撮影をお願いするといいでしょう。

「マッチングアプリに載せる写真を撮りたいから」とは言い出しにくいですよね。そんな時は「インスタ(ほかのSNSでも可)に載せる写真を撮りたいからキレイに撮って」とお願いすれば快くOKしてくれるでしょう。

お願いする際は、オシャレなカフェなどのでお茶やランチをして、その流れで撮影してもらうとスムーズです。

ちなみに、オシャレなカフェで撮影してもらうと、こんな写真を撮ってもらえるかも。

カフェでの他撮り例1カフェでの他撮り例2
カフェでの他撮り例3カフェでの他撮り例4
小川 晃司

どの写真も素敵ですよね。正面から撮ってもらうより、ちょっと角度があった方がいいように思います。

自撮りする

Meeeetでは推奨していませんが「プロにお願いするのはちょっと…」「周りに撮影をお願いできる人もいない」という場合は、自撮りもやむなしでしょう。

先ほどもお伝えしたように、自撮りでもたくさんのいいねをもらうことは可能です。男性受けのいい自撮りをしたい方は、以下の2点を押さえてください。

  1. 他撮り風の自撮りをする
  2. 若干の加工をする

では順番に解説していきますね。

他撮り風の自撮りをする

まず自撮りをするといっても、インカメで顔をアップにして撮影するのはおすすめできません。

先ほどお伝えしたように、自撮りでもたくさんいいねをもらえる人はいるのですが、年代が若い傾向にあります。

Omiai人気会員の自撮り例3Omiai人気会員の自撮り例4

こちらは、短期間でたくさんのいいねを集めているOmiai会員さんの自撮りですが、全体的な傾向を見ていても年齢が若めですね。だいたい20代前半〜20代後半です。

年代が上がると、このような自撮りは受けが悪くなる傾向にあるので、婚活目的には向かないと考えていいでしょう。

30代以降であれば、他撮り風の自撮りをするのがおすすめ!他撮り風の自撮りとは、スマホのセルフタイマー機能を活用して撮影する写真のことです。

他撮り風の自撮りをすると、こんな素敵な写真を撮ることも可能に!

他撮り風自撮り例1他撮り風自撮り例2

他撮り風の写真を撮影するには、まず下記を準備しておきましょう。

準備しておくもの

  • セルフタイマー機能のついたスマートフォン
  • 加工アプリ(SODA・B612・LINEcameraなど)

あると便利なもの

  • リモートシャッター
  • 三脚
  • 照明器具

スマートフォンにセルフタイマー機能がついていない場合、リモートシャッターがあれば自分のタイミングで離れたところから撮影することができます。

円形のリモートシャッター

リモートシャッター|ELECOM

100円ショップやAmazonで数百円で入手できますし、とても使えるアイテムなので買ってみるのもありでしょう。

そして他撮り風の写真を撮影するときは、事前準備として次の3つのポイントに注意しましょう。

  1. 清潔感があるか(ひげ・眉毛・髪)
  2. 服装・メイクは派手すぎないか
  3. 暗い場所で撮影してしまっていないか

とくに清潔感は欠かせません。髪がボサッとしていたり、ひげが目立つような写真はNGです。

服装やメイクをナチュラルに抑えて、明るい場所で撮影するようにしましょう。

そして以下のポイントを押さえて撮影すれば、誰も自撮りだとは思いません。

  • 公園やカフェなどの外出先で撮影
  • スマホ・カメラは持たずにタイマー撮影
  • スマホ用三脚自撮りシャッターを使う
  • 照れずに笑顔orポーズを撮る(ケーキのお皿を持ってカメラに見せるなど)
  • 思い切ってケーキを2個テーブルに置き、友人側に置く

「ここまでするの?」と感じてしまうかもしれませんが、写真は婚活アプリにおいてきわめて重要なポイントですから、妥協せずに取り組んでいただきたいです。

実際に撮影する際には「顔を隠してしまっていないか」「真顔になっていないか」なども意識して撮影してくださいね。

井川 友梨

より詳しく知りたい方は「マッチングアプリでモテる他撮り風・好印象写真のコツ4選」の記事を参考にしてください!

若干の加工をする

Meeeetでは、婚活アプリに載せる写真を過度に加工するのはおすすめしていません。しかし、美肌や美白、若干のシワ消し程度なら許容範囲だと考えています。

ちなみに、加工アプリは「SODA」「B612」「LINEcamera」といったアプリがおすすめです。

ただ、これらの加工アプリを使うとしても過度の加工はNG!

加工アプリのNG写真例1加工アプリのNG写真例1
井川 友梨

このように顔が大きく変わる加工は避けるようにしましょうね。

婚活アプリに関してよくある質問

写真を載せたくないのですが、それだと出会うのは難しいでしょうか?

顔写真を載せなくても出会えることはありますが、出会いの難易度は上がります

婚活アプリにおいて、顔写真はとても大切な要素です。なにかしら事情のある方を除いて、できるだけ載せることをおすすめします。

加工した写真はよくないのでしょうか?

そんなことはありません。加工した写真を載せても大丈夫です

ただ、過度に加工した写真はNGです。実際に会った時に「別人」と思われるほどの加工は、マイナスの印象しか与えません。

実際に会うことも考えた上で、加工は美肌や軽くシワを消す程度に留めましょう。

どれくらい盛った写真であれば大丈夫でしょうか?

Meeeetでは、だいたい20〜30%程度の”盛り”であれば許容範囲だと考えています。イメージとしては、美肌・美白やシワ消しなどで若干盛る程度の加工ですね。

注意していただきたいのは、顔の輪郭を変えたり目を極端に大きくしたりすると、盛りではなく別人として判断されるようになります。

写真加工は20〜30%盛り程度に留めて、大きく顔が変わるような加工は避けることをおすすめします。

コロコロ写真を変更する男性を見かけるがなぜでしょうか?

いくつかパターンが考えられます。

  • 反応のいい写真がどれかテストしている
  • 飽き性やナルシスト気質など性格的な要因
  • 身バレを恐れており「バレにくい&反応のいい」写真を模索している

このような理由が考えられます。純粋に反応がいい写真がどれかを試している人もいれば、定期的に写真を入れ替えたいと考える性格の人もいます。

中には身バレを恐れて、反応がいいかつバレにくい写真を模索しているパターンも。

写真をコロコロ変更する人はネガティブな理由ばかりではありませんが、中にはヤリモク既婚者が混ざっていることもあるので注意が必要です。

顔写真を設定していなくてもいいねがくるのはなぜでしょうか?

顔写真を設定していない人にも、とりあえずいいねを送る人が一定数いるためです。

大体の婚活アプリは、アプリを立ち上げる無料でいいねを送れるお相手が何人か表示されます。

その中に顔写真を設定していない人がいたとしても「無料でいいねが送れるなら送っておこうかな」と考える人は多くいます。

決して性格重視だからという理由でいいねを送っているわけではないので、その点は誤解のなきように。

顔写真を載せているのにメッセージでさらに顔写真を要求する人は何を考えているのでしょうか?

極度のビジュアル重視の人なのだと考えられます。特に男性に多い印象ですが、婚活をしている方の中には徹底したビジュアル重視の人もいます。

別にビジュアル重視が悪いということはありませんが、その中に一定数「好みじゃない人には会いたくない」と考えているのです。

そういう方は「この人好みかもしれない。でも今載っている写真だけでは判断ができない」と思い、会う前にほかの写真を送るように要求します。

その写真で「やっぱり違う」と思えばデートには誘いませんし「思った通り好み」だと思えばデートに誘ってきます。

お相手に対して失礼な要求をサクッとできてしまう人ですから、お相手の性格を慎重に見極めていただきたいと思います。

ご自身の魅力が最大限伝わる写真を!

今回の記事では婚活アプリに載せる写真について詳しく解説しました。

婚活アプリにおいて写真はきわめて重要なものです。もらえるいいねの数に雲泥の差が開きますから、出会いのチャンスが全然変わります。

しかし、写真を盛りすぎて別人のようになってしまっては、初デート時に悪い印象を与えてしまうでしょう。

ご自身の魅力が最大限伝わりつつも、初デート時にネガティブな印象を与えないような写真を設定してくださいね。

さらに、婚活アプリでは写真だけではなくプロフィールや自己紹介文も重要です。「自己紹介文をどうやって書けばいいか分からない」という方も多いはず。

自己紹介文でお困りの方は、こちらの記事も参考にしてください。