婚活で「若い子ムカつく」と思った体験談&婚活を成功させるコツ

婚活で若い子がムカつく!と思った体験談&婚活を成功させるコツ

真剣に婚活しているのに、20代の若い子が男性陣をアッという間にさらっていってしまう…

嫉妬心と、若いのになんで婚活してるのかという疑問で心がいっぱいになりますよね。

うまくいかない自分をよそに、婚活が充実していそうな若い子を見ると「ムカつく」ものです。

  • なぜ若い子が人気なのか
  • 若い子がどうして婚活しているのか

それぞれの理由を知り、成功させるコツを掴んだ婚活をする必要があります。

「ムカつく」というマイナスな気持ちを整理して、前向きに婚活に臨めるようにしていきましょう。

三浦 希枝

大事なのは、自分の婚活を成功させ幸せになることです。

若い子に影響されず、自分の婚活ができるようになりましょうね。

目次

婚活で若い子をムカつくと思った体験談

イラつく女性のイラスト

婚活の場に現れて、男性陣の人気をさらっていく若い子たち。

シンプルに「ムカつく」と思いますよね。

婚活中の女性は、具体的にどんな瞬間に「ムカつく」という感情を抱いたのでしょうか

三浦 希枝

あるある…という気持ちになること、間違いなし!

早速、チェックしていきましょう。

甘えた声で明らかに媚びていた

婚活パーティーでのこと。

 

年齢層的に自分が一番有利だと思ったのか、とことんブリッコ。

 

甘えた声で堂々と男性陣に媚び、男性陣は鼻の下伸ばしてニッコニコ。

 

その日はいい出会いはもちろんなく…あのブリッコ女に、ただひらすらにムカつきましたね。

 

(40代女性・会社員)

若い女性に翻弄されてしまったことで、イライラが募ったケースです。

誰がどう見ても媚びて甘えている様子は、見ていて腹立たしいですよね。

よくそんなことできるな…と引いてしまう人もいるでしょう。

婚活に臨む以上、常識をわきまえ誠実な姿勢で臨んでもらいたいものです。

「25歳でおばさん」だと発言していた

街コンに参加したときに、明らかに20歳そこそこの子が友達同士で2人参加していました。

 

フリータイムで人気を集め、ベラベラしゃべってるのが聞こえたんです。

 

25歳過ぎたらおばさんだよねって。

 

30歳以上が多く、わたしみたいに40過ぎた人もいるのに…ですよ。

 

ムカつく通り越して殺意さえ湧きましたね。

 

(40代女性・家電量販店勤務)

もしも実際にそう思っていたとしても、空気を読んで飲み込んでもらいたかった言葉ですよね。

自分が25歳を過ぎてご縁が無かったときにはじめて、浅はかさに気付くのでしょう。

ただ、プレッシャーのなか婚活パーティーに参加しているのに、おばさん発言は精神的に参ってしまいます

ムカつくのも無理はないといえますね。

冷やかし半分で婚活パーティーに参加していた

まだまだ若いし見た目も可愛い子が婚活パーティーに参加していることってありますよね。

 

友達同士で冷やかし半分で参加している感じでした。

 

こっちは本気で婚活しているのに、そういう場に来るなよ…とムカつきましたね。

 

(30代女性・会社員)

一生懸命に婚活する女性たちを面白がっているような、冷やかしでの参加はムカつくものです。

空気を読むことなく好奇心だけで婚活しているような若い子は、迷惑極まりないです。

そういう若い子がいるだけで、その日の婚活が台無しになってしまうことでしょう。

男性が婚活で若い子を好む理由

男性の脳内

男性は若い子を好むと感じることはありませんか?

婚活の条件面で若い子を希望する男性は多く、パーティーや合コンなどでも若い子のほうが人気になることが多いですよね。

なぜ男性は若い女性に惹かれるのでしょうか。

ここでは男性陣の声を聞き、男心の確信に触れていきます。

三浦 希枝

腹立たしい気持ちを堪え、男性の率直な意見を確認してみましょう。

なんでも褒めてくれる

若ければ若いほど、なにを話しても反応がいい。

 

なんでもすごいねって褒めてくれて、変にプライドが高くないのがいいと思います。

 

ある程度の年齢になった女性は、プライドばかり高くて会話していても明らかにつまらなさそうにする。

 

だから若い子のほうがいいなーとつい、目がいってしまいますね。

 

(30代男性・公安職)

【若い子がいいと思うポイント】

  • よい反応をしてくれる
  • プライドが高くない

どんな会話でも新鮮味を持って聞いてくれると嬉しいですよね。

男性との関わりあいの経験値が少ないぶん、会話そのものを楽しめているのかもしれません。

一方で、ある程度男性との関わりあいを持っている年代になれば、なんでも「すごいね」とはならないですよね。

若い女性たちは

  • 褒めてもらいたい
  • 認めてもらいたい

という男性ならではの承認欲求を満たす反応が自然にできているといえます。

三浦 希枝

男性の自慢話は鼻につきますし、褒めるほどでもないな…と思ってしまうこともあるでしょう。

自分が優位に立てる

僕くらいの年齢の女性でバリバリ働いている人だと、僕よりも稼ぎが良いことが結構あって。

 

そういう女性相手だと、つい卑屈になっちゃうんですよね。

 

だから、自分のほうが稼いでいて精神的に優位に立てるような関係が理想です。

 

若い子だったらまだまだ稼ぎも少ないし、今まで経験していないような思いもさせられる。

 

結婚にはやっぱり夢見たいし、頼られるようなポジションになりたいんで。

 

(40代男性・金融関係)

【若い子がいいと思うポイント】

  • 収入が低い
  • 精神的に優位に立てる

「なんて器が小さいんだ…」

と感じた人も少なくないでしょう。

しかし、頼られたいし優位に立ちたいのが男性の本音のようです。

三浦 希枝

自分の経済力に自信のない男性が多いのかもしれませんね。

妊娠・出産がしやすそう

将来は子どもが欲しいと思っています。

 

若いほうが妊娠しやすいと聞くし、2人目3人目…となると若いほうがいいに決まってますよ。

 

モラ男と思われるかもしれないですけど、それは事実なので若い子の大きな魅力だと思います。

 

(30代男性・公務員)

【若い子がいいと思うポイント】

  • 妊娠しやすそう
  • 2人目3人目と考えたときに現実的

若いからといって必ず妊娠出産できるかといえば、違いますよね。

しかし若いほうが妊娠しやすいというのは事実ですし、これは女性にはどうしようもない理由といえます。

ただ、子どもが欲しいと望んでも年齢を問わず妊娠や出産にはリスクがつきものです。

三浦 希枝

子どもは授かり物だという感覚で、妊娠出産は繊細な問題なのだと理解している男性がいいですね。

20代の若い子が婚活している理由

心を表すイラスト

まだまだ出会いの多そうな20代の女性が婚活するのはなぜでしょうか。

理由として

  • 30歳までに結婚したい
  • 出会いに恵まれていない
  • 軽い気持ちで興味がわいた

という3つが挙げられます。

若い子が婚活の場にいる理由を知ったうえで、自分はどう婚活すべきかを考えていきましょう。

三浦 希枝

若くても真剣に婚活している子がいるかもしれません。

 

どんな理由で参加している若い子がムカつくのでしょうか。

30歳までに結婚したいから

自分が20歳の頃「何歳までに結婚したい」という願望はありましたか?

まだ20歳そこそこでも、何歳までに結婚したいという気持ちが強く婚活に励む子がいます。

軽い気持ちでの交際が多い年代だけれど、結婚を意識した交際がしたい子が一定数いるのだと心得ましょう。

このような子は婚活でも場違いな発言は慎み、空気が読めるタイプが多いです。

結婚適齢期の女性と同じ真剣な気持ちで婚活している、悪気の無い若い子がいるのですね。

三浦 希枝

わたしも実は、学生時代「30歳までに結婚したい」と考えていました。

出会いに恵まれていないから

20代であっても、結婚できるのかどうかという不安感に悩んでいる子もいます。

出会いが多そうな年代だからこそ、

  • 彼氏がいない
  • いい出会いがない
  • 出会える職場ではない

といった状況だと、焦りを感じてしまうのです。

三浦 希枝

結婚適齢期になっていなくても焦りや不安を感じる子もいると心得ておけば、心穏やかに過ごせますね。

軽い気持ちで興味がわいたから

結婚したいという強い気持ちが無く、真剣な交際を望んでもいない若い子もいます。

  • 漠然と婚活はどんな感じなのか見てみたい
  • 婚活に必死な女性が見てみたい
  • 自分は婚活市場でどのくらいの価値があるのか知りたい

といったように単に好奇心で婚活を冷やかしに来ているタイプですね。

このタイプの若い子が、真剣に婚活している女性にとって「ムカつく」のです。

三浦 希枝

好奇心だけで婚活に来る子がいても大丈夫なように、成功させるコツを知っておきましょう!

若い子がいても婚活を成功させるコツ

コツのイメージ

若い子が婚活の場に来ることが避けられない以上、若い子がいる婚活でも成功させたいですよね。

年齢で負けてしまうからといって弱気にならず、前向きに婚活が望めるようになりましょう。

婚活を成功させるには、コツを掴んで婚活していくことが大事です。

三浦 希枝

マイナスな気持ちと向き合い、理想の出会いを果たせるよう成功のコツを確認していきましょう!

より多くの男性と出会えるツールを活用する

成功させるコツ

出会う男性の絶対数を増やす

年齢問わず婚活の成功の秘訣は、とにかくたくさんの男性に出会うことです。

出会う男性の総数を増やせば、自ずと自分の条件に合う男性と出会える確率が上がります。

結婚相談所も1つの方法ですが、出会える人数が限られているところも多いです。

  • 婚活アプリ
  • 婚活サイト

を活用して、多くの男性と関わり合いが持てるようにしましょう。

1対1で関われるようにする

成功させるコツ

自分のペースで婚活できる

男性と自分が1対1で関われる婚活をすれば、周囲の年齢を気にすることがありません。

オススメは、結婚相談所を活用することです。

紹介された男性との関わりのみになるので、自分のペースでやりとりできます。

変な焦りや自分の年齢で委縮することも防げる方法といえます。

年齢制限のある婚活パーティーに参加する

成功させるコツ

同年代のみで卑屈にならずに済む

婚活パーティーに参加する際は、年齢制限があるか注目しましょう。

「苦手だな…」と思う年代の女性が参加できない婚活パーティーに足を運ぶのです。

同年代のみの婚活パーティーで卑屈にならず、のびのび会話を楽しめるようになりますよ。

相手のいいところに注目する

成功させるコツ

自然に褒めてあげられるようになる

若い子の魅力と挙げられていた「男性を褒める」ということに注目した方法です。

男性のよいところを意識的に探すようにしましょう。

  • 優しさ
  • 包容力
  • 経済力
  • 清潔感

などがあって当たり前だという意識を無くすのです。

自分が求める要素がひとつでもあれば、「素敵だ」と思えるような姿勢に変えていきましょう。

すると、自然に相手を褒める言葉が出てくるようになります。

男性は褒められて悪い気にはなりませんから、より多くの男性に好感を抱いてもらえるようになりますよ。

周囲を気にしすぎないようにする

成功させるコツ

自然体の自分で接することができる

「若い子がムカつく」

「若い子に負けたくない」

こんな気持ちで婚活していたら、自分らしく過ごせません。

自然体で婚活に臨んだほうが、男性にあなたらしさが伝わりよい結果につながります。

若い子ばかりに気をとられて、肝心の男性にアピールできなければ本末転倒です。

意識し過ぎることなく、自然体の自分でいるように心がけましょう

若い子がいても大丈夫!30代以降の女性におすすめの婚活方法

婚活方法のイメージ

自分に合った婚活方法で、若い子がいる婚活でも素敵な出会いがあったら嬉しいですよね。

若い子がいたとしても成功を収めやすい30代以降の婚活には

の4種類あります。

それぞれに向き不向きがあるかと思うので、どの婚活が自分に向いているのか確認しましょう。

三浦 希枝

前章でお話しした婚活成功のコツを踏まえ、自分に最適な婚活方法を実践してくださいね。

マッチングアプリ・サイト

【おすすめの理由】

  • 1対1で男性と接することができる
  • 自分のペースで婚活できる

マッチングアプリやサイトには、毎日自分のペースでコツコツ婚活できる強みがあります。

自分のペースで婚活できるので、無理なく続けられます。

また、周囲の年齢など一切気にすることなく1対1で男性とやりとりできるのも魅力です。

若い子に「ムカつく」というストレスと無縁の婚活方法といえるでしょう。

年齢制限のある婚活パーティー

【おすすめの理由】

  • 若い子のいない環境で自然体でいられる
  • 卑屈にならずに前向きに婚活に臨める

一般的な婚活パーティーでは、冷やかしで参加した若い子にイライラすることがあります。

しかし、年齢制限を設けている婚活パーティーでは、若い子と衝突するリスクがありません

年齢で卑屈になることなく、前向きな姿勢で婚活できるのが最大の魅力といえます。

顔を合わせて婚活したいけれど、若い子が苦手という方に最適な婚活方法です。

結婚相談所

【おすすめの理由】

  • 1対1で接することができる
  • 相手のいいところに気付ける

条件面で絞りこみ、納得できる条件の相手と出会える結婚相談所。

自分では想定外の好条件があることに気付き「こういう素敵な部分がある人なんだ」と思えます。

設定した条件とは違った部分でのプラスポイントの存在に気付けるので、より視野の広い婚活ができるようになりますよ。

素敵だと思える部分をしっかり褒めてあげられるようになるのも、魅力的ですね。

趣味コン

【おすすめの理由】

  • 周囲を気にせず趣味の話で盛り上がれる
  • 相手のいいところに気付ける

近年注目されている趣味コンは、共通の趣味のある人が集まる合コンです。

同じ趣味でも違った楽しみ方をしている人もおり、違ったよさに気付ける機会でもあります。

趣味の話で持ち切りになるため、年齢を意識したり周囲の評価を気にし過ぎたりすることがないのがメリットです。

自然体で趣味を楽しむあなたの姿勢に惹かれる男性が現れるかもしれません。

若い子に負けずに婚活を成功させよう! 

若い子にも婚活する真っ当な理由があるタイプと、そうではない「ムカつく」タイプがいることがわかりましたね。

男性が若い子を望む気持ちも知り、若い子に需要があるのは事実なのだと冷静に受け止められたのではないでしょうか。

もちろんアラサー・アラフォーだって婚活のやり方次第でちゃんと成功できます

どんな子が婚活しているかは重要ではなく、自分が幸せになることが大事なのです。

三浦 希枝

若い子を気にし過ぎず、自分に合った婚活方法で前向きに努力していきましょう!